日本癌治療学会誌 = The journal of Japan Society of Clinical Oncology  18(1)

日本癌治療学会

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1966.03~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: The journal of Japan Society for Cancer Therapy (1巻1号-32巻5号)→ The journal of Japan Society of Clinical Oncology (36巻1号-);46巻1号から46巻3号には「日本癌治療学会学術集会」49回の表示もあり;34巻から41巻まで各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会抄録号」として2分冊刊行. 42巻から46巻まで各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会抄録号」, 各巻3号は「日本癌治療学会学術集会educational book」として3分冊刊行. 47巻以降各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会educational book」として2分冊刊行;1巻1号 (Mar. 1, 1966)-;47巻3号は「JSCO」[電子資料] (USBメモリ) 50回として刊行, 48巻3号, 49巻3号は 「日本癌治療学会学術集会抄録号」 [電子資料] (USBメモリ) 51回, 52回として刊行

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 切除不能高令者胃癌に対する5-fluorouracilあるいはftorafur単独ならびにmitomycin C,5-fluorouracil併用療法 Original Articles Single Chemotherapy with 5-Fluorouracil or Ftorafur and Combination Chemotherapy with Mitomycin C and 5-Fluorouracil for Inoperable Elderly Gastric Cancers / 藤井昌史 他1名 / p1~4
  • 卵巣癌患者の腸管外科的処置 Original Articles Intestinal Operation in Patients with Ovarian Carcinoma / 松本よ志 他8名 / p5~12
  • ヒト乳癌とヌードマウス移植ヒト乳癌(MX-1)における各種抗癌剤の抗腫瘍効果の相関に関する研究 Original Articles Correlation between Antitumor Effects against Human Mammary Carcinoma(MX-1)in Nude Mice and Clinical Efficacy of Human Breast Cancer in Thirty-four Antitumor Agents / 井上雄弘 他2名 / p13~20
  • ヒト消化器癌/ヌードマウス系の可移植性に関与する諸因子の解析 Original Articles Transplantability of Human Adenocarcinomas in Nude Mice / 河村栄二 他13名 / p21~29
  • Futraful坐剤の臓器移行に関する臨床的研究 Original Articles Clinical Study Related to the Concentration of Futraful Suppository in Organs / 金田敏郎 他3名 / p30~40
  • Human Fibroblast Interferon(Hu IFN-β)による皮膚悪性腫瘍に対する臨床的研究--局所投与を中心とした検討 Original Articles Clinical Trials of Human Fibroblast Interferon(Hu IFN-β)in the Treatment of Malignant Tumors of the Skin / 石原和之 / p41~53
  • ヒト胃癌のヌードマウスへの移植 6. ヌードマウスでのAFPおよびCEA産生ヒト胃癌継代株を用いた制癌剤感受性試験 Original Articles Heterotransplantation of Human Gastric Carcinomas into Nude Mice 6.Drug Sensitivity Test Using Serially Transplantable AFP and CEA-producing Human Gastric Cancer in Nude Mice / 中谷勝紀 他6名 / p54~59
  • 悪性脳腫瘍に対するHuman Fibroblast Interferonの臨床的検討 Original Articles Clinical Trials of Human Fibroblast Interferon(Hu IFN-β)on Malignant Brain Tumors / 永井政勝 / p60~68
  • 肺癌の放射線治療に対する内視鏡による臨床的研究--肺門部扁平上皮癌を中心に Original Articles Clinical Study by Using Bronchofiberscope on Radiotherapy of Lung Cancer-With Special Reference to Squamous Cell Carcinoma at the Hilar Region- / 大林加代子 他1名 / p69~81
