日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan  12(11)

日本生理学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (9・10) 1949.12~66 (4) 2004;本タイトル等は最新号による;11巻4号以降の並列タイトル: Journal of Physiological Society of Japan;1巻1号-;1巻1号から10巻11/12号までの出版者: 大日本生理學會

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 聽原発作と行動の退行 / 佐々木//寛昌
  • 山中//太郎 / 291~294<10055340>
  • 聽原発作と脳及び末梢の温度変化について / 佐々木//寛昌 / 295~303<10055341>
  • 週期性波動呼吸の出頭動機に関する研究 / 田坂//巖 / 304~309<10055342>
  • Lumin投與に因る週期性波動呼吸の出現状況 / 田坂//巖 / 310~314<10055343>
  • Lumin性波動呼吸の諸性質 / 田坂//巖 / 315~320<10055344>
  • 頸動脉毬摘出手術の血圧調節範囲に及ぼす影響 / 海志原//千春 / 321~324<10055345>
  • 動物膜の水透過に関する研究(3)-ガマの経皮ion中毒死について- / 柿沼//美清 / 325~326<10055346>
  • 動物膜の水透過に関する研究(4)-ガマ皮膚水透過の季節差と個体差- / 柿沼//美清
  • 大下内//章
  • 滝本//房一 / 327~328<10055347>
  • 動物膜の水透過に関する研究(5)-生ガマの皮膚水透過に及ぼす有機低分子の影響- / 及川//恒一 / 329~332<10055348>
  • 動物膜の水透過に関する研究(6)-生ガマの皮膚水透過に及ぼす温度の影響- / 及川//恒一 / 333~336<10055349>
  • 動物膜の水透過に関する研究(7)-生ガマの経皮緩衝作用に就て- / 及川//恒一 / 337~340<10055350>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan
著作者等 大日本生理學會
日本生理学会
日本生理学会編集・広報委員会
書名ヨミ ニホン セイリガク ザッシ = The journal of the Physiological Society of Japan
書名別名 Journal of Physiological Society of Japan

The journal of the Physiological Society of Japan

Nihon seirigaku zasshi
巻冊次 12(11)
出版元 日本生理学会
刊行年月 1950-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00319341
NCID AN00193896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想