看護教育  30(12)(359)

医学書院

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 42 (1) (通号: 500) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 医療の質を高めるPOS 第11回POS研究会報告 / POS研究会 / p705~795
  • 特集にあたって / 山本俊夫 / p705~706
  • 特別講演 POSの実践の教育的意義 / 日野原重明 / p707~716
  • パネルディスカッション-POSと看護診断 看護問題に焦点をあてて / 松木光子 / p717~717
  • パネルディスカッション-POSと看護診断 POSのPへのこだわり / 井部俊子 / p718~721
  • パネルディスカッション-POSと看護診断 生きたケアにつながる看護診断 / 辛島佐代子 / p722~725
  • パネルディスカッション-POSと看護診断 滋賀医科大学におけるPOSと看護診断 / 坂井靖子 / p726~729
  • パネルディスカッション-POSと看護診断 判断力,意思決定能力を高める看護診断 / 藤村龍子 / p730~732
  • パネルディスカッション-POSと看護診断 看護診断ができるようになるためには / 中木高夫 / p733~734
  • 教育講演 看護学生の臨床実習におけるPOS / 村田明子 / p735~740
  • 教育講演 POSと卒前卒後教育 POS指導前後の診療記録記載内容の比較検討 / 松井征男
  • 近藤成美
  • 吉原正博
  • 白浜雅司
  • 西山雅則
  • 福井次矢 / p741~745
  • 教育講演 POSと電子化の可能性 / 辻和男 / p746~751
  • 教育講演 POS,プライマリーナーシング,看護診断 ミシガン大学看護学部と大学院での研修をふまえて / 土居洋子 / p752~755
  • 教育講演 POSと医学教育 なぜ医師国家試験でPOMRが重視されたのか / 岩崎榮 / p756~760
  • 教育講演 記録と監査と修正をしてこそ意味のある「POS」 / 山口きよ / p761~765
  • ワークショップ 初心者のためのPOS演習 / 津田司 / p766~770
  • ワークショップ POSのための卒前教育カリキュラム / 平野寛 / p771~775
  • ワークショップ プログレスノートの効率化 / 福間誠之 / p776~779
  • ワークショップ プロブレムリスト / 篠田知璋 / p780~783
  • ワークショップ 継続ケアのためのサマリー活用 / 吉井良子 / p784~786
  • ワークショップ オーディットの実際とオーデッターの育成 / 井部俊子 / p787~789
  • ワークショップ POS相談コーナー / 中木高夫 / p790~795
  • 第12回POS研究会のお知らせ / / p796~796
  • 次号予告・投稿規定 / / p800~800

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護教育
著作者等 医学書院
書名ヨミ カンゴ キョウイク
書名別名 Kango kyoiku
巻冊次 30(12)(359)
出版元 医学書院
刊行年月 1989-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00471895
NCID AN00046508
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004390
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想