  • 子宮頸部扁平上皮癌における癌巣周囲間質の動態解明に関する研究 Original Articles A Study on Perifocal Stroma in Cervical Cancer-Significance of Cellular Infiltration and Fibrous Alteration- / 佐野隆 / p82~91
  • Ferromagnetic Microembolizationによる悪性腫瘍の治療--対向2門型電磁石の開発による研究 Original Articles Cancer Therapy by Ferrormagnetic Microembolization -Studies on A New Electromagnetic Device- / 佐古正雄 他5名 / p92~97
  • 第20回日本癌治療学会総会 Original Articles Abstracts of the Twentieth Congress of Japan Society for Cancer Therapy / / p99~187
  • 会長講演 子宮癌診療の回顧 Abstract of Presidential Lecture / 増淵一正 / p99~101
  • 特別講演 1.肺癌 Abstracts of Special Lecture / 早田義博 / p102~104
  • 特別講演 2.肝炎と肝細胞癌 Abstracts of Special Lecture / 市田文弘 / p104~107
  • 特別講演 3.ヒト癌の自然史 Abstracts of Special Lecture / 菅野晴夫 / p107~108
  • 特別講演 4.癌の予防を考える Abstracts of Special Lecture / 河内卓 / p108~109
  • 特別講演 5.新抗癌剤臨床研究の現況 Abstracts of Special Lecture / 小川一誠 / p109~111
  • ラウンドテーブル・ディスカッション 癌治療の現在と未来 総括意見 Abstracts of Round Table Discussion / 中山恒明 / p112~112
  • ラウンドテーブル・ディスカッション 癌治療の現在と未来 造血器腫瘍をめぐって Abstracts of Round Table Discussion / 日比野進 / p112~113
  • ラウンドテーブル・ディスカッション 癌治療の現在と未来 婦人科悪性腫瘍,治療の現在と未来--特に卵巣癌を中心として Abstracts of Round Table Discussion / 加藤俊 / p113~114
  • ラウンドテーブル・ディスカッション 癌治療の現在と未来 外科療法の現在と未来 Abstracts of Round Table Discussion / 梶谷鐶 / p114~115
  • ラウンドテーブル・ディスカッション 癌治療の現在と未来 放射線治療の現在と未来 Abstracts of Round Table Discussion / 重松康 / p115~117
  • ラウンドテーブル・ディスカッション 癌治療の現在と未来 集学的治療における化学療法の役割と意義について Abstracts of Round Table Discussion / 仁井谷久暢 / p117~117
  • ラウンドテーブル・ディスカッション 癌治療の現在と未来 医用工学と癌治療 Abstracts of Round Table Discussion / 渥美和彦 / p118~119
  • ラウンドテーブル・ディスカッション 癌治療の現在と未来 大腸癌の治療を通してみた,機能温存手術の現在と未来 Abstracts of Round Table Discussion / 武藤徹一郎 / p119~120
  • シンポジウム(1) 初期癌発見の努力 Abstracts of Symposium / / p121~132
  • 総括意見 / 白壁彦夫
  • 野田起一郎 / p121~121
  • 1)子宮頸がん検診の成果と今後の方向 / 野田起一郎 / p121~122
  • 2)小型・微小甲状腺癌診断への努力 / 河西信勝 / p122~124
  • 3)初期癌発見の努力--肺癌早期発見の努力 / 成毛韶夫 / p125~125
  • 4)大腸癌早期発見の努力 / 丸山雅一 / p125~126
  • 5)膵癌早期発見の問題点と各種形態学的検査法の評価 / 有山襄 / p127~127
  • 6)卵巣癌早期発見の努力 / 薬師寺道明 / p127~128
  • 7)子宮体癌早期発見の努力 / 矢嶋聰 / p129~130
  • 8)前立腺癌早期発見の努力 / 渡辺泱 / p130~131
  • 9)食道癌・胃癌検診上の問題点と向上の努力 / 白壁彦夫 / p131~132
  • シンポジウム(2) 転移性肺癌--臓器特異性とその治療 / / p133~145
  • 総括意見 / 太田和雄
  • 木下巖 / p133~133
  • 1)転移性肺癌の化学療法 / 太田和雄 / p134~135
  • 2)乳癌の肺転移 / 堀越昇 / p135~137
  • 3)骨肉腫肺転移の実態とその治療 / 立石昭夫
  • 竹山信成
  • 桧垣昇三
  • 仲田実生
  • 赤居正美
  • 今村哲夫
  • 町並陸生 / p137~139
  • 4)絨毛癌 / 友田豊
  • 可世木成明
  • 後藤節子
  • 原孝子
  • 成木まゆ子
  • 石塚隆夫
