日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan  31(10)

日本生理学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (9・10) 1949.12~66 (4) 2004;本タイトル等は最新号による;11巻4号以降の並列タイトル: Journal of Physiological Society of Japan;1巻1号-;1巻1号から10巻11/12号までの出版者: 大日本生理學會

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 微小電極刺入時におけるカエル骨格筋静止電位の発現経過 / 遠藤//昭伸 / 601~608<8393866>
  • 有髄神経線維膜電位変化の細胞内記録 / 杉谷//正東 / 609~616<8393867>
  • K電極によるアスパラギン酸カリウム塩のKイオン活量の測定(細胞内電位測定による腎尿細管機能特にアスパラギン酸塩の影響-3-) / 桧垣//鴻 / 617~626<8393868>
  • The duration of the active state in the guinea-pig taenia coli(短報) / 真島//英信 / 627~628<8393869>
  • Spontaneous grouped discharge of secretory neuron soma in X-organ of crayfish,Procambarus clarki(短報) / 岩崎//静子 / 629~630<8393870>
  • 学会抄録 第182回生理学東京談話会 / / p631~634
  • 「生理学における教育状況の実態(日本生理誌3号掲載)調査結果1-6」に関する検討 / 高橋//悳 / 635~638<8393871>
  • カナダだより / 井上//文武 / 638~641<8393872>
  • 書評 皮膚感覚,D.Sinclair著・市岡正道訳 / 中浜博 / p641~642

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan
著作者等 大日本生理學會
日本生理学会
日本生理学会編集・広報委員会
書名ヨミ ニホン セイリガク ザッシ = The journal of the Physiological Society of Japan
書名別名 Journal of Physiological Society of Japan

The journal of the Physiological Society of Japan

Nihon seirigaku zasshi
巻冊次 31(10)
出版元 日本生理学会
刊行年月 1969-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00319341
NCID AN00193896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想