形成外科  34(9)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 福田修 / p889~889
  • Arterialized venous flapの実験研究と臨床応用について / 稲田有史 ほか / p891~900
  • Sensate reverse vascular pedicle digital island flap--2つの方法の知覚の差異について / 平瀬雄一 ほか / p901~908
  • ¹³C・固体MRSを用いた埋入異物の分析法--第1報 標準物質に関する報告 / 山村美和 ほか / p909~913
  • 経験 Tissue expanderを用いた乳房再建の問題点について / 川嶋孝雄 ほか / p915~922
  • 経験 後脛骨皮弁の経験 / 大久保文雄 ほか / p923~928
  • 経験 上顎骨切り術後の外鼻の形態変化と鼻形成について / 志田山了一 ほか / p929~939
  • 経験 血管柄付遊離骨移植による顎骨再建の経験--各種ドナーの比較について / 原科孝雄 ほか / p941~950
  • 手技 頭部冠状切開の一工夫 / 平野明喜 / p951~955
  • 症例 Nerve sheath myxoma(神経鞘粘液腫)の1例 / 重原岳雄 ほか / p957~962
  • 症例 口唇口蓋裂を伴った胎児性トリメタジオン症候群の1例 / 大門路子 ほか / p963~968
  • 症例 腓腹筋内に見られたガングリオンの2例 / 柳川博 ほか / p969~974
  • 症例 重複癌を合併したWerner症候群の1例 / 市岡滋 ほか / p975~982
  • 症例 斜顔面裂(Tessier No.3 cleft)の再建例 / 上田晃一 ほか / p983~987
  • 外国文献抄訳 / / p989~1000

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery
巻冊次 34(9)
出版元 克誠堂
刊行年月 1991-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想