慶應医学  20(11)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 31 (4) 1954.04~60 (6) 1983.11 ; 81 (4) 2004.12~85 (2) 2009.04;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft, Organ of the Keio Medical Society, Organ de la Societe medicale de Keio (13巻1号-23巻4号) → Journal of the Keio Medical Society (26巻12号-85巻2号);出版者変遷: 慶應醫學社 (1巻1号-8巻4号);刊行頻度, 大きさの変更あり;1巻1号-85巻2号 (平成21年4月);以後休刊;85巻の総目次: 85巻2号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 自律神經毒ノ瓦斯代謝ニ及ボス影響 其三 硫酸「アトロピン」ノ作用 Studies Concerning the Influence of the Autonomic Nerve Toxins on Gas Metabolism. Action of Atropine. / 井上俊雄 / p1047~1052
  • 神經切斷增血致死家兎ノ死後臟器重量並ニ體重比 The Weight of the Various Tissues of a Rabbit After the Death Caused by the Introduction of the Saline Solution with Gum Acacia. / 大久保金藏 / p1053~1061
  • 空氣「イオン」ノ生理作用ニ關スル實驗的硏究 血液表面張力ニ及ボス空氣「イオン」ノ影響 Experimental Studies Concerning the Physiological Actions of Air-Ions. The Influence of Air-Ions on Surface Tension. / 中谷千章 / p1063~1071
  • 癩血液及ビ尿ノ植物發育ニ及ボス影響 On the Influence of Blood and Urine of Lepra Patients. / 松永信雄 / p1073~1079
  • 脾臟剔出白鼠十二指腸蟲感染試驗 Infection Experiments of Ancylostoma in Splenectomized Rats. / 吳友慕
  • 石川八郞 / p1081~1094
  • 脾臟剔出後十二指腸蟲仔蟲體乳劑ヲ注射セル白鼠ノ同仔蟲ノ經口的感染試驗 On the Influence of Splenectomy Followed by Injection of Emulsion of the Larvae upon the Oral Infection of Ancylostoma. / 吳友慕 / p1095~1100
  • 蛔蟲體壁筋肉細胞ノ形態ニ就テ On the Structure of the Muscle Cell of Ascaris. / 村上德一郞 / p1101~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 慶應医学
著作者等 慶応医学会
慶應医学会
慶應醫學社
書名ヨミ ケイオウ イガク
書名別名 Organ de la Societe medicale de Keio

Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft

Organ of the Keio Medical Society

Journal of the Keio Medical Society

Keio igaku
巻冊次 20(11)
出版元 慶応医学会
刊行年月 1940-11
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03685179
NCID AN00069296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想