外科治療 = Surgical therapy : 外科系臨床雑誌  82(2)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1959.9-49(6):1983.12 ; 84(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和34年9月)-105巻6号 (2011年12月号);以後休刊;各巻6号ごとに総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 ここまできた肝移植外科-現状と展望- わが国における肝移植外科の現況 / 田中紘一 / p131~135
  • 特集 ここまできた肝移植外科-現状と展望- 生体部分肝移植とインフォームドコンセント / 菅原寧彦 / p136~138
  • 特集 ここまできた肝移植外科-現状と展望- 生体部分肝移植の手技 ドナーの手技 / 島津元秀 / p139~143
  • 特集 ここまできた肝移植外科-現状と展望- 生体部分肝移植の手技 レシピエントの手技 / 渕之上昌平 / p144~149
  • 特集 ここまできた肝移植外科-現状と展望- 術後管理の実際 ドナーの術後管理 / 近藤知史 / p150~158
  • 特集 ここまできた肝移植外科-現状と展望- 術後管理の実際 レシピエント術前術後管理 / 池上俊彦 / p159~164
  • 特集 ここまできた肝移植外科-現状と展望- 生体部分肝移植患者の術後フォローアップ / 織井崇 / p165~170
  • 特集 ここまできた肝移植外科-現状と展望- 生体部分肝移植の治療成績 / 猪股裕紀洋 / p171~178
  • 特集 ここまできた肝移植外科-現状と展望- 始まった脳死肝移植--これからの課題 / 藤堂省 / p179~184
  • 特集 ここまできた肝移植外科-現状と展望- 始まったドミノ肝移植--これからの課題 / 上本伸二 / p185~188
  • 今日の問題 人工肝臓開発の現況 / 澤雅之 / p189~194
  • 手術手技 噴門部早期胃癌に対する神経温存噴門側胃切除術 / 笹子三津留 / p195~204
  • グラフ 最新の画像診断 新しい診断装置--Xenon/CT / 清水潤三 / p205~211
  • 卒後講座 マイクロ波凝固療法 1 肝癌に対するマイクロ波凝固療法 / 別府透 / p212~218
  • 術前術後 中心静脈カテーテル管理法変更のカテーテル敗血症予防効果 / 井上善文 / p219~224
  • 外科と薬剤 日常診療に必要な薬剤の知識とその使い方 局所麻酔薬 / 前田成夫 / p225~228
  • 日常診療の指針 PTSD(外傷後ストレス障害)とは / 小西聖子 / p229~230
  • 日常診療の指針 顎関節症と頭痛 / 石橋利文 / p231~232
  • 日常診療の指針 紫外線と皮膚癌 / 市橋正光 / p233~234
  • 日常診療の指針 脳低温療法と感染 / 吉田省造 / p235~236
  • 医療過誤 医事紛争から学ぶ--二十一世紀の医療に向けて(26) / 大城孟 / p237~243
  • 研究速報 新しくみつかった肝癌の血管新生因子 / 杉町圭蔵 / p244~245
  • 臨床の実際 22歳女性に発症した膵貯留嚢胞内出血の1例 / 高木幸浩 / p247~250
  • 臨床の実際 関節症に伴う橈骨動脈閉塞症の1例 / 野坂誠士 / p251~253
  • 教室の今日 防衛医科大学校外科学第1講座 / / p246~246
  • International Conference on Cell Surface Aminopeptidases / / p158~158
  • 第5回病態と治療におけるプロテアーゼとインヒビター研究会 / / p188~188
  • 次号予告 / / p254~254

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科治療 = Surgical therapy : 外科系臨床雑誌
著作者等 永井書店
書名ヨミ ゲカ チリョウ = Surgical therapy : ゲカケイ リンショウ ザッシ
書名別名 Surgical therapy
巻冊次 82(2)
出版元 永井書店
刊行年月 2000-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04332644
NCID AN00073227
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想