  • 西川良樹 / p139~140
  • 5)腎癌の肺転移 / 里見佳昭 / p140~141
  • 6)外科療法の適応と限界 / 木下巖 / p141~142
  • 7)転移性肺癌の放射線療法 / 菅原正
  • 金田浩一 / p143~144
  • 8)転移性肺腫瘍の外科療法 / 宮沢直人 / p145~145
  • シンポジウム(3) インターフェロンによる癌治療の現況 / / p146~156
  • 総括意見 / 桜井欽夫
  • 市川平三郎 / p146~146
  • 1)抗腫瘍性物質としてのインターフェロンの属性 / 桜井欽夫 / p146~147
  • 2)インターフェロンの抗腫瘍活性の前臨床的解析 / 片岡建之 / p147~148
  • 3)インターフェロンの直接作用的抗腫瘍活性の解析と臨床治験 / 下山正徳
  • 山田尚
  • 北原武志
  • 安達勇 / p148~150
  • 4)悪性腫瘍に対するインターフェロンの臨床的および免疫学的研究 / 江崎幸治 / p150~152
  • 5)皮膚悪性腫瘍とインターフェロン / 石原和之 / p152~154
  • 6)悪性脳腫瘍に対するインターフェロン治療の現況 / 永井政勝
  • 新井紀元 / p154~155
  • 7)インターフェロンによる癌治療の現況と問題点 / 市川平三郎 / p156~156
  • シンポジウム(4) 再発癌の治療 / / p157~168
  • 総括意見 / 竹田千里
  • 古江尚 / p157~157
  • 1)再発癌治療上の特殊性 / 古江尚 / p157~159
  • 2)消化器癌--胃・大腸癌の再発例の治療 / 田口鐵男 / p159~161
  • 3)肺癌再発とその対策と治療 / 山口豊 / p161~162
  • 4)頭頸部癌--Salvage operationの役割 / 竹田千里 / p163~163
  • 5)再発子宮癌の治療 / 高見澤裕吉
  • 河西十九三
  • 荒居竜雄 / p164~167
  • 6)前立腺癌--再燃例に対するIfosfamide療法 / 河合恒雄 / p165~167
  • 7)再発急性白血病の治療 / 山田一正
  • 加藤幸男 / p167~168
  • シンポジウム(5) 乳癌とホルモンレセプター / / p169~177
  • 総括意見 / 阿部令彦
  • 久野敬二郎 / p169~169
  • 1)Estrogen Receptor・Progesterone Receptorと乳癌諸要因 / 久野敬二郎 / p169~171
  • 2)Estrogen Receptorの組織化学的ならびに生化学的測定と内分泌療法における意義 / 冨永健 / p171~172
  • 3)Estrogen Receptorからみた乳癌細胞の生物学的並びに臨床的解析 / 赤木正信
  • 木村正治
  • 西村令喜
  • 木原信市
  • 前野正伸
  • 荒木啓介
  • 山下純一
  • 江上寛
  • 志垣信行
  • 藤野昇 / p172~173
  • 4)Hormone Receptorの乳癌治療における問題点 / 泉雄勝 / p173~174
  • 5)進行乳癌におけるchemo-endocrine療法 / 阿部薫
  • 安達勇 / p175~175
  • 6)乳癌のHormone Receptorの変化と治療 / 野村雍夫 / p176~177
  • 7)乳癌のホルモン依存性と治療への応用 / 阿部令彦 / p177~177
  • シンポジウム(6) 膵癌の早期診断 / / p178~187
  • 総括意見 / 中澤三郎
  • 高木國夫 / p178~178
  • 1)ERCPの再検討 / 山雄健次
  • 梶川学 / p179~180
  • 2)膵癌の早期診断 / 大橋計彦 / p180~182
  • 3)膵癌の早期診断--生化学的検討 / 神津忠彦
  • 今泉俊秀 / p183~183
  • 4)膵癌の早期診断--外科的立場より / 内藤厚司
  • 鈴木敞
  • 戸部隆吉 / p184~184
  • 5)膵癌の早期診断--血管造影の面から / 島口晴耕
  • 有山襄 / p184~185
  • 6)予後からみた膵癌の早期診断 / 高木國夫 / p185~186
  • 7)膵癌の早期診断 / 中澤三郎 / p186~187
  • 昭和56年度第14回骨・軟部腫瘍研究会 / / p188~226
  • 第41回九州癌学会 / / p227~233

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本癌治療学会誌 = The journal of Japan Society of Clinical Oncology
著作者等 日本癌治療学会
書名ヨミ ニホン ガン チリョウ ガッカイシ = The journal of Japan Society of Clinical Oncology
書名別名 The journal of Japan Society for Cancer Therapy

日本癌治療学会学術集会educational book

日本癌治療学会学術集会プログラム号

日本癌治療学会学術集会抄録号

The journal of Japan Society of Clinical Oncology

Nihon gan chiryo gakkaishi
巻冊次 18(1)
出版元 日本癌治療学会
刊行年月 1983-02
ページ数
大きさ 25-30cm
ISSN 00214671
NCID AN00187361
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想