The Japanese journal of antibiotics  52(7)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • カルバペネム系抗生物質に対する緑膿菌の耐性状況とその機序に関する検討 / 有田健一
  • 大道和宏
  • 大橋信之
  • 中村賢二
  • 武島裕爾
  • 小原忠博 / p491~496
  • マクロライド系抗生物質の体内動態の特徴比較--ラットにおけるClarithromycin,Roxithromycin,Azithromycin及びErythromycin-stearateの組織内濃度 / 吉田英生
  • 古田隆久 / p497~503
  • 産婦人科領域感染症に対するFaropenem(FRPM)の臨床効果 / 千村哲朗
  • 舟山達
  • 小田隆晴
  • 森崎伸之
  • 佐藤文彦
  • 金子尚仁
  • 林淑子
  • 沼崎政良
  • 村山一彦
  • 平山寿雄
  • 赤塚和彦 / p504~510
  • 子宮頸管炎に対するレボフロキサシン1日1回投与法の検討 / 三鴨廣繁
  • 佐藤泰昌
  • 早崎容
  • 玉舎輝彦
  • 山田新尚
  • 伊藤邦彦
  • 和泉孝治
  • 川添香子 / p511~516
  • 整形外科領域におけるオキサセフェム系抗生物質の術後肝機能検査値異常に関する研究 / 黒山政一
  • 尾鳥勝也
  • 横田愼一
  • 青砥広幸
  • 澤田実花
  • 矢後和夫
  • 藤田朋恵
  • 熊谷雄治 / p517~523

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 52(7)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1999-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想