形成外科  39(2)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 冨士森良輔 / p117~117
  • 手技 前頭蓋底悪性腫瘍に対するhemifacial dismasking flapによるアプローチ / 久徳茂雄 ほか / p119~124
  • 手技 下顎骨関節突起部骨折に対するピンニングガイドの有用性 / 宇佐美泰徳 ほか / p125~129
  • 手技 先天性および熱傷性軽度合指に対するthree-square-flap法による指間形成術 / 坂東行洋 ほか / p131~136
  • 手技 われわれの行なっている臍突出症の手術 / 大谷謙太 ほか / p137~142
  • 経験 Oxycephaly 6症例の治療経験 / 西村二郎 ほか / p143~153
  • 経験 髄液漏を有する鼻骨骨折に対するabsorbable pinの使用経験 / 三川信之 ほか / p155~160
  • 経験 培養表皮移植による白斑の治療 / 大島秀男 ほか / p161~169
  • 日本人の顔面知覚の定量的検索--正常日本人女性の三叉神経領域について / 渡辺//彰二 / 171~176<3927939>
  • 症例 小児に発生したまれな乳房巨大脂肪腫の1例 / 水野貴史 ほか / p177~182
  • 症例 外傷性仮性動脈瘤を伴った下腿軟部組織欠損の再建 / 横内哲博 ほか / p183~188
  • 症例 Reverse dorsalis pedis artery island flapによる足遠位部皮膚欠損の治療 / 稲田有史 ほか / p189~195
  • 症例 骨外性粘液型軟骨肉腫に対する遊離植皮術後に発症した肺塞栓の1例 / 橋本一郎 ほか / p197~203
  • 症例 3世代にわたって発症した軸前性多合趾症の1例 / 宮本洋 ほか / p205~210
  • 症例 前腕の屈筋拘縮を伴う限局性強皮症の1例 / 森弘樹 ほか / p211~214
  • 外国文献抄訳 / / p215~220

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery

Keisei geka
巻冊次 39(2)
出版元 克誠堂
刊行年月 1996-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想