広島医学  48(10)(537)

廣島醫學會 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 3 (1) 1950.01~36 (10) 1983.10 ; 58 (1) (通号: 648) 2005~;本タイトル等は最新号による;出版地, 大きさの変更あり;1巻1号 (1948年11月号)-[ ] ; [ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 図説 肝限局性結節性過形成の画像診断 / 東和義 他 / p1049~1050
  • 綜説 在宅酸素療法の現状と今後の課題--医療と福祉の接点を見直して / 有田健一 / p1051~1058
  • 嵌頓痔核14例の治療経験 / 馬場広 他 / p1059~1061
  • 転移性肝癌における経動脈・門脈造影下CTの有用性 / 中尾篤典 他 / p1062~1064
  • Fluorescence In Situ Hybridization(FISH)法により出生前に迅速診断された18トリソミーの1例 / 水之江知哉 他 / p1065~1067
  • 肺感染性疾患,化膿症の外科治療経験 / 呑村孝之 他 / p1068~1072
  • スギ,ヒノキ,ダニ特異的IgE抗体および血清IgE値に関する臨床的検討 / 生田隆穂 / p1073~1077
  • 女子尿道憩室結石の1例 / 森山浩之 他 / p1078~1080
  • 特異な形態を呈し炎症性腫瘤との鑑別が困難であった大腸癌の1例 / 玉木憲治 他 / p1081~1084
  • 肺クリプトコッカス症の1切除例 / 池田聡 他 / p1085~1088
  • Von Recklinghausen病を合併する褐色細胞腫に対し治癒切除が可能であった1例 / 山本浩之 他 / p1089~1092
  • 骨髄異形成症候群患者の重複癌の検討 / 阿部和弘 他 / p1093~1095
  • 慢性型リンパ性白血病群の14例--FAB分類の検討 / 滝本泰生 他 / p1096~1102
  • 放影研欄 放射線影響研究所発表論文目録,1994年 / / p1103~1106
  • 補習講座 最近のがん診断の進歩 司会のことば / 梶山梧朗 他 / p1107~1107
  • 補習講座 最近のがん診断の進歩 1.脳腫瘍 / 児玉安紀 / p1108~1109
  • 補習講座 最近のがん診断の進歩 2.肺癌 / 山岡直樹 他 / p1110~1112
  • 補習講座 最近のがん診断の進歩 3.乳癌 / 黒井克昌 他 / p1113~1115
  • 補習講座 最近のがん診断の進歩 4.胃・大腸癌 / 上村直実 / p1116~1118
  • 補習講座 最近のがん診断の進歩 5.肝癌 / 北本幹也 他 / p1119~1120
  • 補習講座 最近のがん診断の進歩 6.造血腫瘍 / 土肥博雄 / p1121~1123
  • 補習講座 最近のがん診断の進歩 7.子宮がん・卵巣がん / 永井宣隆 / p1124~1126
  • 補習講座 最近のがん診断の進歩 8.骨・軟部腫瘍 / 杉田孝 他 / p1127~1130
  • 学会だより 第88回広島消化器病同好会 / / p1131~1134

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 広島医学
著作者等 広島医学会
書名ヨミ ヒロシマ イガク
書名別名 The journal of the Hiroshima Medical Association

Hiroshima igaku
巻冊次 48(10)(537)
出版元 広島医学会
刊行年月 1995-10
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 03675904
NCID AN00211943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想