日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal  18(4)

大阪赤十字病院醫齒藥學研究會 [編]→日本赤十字社医学会[編]

国立国会図書館雑誌記事索引 8 (1) 1955.01~35 (1・2) 1983.06 ; 55 (2・3) 2003.06.25~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;47巻以降各巻1号の編者: 日本赤十字社医学会;8巻1号 (Jan. 1955)-;出版地の変更あり;8巻1号から46巻4号までの出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会, 47巻から55巻までの各巻1号の出版者: 日本赤十字社医学会, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会;8巻1号から46巻4号までの頒布者: 日赤医学出版所, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の頒布者: 日赤医学出版所;総目次あり;改題注記 : 継続前誌: 博愛医学

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 病原性ミコプラスマ(巻頭欄) / 木村//廉 / 207~208<8355793>
  • 交通事故により誘発した糖尿病性昏睡の一治験例 Sorbitolの有効と思われた症例 / 久野//昭太郎 / 209~216<8355794>
  • Cushing症候群を呈した膵癌の一例 / 久野//昭太郎 / 217~224,図2p<8355795>
  • 腸管に発生せる滑平筋腫の1症例 / 吉川//治 / 225~228<8355796>
  • 輸血輸液の副作用に対するADONA(AC-17)の使用経験 / 高村//行雄 / 229~230<8355797>
  • 脂質代謝改善剤「リポテート」の使用経験 / 杉山//祐次郎 / 231~236<8355798>
  • 術後管理とCVM / 山口//国美 / 237~239,表1枚<8355799>
  • 大阪赤十字病院集談会(第17回) / / p240~240
  • 山口赤十字病院集談会(第218回) / / p240~240
  • 昭和40年度発表論文報告 / / p241~242
  • 昭和40年度学会発表報告 / / p242~246
  • 第18巻総目次 / / p1~5

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal
著作者等 大阪赤十字病院
日本赤十字社医学会
大阪赤十字病院醫齒藥學研究會→日本赤十字社医学会
書名ヨミ ニッセキ イガク = The Japanese Red Cross medical journal
書名別名 博愛医学

The Japanese Red Cross medical journal

Nisseki igaku
巻冊次 18(4)
出版元 日本赤十字社医学会
刊行年月 1966-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03871215
NCID AN00184873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想