形成外科  22(5)(108)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第22回日本形成外科学会総会日程 / / p435~439
  • 総会演説記事 研修会 A -I 熱傷の局所療法-シルバーサルファダイアジンローションをめぐって / / p441~443
  • 総会演説記事 一般演題「皮膚疾患,レーザーによる表在性血管腫の治療,熱傷,瘢痕ケロイド,創傷治癒,有茎植皮,骨・軟骨移植,顔外傷」 / / p443~489
  • 総会演説記事 宿題報告 II 顔面各部における骨切り術の変遷とその現況 / / p489~493
  • 総会演説記事 一般演題「Craniofacial surgery,口蓋裂」 / / p493~506
  • 総会演説記事 研修会 A -II 乳房の整容外科 / / p506~511
  • 総会演説記事 一般演題「乳房の整容外科,整容外科一般,頭頸部腫瘍,植皮」 / / p511~535
  • 総会演説記事 宿題報告 I 瘢痕拘縮の臨床 / / p535~538
  • 総会演説記事 一般演題「Myocutaneous flap」 / / p538~542
  • 総会演説記事 シンポジウム I 乳房の再建外科 / / p542~549
  • 総会演説記事 研修会 A -III 四肢皮膚欠損の被覆 / / p549~551
  • 総会演説記事 一般演題「足,手,Microsurgery,実験研究,眼,顔面神経,耳,唇裂,鼻,唇裂鼻」 / / p551~603
  • 総会演説記事 シンポジウム II 片側唇裂鼻-形態と機能の面から見た治療- / / p603~611
  • 第22回日本形成外科学会評議員会議事録 / / p613~644
  • 第22回日本形成外科学会通常総会議事録 / / p645~652

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery

Keisei geka
巻冊次 22(5)(108)
出版元 克誠堂
刊行年月 1979-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想