日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association  59(9)(641)

日本大學醫學會

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 8 (5・6) 1950.02~42 (11) 1983.11 ; 63 (11・12) (通号: 688) 2004.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Nippon University medical journal (<8巻4号>-10巻4号)→ Nihon University medical journal (10巻5号-40巻12号);[1巻1号]-38巻7号 (July 1979) ; 38巻8号 = 391号 (Aug. 1979)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 画像診断シリーズ 骨肉腫のMRI / 川野壽
  • 鳥山正人
  • 吉田行弘
  • 大幸俊三
  • 龍順之助 / p369~371
  • メラトニン(松果体ホルモン)の抗ストレスおよび胃粘膜保護作用 ストレス潰瘍発症機序における役割について / 加藤公敏
  • 荒川泰行 / p373~380
  • 原発性膀胱尿管逆流症における腎機能予後因子の検討--尿中α1,β2-MGの有用性の検討 / 松井強
  • 小林堅一郎
  • 多田実
  • 滝本至得
  • 蜂矢隆彦
  • 平方仁
  • 杉本周路
  • 藤村敬
  • 矢ケ崎宏紀
  • 佐藤克彦 / p381~385
  • 吻合部の狭窄予防を目的とした新しい食道再建術の検討 / 大塚善久 / p386~394
  • 外科領域分離菌に対する各種抗菌薬の好気および嫌気条件におけるMICの比較検討 / 潮るな / p395~416
  • 成人Still病の診断と病態--12症例の臨床像の解析から / 大木隆史
  • 足立宰
  • 神山英彦
  • 熊沢文雄
  • 西成田進
  • 松川吉博
  • 北村登
  • 堀江孝至 / p417~421
  • 症例報告 予後良好な急性壊死性脳症の一例 / 木村恵理
  • 堀切千賀子
  • 宮下理夫
  • 間崎亮介
  • 宇佐美等
  • 梁茂雄
  • 大久保修
  • 原田研介 / p422~426
  • Alzheimer病と筋萎縮性側索硬化症の新しい治療薬 / 大石実 / p427~427
  • 例会 第425回日本大学医学会例会抄録 / / p428~442

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association
著作者等 日本大学医学会
書名ヨミ ニチダイ イガク ザッシ = Journal of Nihon University Medical Association
書名別名 Nihon University medical journal

Nippon University medical journal

Journal of Nihon University Medical Association
巻冊次 59(9)(641)
出版元 日本大學醫學會
刊行年月 2000-09
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00290424
NCID AN0018408X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想