日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association  40(6)(410)

日本大學醫學會

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 8 (5・6) 1950.02~42 (11) 1983.11 ; 63 (11・12) (通号: 688) 2004.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Nippon University medical journal (<8巻4号>-10巻4号)→ Nihon University medical journal (10巻5号-40巻12号);[1巻1号]-38巻7号 (July 1979) ; 38巻8号 = 391号 (Aug. 1979)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 形態アトラス 17. 中枢神経系の電顕像(II):シナプスとミエリン / 渡辺豊
  • 垣見重雄 / p485~491
  • 特殊な作業姿勢における静的筋作業の生理的負担-1-上肢を垂直に挙上して行う静的筋作業の生理的負担 / 神田//晋 / p493~505<2353892>
  • 閉塞性黄疸患者の免疫機能に関する研究 / 片岡//浩平 / p507~519<2353897>
  • Carrageenanの細胞傷害性マクロファ-ジの誘導能,特にiota-Carrageenanについて / 大塚//英二 / p521~528<2353895>
  • 実験的閉塞性黄疸の免疫機能に関する研究 / 増田//英樹 / p529~536<2353896>
  • 全身性エリテマト-デス患者のT細胞およびB細胞のmitogenに対する反応異常 / 農野//正幸 / p537~544<2353893>
  • 非ステロイド系消炎鎮痛剤投与後にみられた多発性小腸潰瘍周辺部の超微形態と抗潰瘍剤の効果 / 高梨//一雄 / p545~549<2353901>
  • 後索刺激による除痛効果の発現機序--視床有害刺激反応neuronに対する抑制効果と脳幹下行抑制系 / 西本//博 / p551~569<2353898>
  • IgEに関する研究--未熟児血清IgE値,ならびに出生時血清IgE値とアレルギ-疾患発症との関連性について / 秋山//和範 / p571~579<2353891>
  • 受身ラテックス凝集反応によるインフルエンザの血清学的診断ならびにB型インフルエンザの疫学的研究 / 片桐//庸雄 / p581~590<2353890>
  • 消化器癌患者における免疫動態--特に末梢血中のIgG-Fcリセプタ-陽性T細胞の変動について / 安井//栄一郎 / p591~601<2353894>
  • 肝スライスによるエタノ-ル代謝の研究 / 若林//邦男 / p603~614<2353900>
  • 腎癌を伴った原発性萎縮腎の1剖検例 / 沢田//達男 / p615~625<2353899>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association
著作者等 日本大学医学会
書名ヨミ ニチダイ イガク ザッシ = Journal of Nihon University Medical Association
書名別名 Nihon University medical journal

Nippon University medical journal

Journal of Nihon University Medical Association

Nichidai igaku zasshi
巻冊次 40(6)(410)
出版元 日本大學醫學會
刊行年月 1981-06
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00290424
NCID AN0018408X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想