看護 = Journal of the Japanese Nursing Association : 日本看護協会機関誌  45(14)

日本助産婦看護婦保健婦協會編集

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (3) 1950.03~3 (4) 1951.04 ; 48 (8) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;51巻1号から53巻4号までの本タイトル: かんご;並列タイトル変遷: Japanese journal of nursing (12巻2号-22巻12号, 51巻1号-53巻4号) → Official journal of the Japanese Nursing Association (53巻5号-59巻15号);編者変遷: 日本助産婦看護婦保健婦協会 (-3巻7号) → 日本看護協会 (3巻8号-10巻1号);[ ]-62巻5号 (2010年4月) ; 62巻6号 = 812号 (2010年5月)-;出版者変遷: 日本助産婦看護婦保健婦協会 (-3巻7号) → 日本看護協会出版部 (3巻8号-25巻2号);総索引: 10巻1号附録, 「「看護」総索引 第1巻~第30巻」 (日本看護協会出版会編刊 1979)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 私たちにとっての良い病院とは / / ~164
  • 医療従事者の立場から (1)看護婦にとって良い病院が患者にとって良い病院となるか / 嶋森好子 / p6~11
  • 医療従事者の立場から (2)鍵を握るのは看護婦 / 川島みどり / p12~15
  • 医療従事者の立場から (3)病院評価は患者の自立志向から / 宮子あずさ / p16~20
  • 医療従事者の立場から (4)良い病院は看護で決まる / 小西恵美子 / p21~26
  • 医療従事者の立場から (5)キーポイントは"部長回診" / 細内美子 / p27~31
  • 医療従事者の立場から (6)看護職が経営する病院を1日も早く! / 箕輪良行 / p32~35
  • 医療従事者の立場から (7)人間を大切にする医療の原点に根ざす病院 / 山崎摩耶 / p36~40
  • 医療従事者の立場から (8)健やかな組織文化をもった病院 / 穀山聡子 / p41~45
  • 医療従事者の立場から (9)今後の病院のあり方 / 筒井真優美 / p46~49
  • 医療従事者の立場から (10)私が選ぶ病院評価基準 / 大森文子 / p50~55
  • 識者の立場から (1)理想の病院へ6つの提案 / 牧野賢治 / p56~60
  • 識者の立場から (2)変えたい「常識」 / 安田陸男 / p61~65
  • 識者の立場から (3)今必要な「共鳴する心」 / 古屋和雄 / p66~70
  • 識者の立場から (4)「患者の人権」の確立が鍵 / 加藤良夫 / p71~75
  • 識者の立場から (5)安全な医療と患者の医療参加 / 池永満 / p76~81
  • 識者の立場から (6)信頼できる医療を / 清水昭美 / p82~87
  • 識者の立場から (7)患者の気持ちをどれほど汲み取れるか / 高橋一郎 / p88~92
  • 識者の立場から (8)「病院いらない」人間 / 信本敬子 / p93~95
  • 識者の立場から (9)病院機能評価を"評価"する / 吉野晶雄 / p96~101
  • 患者体験をもつ市民の立場から (1)誰が医療の主人公か--other voicesの権利の確立 / 落合恵子 / p102~109
  • 患者体験をもつ市民の立場から (2)見えない医療から見える医療へ / 中島みち / p110~114
  • 患者体験をもつ市民の立場から (3)私が入りたい病院 / 玉村豊男 / p115~119
  • 患者体験をもつ市民の立場から (4)コドモと行く憧れの病院 / 奈浦なほ / p120~125
  • 患者体験をもつ市民の立場から (5)演出する心がほしい / 小川宏 / p126~129
  • 患者体験をもつ市民の立場から (6)患者中心の病院を / 寺井美奈子 / p130~134
  • 患者体験をもつ市民の立場から (7)診てもらいたい病院 / 山本雅基 / p135~139
  • 患者体験をもつ市民の立場から (8)私の病院マップ作り / 小林完吾 / p140~144
  • 患者体験をもつ市民の立場から (9)「がんの子供を守る会」に寄せられた手紙から / 稲野美喜子 / p145~149
  • 患者体験をもつ市民の立場から (10)"参加型"の医療を / 高橋穏世 / p150~153
  • 患者体験をもつ市民の立場から (11)対談:患者や家族の立場から病院を見れば / 樋口恵子
  • 芹沢茂登子 / p154~164
  • 病院評価基準と第三者評価をめざして / / ~216
  • (1)医療の質の第三者評価活動とその歩み / 郡司篤晃 / p166~173
  • (2)私たち看護婦が考える病院評価基準 / 中野夕香里 / p174~183
  • (3)病院評価基準の開発--患者からの入院医療の質の評価を中心に / 大和田瑞乃 / p184~195
  • (4)座談会:病院評価基準と第三者評価を考える / 濃沼信夫
  • 杉谷藤子
  • 辻本好子
  • 末安民生 / p196~216
  • サービスのクオリティを維持する基準 / 栗原知女 / ~236
  • (1)患者の生活空間の快適性を追求する / 前島滋 / p218~223
  • (2)本当に求められているものを提供する / 阪井輝正 / p224~229
  • (3)人と人との「ふれあい」を大切にする / 鎌田洋 / p230~236
  • 資料編 マニュアル別医療・病院評価項目 / / p237~251
  • (1)病院機能評価のための調査項目(モデル) / 日本医師会病院機能評価検討委員会 / p237~248
  • (2)新・病院看護機能評価マニュアル / 日本看護協会編 / p248~251
  • 執筆者紹介 / / p252~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護 = Journal of the Japanese Nursing Association : 日本看護協会機関誌
著作者等 日本助産婦看護婦保健婦協会
日本助産婦看護婦保健婦協會
日本看護協会
日本看護協会出版会
書名ヨミ カンゴ = Journal of the Japanese Nursing Association : ニホン カンゴ キョウカイ キカンシ
書名別名 Japanese journal of nursing

Official journal of the Japanese Nursing Association

かんご

Journal of the Japanese Nursing Association
巻冊次 45(14)
出版元 日本看護協会出版会
刊行年月 1993-11
ページ数
大きさ <28>cm
ISSN 00228362
NCID AN00046428
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004363
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想