看護学雑誌  48(6)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 7 (1) 1950.01~12 (7) 1952.12 ; 49 (1) 1985.01~74 (12) 2010.12;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;[ ]-74巻12号 (2010年12月);以後休刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • [特集]退院時サマリーをどう書くか 看護の質と継続性を高めるために / / p626~678
  • 退院時サマリーと看護添え書きを通して看護の継続性を考える / 大田すみ子 / p627~630
  • 情報伝達手段としてサマリーの活用を考える 病棟から訪問看護室への継続看護とフィードバック / 木下由美子 / p631~636
  • 看護記録としての看護要約 / 白銀恵子
  • 陸田由美
  • 山崎弘江 / p637~640
  • 退院要約の再検討を試みて 看護の向上を目指した取り組み / 高畑貞子
  • 高畠美佐子
  • 梶野桂子
  • 山岡恵美子 / p642~647
  • 看護サマリーと看護の継続性 看護連絡協議会の活動を通して / 久保智子 / p649~654
  • リハビリテーション看護の退院時サマリー / 諸伏悦子
  • 近千恵子
  • 中家百合香 / p655~661
  • 退院時サマリーの活用を考える 心筋梗塞患者のサマリーを中心として / 上泉和子
  • 山根牧子 / p663~669
  • `評価'を伴った看護サマリーを書くために 看護情報委員会での事例検討から / 田島香代子
  • 山本匡子 / p670~678
  • 医療チームにおけるソーシャルワーカーの役割 自己管理の困難な糖尿病患者への援助を通して / 松本佳子 / p680~683
  • AGING --アメリカの老人ケア見てある記 6 地域ケアへの潮流 老人医療センター,病院,地域での取り組み / 青木信雄 / p706~708
  • 選ばれた母親 --障害のある我が子と生きて 6 しんごくん,おうたやおもちゃであそぼうね / 大和田とき子 / p686~687
  • NURSES' VIEW 患者さんにほっとする間を / 久守和子 / p625~625
  • ナーシング・ダイアグノーシス 15 遙かなる「フォワイエ」(foyer)を求めて / ナーシング滋賀'84 / p610~611
  • 人工臓器 --最先端の技術を探る 6 人工関節 / / p604~607
  • CHECK IT UP --日常ケアを見直そう 30 付き添い[2]依存ではなく正しい協調関係を / 看護ケア再検討グループ / p612~615
  • グラフ 見事に動線の確保された救急医療 「できる限り患者のそばで」のケアを目指す都立広尾病院 / / p616~
  • 痛みの臨床 2 痛みの治療の歴史[1]急性痛克服に向かって / 中島美知子 / p689~692
  • 老人ホームの訓練室から --極楽寺山通信 2 ベッドの高さの個別化に取り組んで / 三好春樹 / p693~696
  • リハビリテーションQ&A 3 老人を寝たきりにさせないために / 荻島秀男
  • 渋谷美枝
  • 近藤光子
  • 星川仲子 / p697~700
  • バイオエシックス・セミナー 6 バイオエシックス委員会 / 木村利人 / p701~704
  • インフォメーション --新しいナーシングケアのために 桶谷式乳房治療手技 / 小林美智子 / p623~623
  • 教育婦長 高田紘子さん 国立療養所再春荘 / 高田紘子 / p601~601
  • ちょっと一言 --総婦長のつぶやき 人との出会いを大切に / 出垣冴子 / p685~685
  • プロフィル <廣田義衛>退任とともに記念誌が出される勉強してほしい,患者を見てほしい、それが私の教育方針です / 廣田義衛 / p705~705
  • 海外だより Desk Nurse 2 Exchange serviceと病棟クラーク / 小林明子 / p709~709
  • 折々の花 --いとしき糖尿病教室の患者たち 3 説得 / 佐々木一枝 / p713~713
  • BOOK REVIEW 「看護過程=ナーシング・プロセス-アセスメント・計画立案・実施・評価」(Yura,Walsh著,岩井郁子訳) / 南裕子 / p710~710
  • BOOK REVIEW 「ホスピスを目指して-生を支えるケア」(柏木哲夫著) / 柿川房子 / p711~711
  • 新刊紹介 「近代日本看護史-1-日本赤十字社と看護婦」(亀山美知子著)/「派出看護婦の歴史」(看護史研究会著) / / p712~712
  • TOPICS 淀川キリスト教病院ホスピス誕生 4月9日オープン,全国5000人から2億円の募金で / / p714~715
  • SALON 暗たんたる病院看護の実態を目にして / 松波弥生 / p716~718
  • SALON 病者から,もう離れては生きてゆけない / 三枝広雄 / p718~719
  • SALON 書くということについて / 中村保子 / p719~719
  • かんごこくちばん / 川島みどり / p660~660,683~683
  • 次号予告・投稿規定・編集後記 / / p720~720

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護学雑誌
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ カンゴガク ザッシ
書名別名 JJN

Japanese journal of nursing
巻冊次 48(6)
出版元 医学書院
刊行年月 1984-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869830
NCID AN00046472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想