看護学雑誌  37(5)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 7 (1) 1950.01~12 (7) 1952.12 ; 49 (1) 1985.01~74 (12) 2010.12;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;[ ]-74巻12号 (2010年12月);以後休刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • マイ・オピニオン 卒業後の研修を / 福島ミネ / p547~547
  • 小児専門看護婦論 / 吉武香代子 / p548~555
  • ベッドサイドの看護 頭部術後患者の看護のポイント / 藤田和子 / p557~562
  • ベッドサイドの看護 生きる意欲を失ったCCUの若年心疾患患者の看護 / 正木光代 / p564~569
  • ベッドサイドの看護 気管切開をしたICUの患者との対話 / 柴野イネ子 / p570~573
  • ベッドサイドの看護 意識障害後にみられた失語症の患児の発語訓練と生活指導 / 松本笑子 / p574~577
  • カンファレンス 5 岡山大学医学部付属病院第1内科病棟 肝癌末期患者の食事摂取に関する援助 / / p578~582
  • 文献の紹介と考察 5 看護の感受性とは / 木原陽子 / p584~587
  • ナイチンゲール ゆかりの地を訪ねて (1) / 柴田寿子 / p588~594
  • 書評 異常への可能性 / 山本百合子 / p596~597
  • 書評 病める現代 / 宇藤真由美 / p597~598
  • 質疑応答室 日本青年海外協力隊について / OM / p600~603
  • 看護サロン アメリカでお産をした母親からの手紙 / 矢島智恵子 / p652~653
  • 看護サロン 俳句 / 吉川春藻選 / p653~653
  • 看護サロン 短歌 / 山上三千生選 / p654~654
  • 看護サロン 詩 / 長谷川泉 / p655~655
  • カラーグラフ 職場のユニホーム 9 厚生中央病院 / 藤間キミエ / p543~543
  • アイディア 患者スケジュールグラフボード / 東京労災病院看護部 / p544~
  • 人体臓器の正常と異常 14 消化器系(2)胃癌 / 金子仁 / p546~546
  • グラフ 看護界ニュース 活発化する看護週間行事 地域住民への広報をかねて看護サービスを提供 全国准看委員研究会開かる 日看協に准看護婦部会の設置を要求 / / p530~
  • グラフ スケジュールグラフボードによる看護 東京労災病院のチームナーシング / / p532~
  • グラフ ナイチンゲール ゆかりの地を訪ねて / 柴田寿子 / p538~
  • 福祉の根本問題は何か 看護の原点′助力論′ 5 / 大段智亮 / p604~609
  • ′けじめ′と"隠れ身" 看護関係の心理 5 / 小此木啓吾 / p628~633
  • ′治る′ということ 死と看護 5 / 河野博臣 / p634~638
  • 指導者の基本的機能リーダーシップ(2) 看護婦のための集団力学入門 14 / 岡堂哲雄 / p640~645
  • ボディ・タイム 医学と文明 5 / 水野肇 / p646~651
  • 2色ページ 日本の社会保障費 2 統計 / 前田信雄 / p611~611
  • 2色ページ 老人と手術 老年病学 5 / 金澤曉太郎 / p612~615
  • 2色ページ むくみ(浮腫) 症状の病態生理 2 / 中野昭一 / p616~619
  • 2色ページ 出血性素因 ナースと臨床検査 10 / 寺田秀夫 / p620~623
  • 2色ページ 精神医学からみた生命 ライフサイエンス入門 5 / 小見山実 / p624~626
  • 編集室・投稿規定・次号予告 / 乾 / p656~656

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護学雑誌
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ カンゴガク ザッシ
書名別名 JJN

Japanese journal of nursing

Kangogaku zasshi
巻冊次 37(5)
出版元 医学書院
刊行年月 1973-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869830
NCID AN00046472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想