形成外科  35(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 藤田晉也 / p1~1
  • 混合植皮について--とくに文献的考察を中心として / 難波//雄哉 / p3~9<3763201>
  • 経験 指尖・指腹部再建におけるhemipulp transferとdorsal middle phalangeal finger flapの適応の比較 / 平瀬雄一 ほか / p11~17
  • 経験 水疱形成型石灰化上皮腫の治療経験 / 神保好夫 ほか / p19~24
  • 経験 ルビーレーザーによる色素性母斑治療--無効例に対する組織学的検討 / 中岡啓喜 ほか / p25~29
  • 経験 局所麻酔クリームを用いた小外科手術 / 横内哲博 ほか / p31~38
  • 経験 トリアムシノロン注入によるばね指の治療と遠隔成績 / 内田満 ほか / p39~44
  • 手技 血管柄付肋骨移植術を併用したRavitch法 / 林明照 ほか / p45~51
  • 手技 背側中手皮弁(DMC flap)の応用とvariation / 吉武道郎 ほか / p53~62
  • 症例 顔面骨骨折に伴った片側性Purtscher病の1例 / 野本猛美 ほか / p63~69
  • 症例 Plantar fibromatosisの検討--とくにisolated plantar fibromatosisの4症例について / 松村一 ほか / p71~77
  • 症例 第2足趾より伸筋腱・趾神経付PIP関節移植を行なった手指PIP関節再建の1例 / 平瀬雄一 ほか / p79~86
  • 症例 橈骨遠位端骨折に続発した指屈筋腱皮下断裂の1例 / 中村正也 ほか / p87~92
  • 症例 多発外傷患者に発生したnecrotizing fasciitisの1例 / 藤田龍哉 ほか / p93~96
  • 通過静脈皮弁の実験的研究--1本の静脈を血管茎とした場合の生着限界について / 稲田有史 ほか / p97~103
  • 外国文献抄訳 / / p105~114

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery
巻冊次 35(1)
出版元 克誠堂
刊行年月 1992-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想