漢方の臨床  39(10)(458)

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 口絵 目でみる漢方史料館 (56) 現存唯一無二の『医方類聚』初版 / 真柳誠 / p2~4
  • 第7回国際東洋医学会学術大会に当って / 山田光胤 / p13~13
  • 『万病回春』の有用処方を探る (その1) / 松田邦夫
  • 稲木一元 / p14~22
  • 苓桂甘棗湯と動悸、「驚・驚恐」 / 雪村八一郎 / p23~27
  • 漢方牛歩録 (110) 自下痢を伴う麻黄湯証(諸家の合病考の比較検討) / 中村謙介 / p28~41
  • 後世方による臨床経験より そのI / 細川喜代治 / p42~52
  • 脈診のあれこれ思うこと / 渡辺陽一 / p53~55
  • 漢方診療おぼえ書 (144) / 緒方玄芳 / p56~57
  • 東洋堂経験余話 (47) / 松本一男 / p58~60
  • 藤平健先生による傷寒論解説 (39) / 千葉古方漢方研究会 / p61~67
  • 傷寒論雑感 (6) 『冉注傷寒論』(1) / 玉置英成 / p68~72
  • 『傷寒論』第24条に対する病機と弁治の探討 / 楊育周
  • 郷治光廣
  • 安井広迪 / p73~77
  • 日本漢方現代史余話 (11) / 矢数道明 / p78~80
  • 復酒の弁 / 藤平健 / p81~83
  • 高山病の予防になるか / 高木嘉子 / p84~85
  • 第1回国際中国医学史会議に出席して / 吉元昭治 / p86~87
  • 追想 / 諏訪重雄 / p88~89
  • 書評 森下宗司著『東洋医学入学-漢方篇』 / 多留淳文 / p90~91
  • 湯本求真先生顕彰記念集会ほか / / p92~93
  • 漢方医界行事予定 11月 / / p94~100
  • 漢方医界MEMO 9月 / / p102~103

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine
巻冊次 39(10)(458)
出版元 東亜医学協会
刊行年月 1992-10
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想