醫學と生物學 : 速報學術雜誌  137(2)

醫學生物學速報會

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 16 (1) 1950.01~;17巻1号以降の並列タイトル: Medicine and biology;タイトル関連情報変遷: 速報學術雜誌 (1巻1号-<6巻4/6号>)→ 研究速報 (<9巻1号>-17巻6号);編者変遷: 醫學生物學速報會 (1巻1号-63巻6号)→ 緒方医学化学研究所医学生物学速報会 (64巻1号-157巻6号);157巻6号は3分冊刊行;特別号とも;1巻1号 (昭和17年1月5日)-135巻6号 (平成9年12月10日) ; 136巻1号 = no. 836 (平成10年1月10日)-157巻6号 = no. 1026 (平成25年6月);以後廃刊;出版者変遷: 醫學生物學速報會 (1巻1号-<6巻2号>)→ 學術書院 (<6巻4/6号>-13巻6号)→ 日本醫學雜誌 (14巻1号-17巻4号)→ 醫學書院 (17巻5号-19巻6号)→ 醫學生物學速報會 (20巻1号-63巻6号)→ 緒方医学化学研究所医学生物学速報会 (64巻1号-157巻6号);頒布者変遷: 日本医學雜誌 (<6巻4/6号>-17巻4号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ラット頚静脈採血における針付チュ-ブの有用性 / 花城//和彦
  • 洲鎌//いち子
  • 仲宗根//敏幸 / 31~34<4563032>
  • 高窒素源濃度の嫌気連続培養での腸炎起因菌に対する大腸内優位常在菌の拮抗作用におけるClostridium difficileの役割 / 牛嶋//彊
  • 松原//由以子 / 35~39<4563033>
  • マウスエチオニン膵炎に対するプロテア-ゼインヒビタ-と抗生剤の併用効果 / 平野//鉄也 / 41~43<4563034>
  • 骨粗鬆症リスクに及ぼすクロレラ製剤,エゾウコギ製剤の影響--ヒトにおける成績 / 大川//尚子
  • 李//愛麗
  • 李//農 / 45~50<4563035>
  • 骨粗鬆症リスクに及ぼすクロレラ製剤,エゾウコギ製剤の影響--実験動物における検討 / 松井//由美子
  • 李//愛麗
  • 劉//北星 / 51~54<4563036>
  • ヒメマツタケ(岩出101株)培養菌糸体と五岳霊芝混合調製物の抗ガン効果とマクロファ-ジ活性に対する作用 / 伊藤//浩子
  • 佐々木//啓之
  • 直井//幸雄 / 55~57<4563037>
  • 産業企業体における特発性血小板減少性紫斑病,溶血性貧血に関する疫学調査 / 小野//雄一郎
  • 水野//やよい
  • 谷脇//弘茂 / 59~64<4563038>
  • トルコ国産狂犬病ワクチン中の防腐剤の効果 / Fethiye@@Eroglu
  • Mualla@@Alton
  • Nejdet@@Sonmez / 65~67<4563039>
  • つくば高血圧マウスの腎障害の進展には,TGF-β mRNAとICAM-1 mRNAの発現亢進を伴う / 甲斐//達也 / 69~71<4563040>
  • ラット重症膵炎でのサイトカイン抑制物質の効果 / 平野//鉄也 / 73~75<4563041>
  • Nalm-6およびMolt-4細胞でのVP16を含む抗癌剤誘導アポト-シスにおけるミトコンドリア膜電位変化の測定 / 川口//宗守
  • 鶴沢//正仁 / 77~81<4563042>
  • 降圧剤(セラナブリル)投与によるM-SHRSP胃血管網の変化 / 千葉//惇
  • 太田//善夫
  • 秩父//志行 / 83~86<4563043>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 醫學と生物學 : 速報學術雜誌
著作者等 東京大学医学部
東京帝国大学医学部
緒方医学化学研究所
醫學生物學速報會
書名ヨミ イガク ト セイブツガク : ソクホウ ガクジュツ ザッシ
書名別名 Medicine and biology

研究速報
巻冊次 137(2)
出版元 緒方医学化学研究所医学生物学速報会
醫學生物學速報會
刊行年月 1998-08
ページ数
大きさ 21-30cm
ISSN 00191604
NCID AN0023347X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00001381
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想