臨床整形外科  27(11)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1966.4-18(13):1983.12 ; 36(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和41年4月)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 視座 奥行きと間口 / 平澤精一 / p1215~1215
  • 脊椎骨粗鬆症による圧迫骨折に伴った脊髄麻痺症例の検討 / 武本俊彦・他 / p1216~1222
  • traumatic atlanto-axial instabilityの治療経験 / 斉田通則・他 / p1223~1228
  • 検査法 陳旧性前十字靱帯損傷患者における運動能力の定量的評価 / 青木喜満・他 / p1229~1235
  • 検査法 外傷性腕神経叢麻痺の術中電気診断--硬膜外脊髄誘発電位の有用性について / 村瀬剛・他 / p1237~1245
  • シンポジウム 膝十字靱帯再建における素材の選択 緒言 / 緒方公介 / p1247~1247
  • シンポジウム 膝十字靱帯再建における素材の選択 骨付き膝蓋腱 / 緒方公介 / p1249~1252
  • シンポジウム 膝十字靱帯再建における素材の選択 腸脛靱帯 / 南出正順・他 / p1253~1257
  • シンポジウム 膝十字靱帯再建における素材の選択 新鮮凍結同種腱 / 中田研・他 / p1259~1266
  • シンポジウム 膝十字靱帯再建における素材の選択 LAD補強 / 石橋俊郎・他 / p1267~1270
  • シンポジウム 膝十字靱帯再建における素材の選択 Leeds-Keio人工靱帯 / 冨士川恭輔 / p1271~1276
  • シンポジウム 膝十字靱帯再建における素材の選択 Gore-Tex人工靱帯 / 福林徹・他 / p1277~1281
  • シンポジウム 膝十字靱帯再建における素材の選択 固有受容器保持の半腱様筋腱・薄筋腱 / 井原秀俊・他 / p1283~1287
  • 手術手技シリーズ最近の進歩 変性疾患と外傷に対するCD instrumentation法--主としてpedicle screw fixation法 / 熊野潔 / p1289~1296
  • 整形外科を育てた人達 第109回Carlos E.Ottolenghi / 天児民和 / p1297~1299
  • 整形外科英語ア・ラ・カルト 第5回Bone(その3) / 木村專太郎 / p1300~1301
  • 臨床経験 骨形成を認めた脊髄髄膜腫の1例 / 青木薫・他 / p1303~1306
  • 臨床経験 キルナー変形の1手術例 / 小畠康宣・他 / p1307~1310
  • 臨床経験 非開放性のmallet thumbの治療 / 山田高士・他 / p1311~1314
  • 臨床経験 広背筋,大円筋移行術を併用した人工肩関節置換術の1症例 / 井上篤志・他 / p1315~1319
  • 学会案内 第5回関西関節鏡・膝研究会 / / p1222~1222
  • 学会案内 第9回九州小児整形外科集談会 / / p1252~1252
  • 学会案内 第22回東日本リウマチの外科研究会 / / p1257~1257
  • 学会案内 雑誌Spine日本特集号原稿募集 / / p1270~1270
  • 学会案内 第26回関東整形災害外科学会 / / p1310~1310
  • 学会案内 第8回日本整形外科学会基礎学術集会 / / p1314~1314
  • 学会案内 第2回大阪肩関節鏡フォーラム / / p1319~1319
  • 次号予告 / / p1228~1228
  • 投稿規定 / / p1321~1321
  • あとがき / 山室隆夫 / p1322~1322

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床整形外科
著作者等 医学書院
書名ヨミ リンショウ セイケイ ゲカ
書名別名 Clinical orthopaedic surgery

Rinsho seikei geka
巻冊次 27(11)
出版元 医学書院
刊行年月 1992-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05570433
NCID AN00253386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想