日本癌治療学会誌 = The journal of Japan Society of Clinical Oncology  17(1)

日本癌治療学会

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1966.03~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: The journal of Japan Society for Cancer Therapy (1巻1号-32巻5号)→ The journal of Japan Society of Clinical Oncology (36巻1号-);46巻1号から46巻3号には「日本癌治療学会学術集会」49回の表示もあり;34巻から41巻まで各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会抄録号」として2分冊刊行. 42巻から46巻まで各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会抄録号」, 各巻3号は「日本癌治療学会学術集会educational book」として3分冊刊行. 47巻以降各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会educational book」として2分冊刊行;1巻1号 (Mar. 1, 1966)-;47巻3号は「JSCO」[電子資料] (USBメモリ) 50回として刊行, 48巻3号, 49巻3号は 「日本癌治療学会学術集会抄録号」 [電子資料] (USBメモリ) 51回, 52回として刊行

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 遠隔照射治療机コバルトによる上咽頭癌に原因する生殖腺線量の測定 Gonad Dose Measurement for the Treatment of Nasopharyngeal Carcinoma by Teletherapy Cobalt-60 Unit / 許彬杰 他2名 / p1~6
  • 早期胃癌の深達度に関する臨床病理学的検討 A Clinicopathological Study on Depth of Invasion of Early Gastric Cancer / 池田良一 他9名 / p7~12
  • 抗癌剤の投薬と中断により,2回にわたり再発と寛解を繰り返した脳腫瘍の非手術例 A Non-surgically Treated Primary Malignant Lymphoma of the Brain Responded Well to Chemotherapy on the Both Twice Recurrences Following the Cessations of Drugs / 織田祥史 他4名 / p13~21
  • 血清CRP値と末梢血リンパ球Phytohemagglutinin(PHA)被刺激性の同時測定による卵巣癌治療後患者の管理 Biochemical Estimation of Post-treatment Surveillance for Ovarian Cancer Patients Using Simultaneous Determination of Serum C-reactive Protein Level and Lymphocyte Responses to Phytohemagglutinin / 滝沢憲 他3名 / p22~30
  • 卵巣悪性腫瘍に対するcisplatinのphase II study Phase II Trial with Cisplatin in Ovarian Malignancies / 細川勉 他46名 / p31~40
  • 第19回日本癌治療学会総会 Abstracts of the Nineteenth Congress of Japan Society for Cancer Therapy Abstract of Presidential Lecture / / p41~192
  • 会長講演 癌制圧に向けての細やかな努力 / 日笠頼則 / p41~42
  • 特別講演 1.癌のホルモン受容体とホルモン依存性 Abstracts of Special Lecture / 松本圭史 / p43~45
  • 特別講演 2.副腎皮質刺激ホルモン-β-リポトロピン前駆体遺伝子 構造と正常組織および腫瘍における発現 / 沼正作 / p45~46
  • 特別講演 3.がんの疫学的考察 環境要因と宿主要因,とくに発育期における関連 / 青木国雄 / p46~47
  • 特別講演 4.Cloning of Human Tumor Stem Cells Role in Cancer Treatment and New Drug Development / E.Salmon / p48~65
  • 特別講演 5.Pancreatic Cancer / IsidoreCohn,Jr. / p66~74
  • 特別講演 6.Localized Hyperthermia in the Treatment of Cancer / F.Kristian Storm
