皮膚科の臨床  31(8)

金原出版

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1959.01~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 日常診療における小児の皮膚病 / 野波//英一郎 / p955~1207<3251096>
  • I.序説 / 占部治邦 / p963~964
  • II.新生児の皮膚病変とその対応 / 宗像醇 / p965~970
  • III.最近注目されている小児皮膚病の新知見 / 西脇宗一 / p971~977
  • IV.食物アレルギーと皮膚病 / 松田三千雄 / p979~982
  • V.ダニ・アレルギーと皮膚病 / 阿南貞雄 ほか / p983~989
  • VI.小児によく使われる内服薬の用量と副作用 / 藤田昌宏 / p991~996
  • VII.小児皮膚疾患外用療法の原則とコツ / 阿曽三樹 / p997~1001
  • VIII.小児皮膚病の日常管理 / 巷野悟郎 / p1003~1008
  • IX.スポーツと小児の皮膚病 / 南光弘子 / p1009~1014
  • 座談会 小児皮膚科学--治療をめぐって / 肥田野信 ほか / p1015~1024
  • I.日常よくみられる小児の皮膚病 1.アトピー性皮膚炎 / 上原正巳 / p1026~1029
  • I.日常よくみられる小児の皮膚病 2.接触皮膚炎 / 早川律子 / p1030~1033
  • I.日常よくみられる小児の皮膚病 3.蕁麻疹 / 川上理子 / p1034~1037
  • I.日常よくみられる小児の皮膚病 4.乳児脂漏性湿疹 / 山本一哉 / p1038~1039
  • I.日常よくみられる小児の皮膚病 5.虫さされ・痒疹 / 姉小路公久 / p1040~1043
  • I.日常よくみられる小児の皮膚病 6.1)あせも,あせものより / 山本綾子 ほか / p1044~1045
  • I.日常よくみられる小児の皮膚病 6.2)にきび / 山本綾子 ほか / p1046~1047
  • II.まれではあるが重要な病気 1.Histiocytosis X / 神谷敏也 ほか / p1048~1049
  • II.まれではあるが重要な病気 2.悪性リンパ腫 / 別所文雄 / p1050~1051
  • II.まれではあるが重要な病気 3.皮膚白血病 / 花田尚 / p1052~1053
  • II.まれではあるが重要な病気 4.腸性肢端皮膚炎 / 森嶋隆文 / p1054~1055
  • II.まれではあるが重要な病気 5.Wiskott-Aldrich syndrome / 窪田泰夫 ほか / p1056~1057
  • II.まれではあるが重要な病気 6.Kasabach-Merritt syndrome / 渡部利枝子 / p1058~1059
  • II.まれではあるが重要な病気 7.血管芽細胞腫 / 高橋秀東 / p1060~1061
  • III.全身症状をともなう病気 1.SLE,新生児LE / 宮川幸子 ほか / p1062~1065
  • III.全身症状をともなう病気 2.小児皮膚筋炎 / 菊池りか / p1066~1067
  • III.全身症状をともなう病気 3.全身性強皮症 / 玉木毅 ほか / p1068~1069
  • III.全身症状をともなう病気 4.限局性強皮症 / 竹原和彦 / p1070~1071
  • III.全身症状をともなう病気 5.リウマチ熱・若年性関節リウマチ / 吉野加津哉 / p1072~1075
  • III.全身症状をともなう病気 6.アナフィラクトイド紫斑 / 斉藤隆三 / p1076~1079
  • III.全身症状をともなう病気 7.多形滲出性紅斑 / 溝口昌子 / p1080~1081
  • III.全身症状をともなう病気 8.川崎病 / 川崎富作 / p1082~1083
  • III.全身症状をともなう病気 9.小児に多い薬疹 / 大沢純子 ほか / p1084~1087
  • IV.伝染性の病気 1.発疹性伝染病 / 日野治子 / p1088~1095
  • IV.伝染性の病気 2.とびひとSSSS / 加賀美潔 / p1096~1097
  • IV.伝染性の病気 3.白癬 / 渡辺晋一 / p1098~1100
  • IV.伝染性の病気 4.カンジダ症,スポロトリコーシス / 高瀬孝子 / p1102~1105
  • IV.伝染性の病気 5.いぼ / 本田まりこ ほか / p1106~1107
  • IV.伝染性の病気 6.伝染性軟属腫 / 新関寛二 / p1108~1109
  • IV.伝染性の病気 7.帯状疱疹と単純性疱疹 / 山崎雄一郎 / p1110~1113
  • IV.伝染性の病気 8.梅毒-妊婦,新生児梅毒を含む- / 岡本昭二 / p1114~1117
  • V.日光によって悪くなる皮膚病 1.日やけ,日光過敏症 / 三浦隆 / p1118~1121
  • V.日光によって悪くなる皮膚病 2.色素性乾皮症 / 佐藤吉昭 / p1122~1125
  • V.日光によって悪くなる皮膚病 3.ポルフィリン症 / 野中薫雄 / p1126~1127
  • VI.物理的原因による皮膚病 1.熱傷 / 村上稔 ほか / p1128~1131
  • VI.物理的原因による皮膚病 2.凍傷・凍瘡 / 昆宰市 / p1132~1133
  • VI.物理的原因による皮膚病 3.ケロイド / 池田重雄 / p1134~1135
  • VII.小児の水疱症 1.先天性表皮水疱症 / 橋本功 / p1136~1139
  • VII.小児の水疱症 2.1)Linear IgA bullous dermatosis / 佐久間満里子 / p1140~1141
  • VII.小児の水疱症 2.2)小児のその他の水疱性疾患 / 佐久間満里子 / p1142~1143
  • VIII.動物による皮膚病 1.シラミ症 / 笠井達也 / p1144~1145
  • VIII.動物による皮膚病 2.疥癬 / 笠井達也 / p1146~1147
  • VIII.動物による皮膚病 3.その他の動物による皮膚病 / 大滝倫子 / p1148~1151
  • IX.角化をともなう病気 1.魚鱗癬と類症 / 長島正治 / p1152~1157
  • IX.角化をともなう病気 2.乾癬,膿疱性乾癬 / 生野麻美子 / p1158~1161
  • X.口唇,口腔粘膜病変 / 西山茂夫 / p1162~1165
  • XI.小児に多い爪の病気 / 東禹彦 / p1166~1169
  • XII.小児に多い毛の病気 / 高島巖 / p1170~1173
  • XIII.整容的に問題となる病気 1.色素性母斑 / 大原国章 / p1174~1178
  • XIII.整容的に問題となる病気 2.尋常性白斑 / 伊藤裕喜 / p1180~1184
  • XIII.整容的に問題となる病気 3.血管腫 / 水谷ひろみ / p1186~1191
  • XIV.母斑症 / 中内洋一 / p1192~1197
  • 付表 皮膚症状をともなう小児疾患の症候群一覧表 / 田村英子 / p1199~1207

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 皮膚科の臨床
著作者等 金原出版
書名ヨミ ヒフカ ノ リンショウ
巻冊次 31(8)
出版元 金原
刊行年月 1989-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00181404
NCID AN00208643
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020257
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想