日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association  55(8)(592)

日本大學醫學會

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 8 (5・6) 1950.02~42 (11) 1983.11 ; 63 (11・12) (通号: 688) 2004.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Nippon University medical journal (<8巻4号>-10巻4号)→ Nihon University medical journal (10巻5号-40巻12号);[1巻1号]-38巻7号 (July 1979) ; 38巻8号 = 391号 (Aug. 1979)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • MRI画像診断 49. focal cortical dysplasiaと考えられた難治性てんかんの2症例 / 大賀健太郎
  • 松浦雅人
  • 永島正紀
  • 小島卓也 / p419~422
  • サイトカイン療法--その進歩と問題点 / 相沢信 / p423~427
  • 急性発症糖尿病患者における抗グルタミン酸脱炭酸酵素(抗GAD)抗体の臨床的意義 / 海老原聡
  • 遠藤素夫
  • 林洋一
  • 荒川泰行 / p429~433
  • 日常生活習慣等と骨密度との関連について / 滝田光之
  • 三宅健夫
  • 横山英世
  • 野崎貞彦 / p434~446
  • 経験 同時性両側性乳癌の6例 / 飯田充
  • 根岸七雄
  • 三島晴壽
  • 石井良幸
  • 新野成隆
  • 前田英明
  • 瀬在幸安 / p447~450
  • 経験 再生不良性貧血を合併した非A非B非C型急性肝炎の一例 / 清水敏弘
  • 大久保斎
  • 松村寛
  • 瀬川貴
  • 森山光彦
  • 鈴木壱知
  • 田中直英
  • 椿浩司
  • 大久保仁
  • 荒川泰行
  • 内田俊和 / p451~456
  • 経験 Epirubicin,Lipodolを用いたSegmental Lipiodol TAEが著効した原発巣不明な転移性肝腫瘍の1例 / 瀬在明
  • 一和多雅雄
  • 金澤裕之
  • 根本光洋
  • 三島晴壽
  • 田中昭子
  • 馬場操
  • 井上通泰
  • 遠藤真琴
  • 根岸七雄
  • 瀬在幸安 / p457~461
  • 経験 IFN-αが有効であったアミロイドーシス合併refractory BJPtype Multiple myelomaの一例 / 矢島愛治
  • 堀越昶
  • 細川芳文
  • 内山隆久
  • 澤田滋正
  • 斉藤孝
  • 花井将彰
  • 桂一仁
  • 権寧博
  • 林信一
  • 松本建志
  • 雨宮英子
  • 安部幹雄
  • 山本雅博
  • 中村三郎 / p462~467
  • 第397回日本大学医学会例会抄録 / / p469~483

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association
著作者等 日本大学医学会
書名ヨミ ニチダイ イガク ザッシ = Journal of Nihon University Medical Association
書名別名 Nihon University medical journal

Nippon University medical journal

Journal of Nihon University Medical Association

Nichidai igaku zasshi
巻冊次 55(8)(592)
出版元 日本大學醫學會
刊行年月 1996-08
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00290424
NCID AN0018408X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想