  • Donald L.Morton / p75~106
  • 会長推薦講演 A-1 卵巣悪性腫瘍の集学的治療 Abstracts of Lecture Recommended by President / 薬師寺道明 / p107~109
  • 会長推薦講演 A-2 ホルモンによる経胎盤発癌と催奇形について / 星野一正 / p109~111
  • 会長推薦講演 B-1 大腸の遺伝性腫瘍 / 宇都宮譲二 / p111~113
  • 会長推薦講演 B-2 大腸癌をめぐる諸問題--とくにその早期診断について / 多田正大 / p113~115
  • 会長推薦講演 C-1 白血病におけるTdT活性とVP療法--慢性骨髄性白血病を中心として / 坂本忍
  • 飛田系太
  • 須田啓一
  • 加納康彦
  • 高久史麿 / p115~118
  • 会長推薦講演 C-2 抗癌剤のマイクロカプセル化と臨床応用 / 加藤哲郎 / p118~120
  • 会長推薦講演 D-1 Transfer Factorによる肺癌の免疫化学療法 / 藤沢武彦 / p120~121
  • 会長推薦講演 D-2 肺癌に対する気管・気管支形成術 / 前田昌純 / p122~124
  • 会長推薦講演 E-1 難治癌に対する術中照射療法について / 阿部光幸
  • 高橋正治
  • 小野公二 / p124~126
  • 会長推薦講演 E-2 シングルフォトンECT / 前田敏男
  • 松田博史
  • 多田明
  • 分校久志
  • 利波紀久
  • 久田欣一 / p126~127
  • 会長推薦講演 F-1 扁平疣贅の自然消退現象 / 田上八朗 / p128~129
  • 会長推薦講演 F-2 腫瘍血管の機能病理学的研究 / 鈴木磨郎 / p129~130
  • 会長推薦講演 G-1 頭頸部癌術後の即時再建術とその遠隔成績 / 今野昭義 / p131~132
  • シンポジウム(1) 骨盤内臓器悪性腫瘍の治療における問題点 / / p133~144
  • シンポジウム(1) 総括意見 Abstracts of Symposium / 安富正幸
  • 吉田修 / p133~133
  • シンポジウム(1) 1) 骨盤内臓器悪性腫瘍の治療における問題点--子宮頸癌治療における問題点 / 奥田博之 / p134~135
  • シンポジウム(1) 2) 子宮頸癌手術療法の現況と予後改善のための問題点 / 鈴木瞭 / p135~136
  • シンポジウム(1) 3) 骨盤内悪性腫瘍の治療における問題点--膀胱癌 / 小磯謙吉 / p136~137
  • シンポジウム(1) 4) 膀胱癌の治療 / 吉田修 / p138~139
  • シンポジウム(1) 5) 直腸癌における手術術式別生存率・機能障害及び再発癌の治療 / 小山靖夫 / p139~141
  • シンポジウム(1) 6) 骨盤内悪性腫瘍の治療における問題点--直腸癌について / 加藤王千 / p141~143
  • シンポジウム(1) 7) 骨盤内悪性腫瘍の治療における問題点 / 望月幸夫 / p143~144
  • シンポジウム(2) 癌集団検診の現況 / 高見澤裕吉
  • 川井啓市 / p145~156
  • シンポジウム(2) 1) 千葉県における子宮癌集団検診 / 河西十九三 / p145~146
  • シンポジウム(2) 発言--東母方式による子宮癌検診成績 / 長谷川寿彦 / p147~147
  • シンポジウム(2) 2) 乳癌集団検診の現況と問題点 / 吉田弘一 / p147~149
  • シンポジウム(2) 3) 前立腺癌 / 大江宏 / p149~150
  • シンポジウム(2) 発言-膀胱 / 山田喬 / p151~151
  • シンポジウム(2) 4) 肺癌集検 / 玉田二郎 / p151~153
  • シンポジウム(2) 発言 / 早田義博 / p153~153
  • シンポジウム(2) 5) 胃癌検診 / 田村浩一 / p154~155
  • シンポジウム(2) 発言--大腸 / 小林世美 / p155~155
  • シンポジウム(2) 6) 神経芽細胞腫マススクリーニングの現状と問題点 / 沢田淳 / p156~156
  • シンポジウム(3) 肝癌をめぐる諸問題 / / p157~171
  • シンポジウム(3) 総括意見 / 織田敏次
  • 土屋凉一 / p157~157
  • シンポジウム(3) 1) 肝癌をめぐる諸問題--病理の立場から / 奥平雅彦
  • 佐々木憲一
  • 中英男
  • 北爪伸仁
  • 大野秀彰 / p157~159
  • シンポジウム(3) 2) 肝癌の病理--肝内発育様式ならびに腫瘍血管について / 中島敏郎
  • 神代正道 / p159~161
  • シンポジウム(3) 発言--肝硬変を伴う肝癌と伴わない肝癌 / 森亘 / p161~161
  • シンポジウム(3) 3) 原発性肝癌の高危険群high risk group / 服部信
  • 小林健一
  • 岡崎伸生 / p162~163
