日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association  43(5)(445)

日本大學醫學會

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 8 (5・6) 1950.02~42 (11) 1983.11 ; 63 (11・12) (通号: 688) 2004.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Nippon University medical journal (<8巻4号>-10巻4号)→ Nihon University medical journal (10巻5号-40巻12号);[1巻1号]-38巻7号 (July 1979) ; 38巻8号 = 391号 (Aug. 1979)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 画像診断 16. 腎細胞癌 / 岡田清己
  • 昆野俊郎
  • 朝岡博
  • 佐藤安男
  • 岸本孝 / p335~
  • シンポジウム免疫の基礎と臨床 1.食細胞の殺菌能からみた感染防御機構 / 石橋昭 / p342~344
  • シンポジウム免疫の基礎と臨床 2.妊孕現象と免疫 / 近藤泰正 / p344~347
  • シンポジウム免疫の基礎と臨床 3.消化器癌患者の免疫動態--特に自己腫瘍extractによるリンパ球の幼若化反応を中心に / 黒須康彦 / p347~349
  • シンポジウム免疫の基礎と臨床 4.自己免疫病--SLEにおける免疫異常 / 澤田滋正
  • 桜田正仁
  • 康浩一 / p349~351
  • シンポジウム免疫の基礎と臨床 5.腎炎における免疫学的アプローチ--特に補体系について / 大井洋之 / p351~353
  • ラットMNAN実験食道癌に関する研究--光顕的ならびに電顕的検討 / 池田裕子 / p355~366
  • 単クローン性抗DNA抗体産生hybridomaの樹立とその単クローン性抗体の特異性 / 桑名啓二 / p367~378
  • SHRの血行動態に関する研究--高血圧自然発症ラットと正常血圧ウィスター系ラットの加齢に伴う血行動態の差異と交感神経α受容体遮断剤の効果について / 坂井克一郎 / p379~390
  • 実験骨腫瘍における⁹⁹mTc骨シンチグラフィの研究 / 保田勉 / p391~399
  • 経験 経皮経肝的ドレナージにより治癒せしめた巨大肝膿瘍の一例 / 荒井徹
  • 水野敏彦
  • 大野誠
  • 源明己千夫
  • 井上健和
  • 高橋雅明
  • 浅野孝
  • 富永幹洋
  • 森田建 / p401~406

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association
著作者等 日本大学医学会
書名ヨミ ニチダイ イガク ザッシ = Journal of Nihon University Medical Association
書名別名 Nihon University medical journal

Nippon University medical journal

Journal of Nihon University Medical Association

Nichidai igaku zasshi
巻冊次 43(5)(445)
出版元 日本大學醫學會
刊行年月 1984-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00290424
NCID AN0018408X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想