醫學と生物學 : 速報學術雜誌  103(5)

醫學生物學速報會

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 16 (1) 1950.01~;17巻1号以降の並列タイトル: Medicine and biology;タイトル関連情報変遷: 速報學術雜誌 (1巻1号-<6巻4/6号>)→ 研究速報 (<9巻1号>-17巻6号);編者変遷: 醫學生物學速報會 (1巻1号-63巻6号)→ 緒方医学化学研究所医学生物学速報会 (64巻1号-157巻6号);157巻6号は3分冊刊行;特別号とも;1巻1号 (昭和17年1月5日)-135巻6号 (平成9年12月10日) ; 136巻1号 = no. 836 (平成10年1月10日)-157巻6号 = no. 1026 (平成25年6月);以後廃刊;出版者変遷: 醫學生物學速報會 (1巻1号-<6巻2号>)→ 學術書院 (<6巻4/6号>-13巻6号)→ 日本醫學雜誌 (14巻1号-17巻4号)→ 醫學書院 (17巻5号-19巻6号)→ 醫學生物學速報會 (20巻1号-63巻6号)→ 緒方医学化学研究所医学生物学速報会 (64巻1号-157巻6号);頒布者変遷: 日本医學雜誌 (<6巻4/6号>-17巻4号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Granulocytosis-inducing tumor細胞のCSF産生能 / 奈良//信雄
  • 別所//正美 / p421~424<2475867>
  • 血中ポリ塩化クォタ-フェニルとその油症に対する診断学的意義 / 中島//裕而
  • 梅田//玄勝 / p425~428<2475866>
  • 視床下部弓状核破壊ウサギの肝におけるイソクエン酸代謝に対する反復緊縛負荷の影響 / 今田//育秀 / p429~431<2475862>
  • 血清総蛋白濃度の基準値 / 寺畑//喜朔 / p433~437<2475858>
  • 視床下部腹内側核破壊ウサギの肝における焦性ブドウ酸代謝に対する反復緊縛負荷の影響 / 枝重//則治 / p439~441<2475863>
  • ハツカネズミでの塩化リゾチ-ム経口投与による抗腫瘍効果 / 岸田//綱太郎
  • 今西//二郎
  • 杉野//成 / p443~446<2475868>
  • ヒトリンパ球およびヒツジ赤血球のノイラミニダ-ゼ処理によるE-ロゼット形成に及ぼす影響 / 永島//成晃 / p447~449<2475859>
  • ハツカネズミの腹腔マクロファ-ジに与えるノイロトロピンの影響に関する電顕的研究 / 竹内//俊二
  • 有森//茂 / p451~455<2475860>
  • 原油飼育ヒメダカへの原油成分中有機硫黄化合物の移行 / 三宅//与志雄
  • 緒方//正名
  • 藤沢//邦康 / p457~461<2475856>
  • ヒトの正常皮膚の定住菌の優位存在および細菌感染防御因子としてのオレイン酸 / 牛嶋//彊 / p463~468<2475851>
  • フキの抽出液から検出されるアミノ酸 / 池本//卯典
  • 矢山//和孝 / p469~471<2475872>
  • 肝のリンゴ酸代謝に対する反復暑熱曝露の影響 / 毛利//元彦 / p473~475<2475861>
  • Chlorhexidineの排水中の定量法 / 山吉//孝雄
  • 巽//典之
  • 土井//均 / p477~482<2475855>
  • カゼイン平板を用いたTrypsin inhibitorの新しい測定法 / 大原//守弘 / p483~486<2475857>
  • 走査型電子顕微鏡による血痕と精液斑の観察 / 村岡//茂 / p487~489<2475871>
  • 脳弓破壊ウサギの肝における副腎皮質ホルモンの消費に対する反復寒冷曝露の影響 / 樋口//隆 / p491~493<2475864>
  • 放射線誘発ハツカネズミ骨髄性白血病における白血病性脾臓コロニ-形成細胞の定量的検定 / 奈良//信雄
  • 別所//正美 / p495~497<2475870>
  • Ge-132によるL1210白血病細胞からの熱発生 / 竹内//俊二
  • 有森//茂 / p499~502<2475869>
  • Metronidazoleディスクによる嫌気性感染の鑑別診断 / 成川//新一 / p503~508<2475852>
  • 実験動物(ICR系およびB6C3F1系ハツカネズミ)の肝脂肪の検索と血清脂質の測定 / 河原//裕憲
  • 川崎//徹
  • 中里//良治 / p509~513<2475850>
  • 筋ジストロフィ-症ハツカネズミの四肢筋における高コラゲン含量の病理学的意味 / 戸塚//武
  • 渡辺//貴美 / p515~517<2475865>
  • ロゼット形成法と膜免疫蛍光法でのリンパ球表面マ-カ-の同時観察--マイクロプレ-ト法により / 朴//勤植 / p519~523<2475854>
  • 糖質のヒトリンパ球のE-ロゼット形成に及ぼす影響 / 永島//成晃 / p525~528<2475853>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 醫學と生物學 : 速報學術雜誌
著作者等 東京大学医学部
東京帝国大学医学部
緒方医学化学研究所
醫學生物學速報會
書名ヨミ イガク ト セイブツガク : ソクホウ ガクジュツ ザッシ
書名別名 Medicine and biology

研究速報

Igaku to seibutsugaku
巻冊次 103(5)
出版元 緒方医学化学研究所医学生物学速報会
醫學生物學速報會
刊行年月 1981-11
ページ数
大きさ 21-30cm
ISSN 00191604
NCID AN0023347X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00001381
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想