  • シンポジウム(3) 4) 肝細胞癌の診断における腫瘍マーカーの意義とくにAFPのレクチン結合性分析による鑑別診断 / 遠藤康夫
  • 飯野四郎
  • 宮崎純 / p163~164
  • シンポジウム(3) 発言--Hepatoma specific γ-GTPの診断的意義 / 藤沢洌
  • 川瀬治通
  • 北原敏久
  • 渡部幸夫 / p164~164
  • シンポジウム(3) 5) 血管カテーテル法による肝癌の診断と治療 / 平松京一
  • 磯部義憲 / p165~166
  • シンポジウム(3) 6) 肝細胞に対するTranscatheter arterial embolization / 山田龍作
  • 佐藤守男 / p166~166
  • シンポジウム(3) 発言--肝癌に対する塞栓術塞栓術後のCT所見およびCTを用いて測定した腫瘍体積,肝体積について / 古井滋
  • 大友邦
  • 吉川宏起
  • 町田徹
  • 八代直文
  • 荒木力
  • 前原忠行
  • 板井悠二
  • 飯尾正宏 / p166~167
  • シンポジウム(3) 7) 原発性肝細胞癌に対する切除成績 / 菅原克彦 / p167~168
  • シンポジウム(3) 8) 教室における肝癌の外科的治療の現況と今後の問題点 / 岡本英三 / p168~170
  • シンポジウム(3) 発言--肝癌切除に関する挑戦 / 長谷川博 / p170~170
  • シンポジウム(3) 9) 肝炎ウイルスと原発性肝細胞癌 / 西岡久壽彌 / p170~171
  • シンポジウム(4) 腫瘍随伴症候群 / / p172~182
  • シンポジウム(4) 総括意見 / 阿部令彦
  • 井村裕夫 / p172~172
  • シンポジウム(4) 1) 高カルシウム血症 / 阿部薫 / p172~174
  • シンポジウム(4) 2) 低Na血症とSIADH / 木村時久
  • 松井邦昭
  • 太田耕造
  • 庄司優
  • 吉永馨 / p174~175
  • シンポジウム(4) 3) 低カリウム血症と副腎皮質機能亢進症 / 松倉茂
  • 平田結喜緒 / p175~177
  • シンポジウム(4) 4) 膵外性腫瘍に伴う自発性低血糖 / 奥山牧夫 / p177~178
  • シンポジウム(4) 5) 多血症及び白血球増多症 / 高久史麿
  • 三浦恭定 / p179~180
  • シンポジウム(4) 6) 悪性腫瘍に随伴する汎発性血管内凝固症候群について / 熊田馨
  • 青木延雄 / p180~182
  • シンポジウム(4) 7) 神経・筋障害 / 西谷裕 / p182~182
  • シンポジウム(5) 癌治療の未来 / / p183~192
  • シンポジウム(5) 総括意見 / 石川浩一
  • 小山善之 / p183~183
  • シンポジウム(5) 1) 癌患者の実態と予防対策 / 古川武温 / p183~184
  • シンポジウム(5) 2) 乳癌 / 久野敬二郎 / p184~185
  • シンポジウム(5) 3) 肺癌 / 早田義博 / p185~187
  • シンポジウム(5) 4) 癌治療の未来--消化器癌について / 井口潔 / p187~187
  • シンポジウム(5) 5) 肝・胆道・膵の癌治療の未来 / 長谷川博 / p187~188
  • シンポジウム(5) 6) 婦人科癌治療の未来 / 野田起一郎 / p188~189
  • シンポジウム(5) 7) 癌化学療法--基礎的立場から / 塚越茂 / p189~190
  • シンポジウム(5) 8) 癌化学療法の未来 / 木村禧代二 / p190~191
  • シンポジウム(5) 9) 放射線治療の将来 / 梅垣洋一郎 / p191~192
  • 第70回東北癌集談会例会 / / p193~194
  • 第23回新潟癌治療同好会 / / p195~200
  • 第4回乳癌放射線治療研究会 / / p201~206
  • 第40回九州がん学会 / / p207~215

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本癌治療学会誌 = The journal of Japan Society of Clinical Oncology
著作者等 日本癌治療学会
書名ヨミ ニホン ガン チリョウ ガッカイシ = The journal of Japan Society of Clinical Oncology
書名別名 The journal of Japan Society for Cancer Therapy

日本癌治療学会学術集会educational book

日本癌治療学会学術集会プログラム号

日本癌治療学会学術集会抄録号

The journal of Japan Society of Clinical Oncology

Nihon gan chiryo gakkaishi
巻冊次 17(1)
出版元 日本癌治療学会
刊行年月 1982-02
ページ数
大きさ 25-30cm
ISSN 00214671
NCID AN00187361
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想