The Japanese journal of antibiotics  43(9)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Acetylspiramycinに関する研究 II.Acetylspiramycin組成分の生物活性 / 近藤明
  • 佐藤清
  • 周藤勝一
  • 山下錦也
  • 市川俊司
  • 高橋恵一
  • 北克則
  • 西家靖
  • 佐野浩
  • 山口和夫
  • 白幡公勝
  • 中谷正
  • 葛谷幸雄
  • 鈴木秀幸
  • 出口隆志
  • 池上二郎
  • 水野左敏 / p1521~1529
  • 尿路分離主要細菌の抗菌薬感受性とその年次推移 / 猪狩淳
  • 設楽政次
  • 設楽正登
  • 吉元加代子
  • 林康之 / p1530~1537
  • BMY-28100及びセフェム系抗生物質の体液内濃度測定法 EVANS'blue処理による微生物学的定量法 / 中名生宏
  • 平岡聖樹
  • 城殿正博 / p1538~1544
  • ミノサイクリンの血中,組織内抗菌濃度評価へのアプローチ ミノサイクリンディスク感受性テストの定量的評価,特にディスクテストにおけるMIC break pointsの再検討と臨床的意義 / 植手玄洋
  • 松尾清光
  • 植手鉄男 / p1545~1558
  • 血中有効濃度を得るためのピペラシリン投与量設定,評価へのアプローチ ピペラシリンディスク感受性結果の定量的評価,特にディスク感受性検査におけるMIC break pointsの再検討と臨床的意義 / 松尾清光
  • 植手鉄男 / p1559~1571
  • PiperacillinとAmikacin併用時のin vitro抗菌力増強と臨床効果推定への臨床検査的アプローチ / 植手鉄男
  • 松尾清光 / p1572~1578
  • アミノ配糖体系抗生物質Isepamicin及びβ-ラクタム系抗生物質(セファロスポリン系,オキサセフェム系,カルバペネム系)のin vitro併用効果 / 熊谷啓子
  • 大月秀夫
  • 西渕光昭
  • 竹田美文 / p1579~1587
  • セフミノクスナトリウムの血液凝固系に及ぼす影響の検討 / 安永幸二郎
  • 中川雅夫
  • 垣下榮三 / p1588~1602
  • 小児科領域におけるCefodizimeの基礎的並びに臨床的検討 / 西村忠史
  • 田吹和雄
  • 青木繁幸
  • 高木道生 / p1603~1613
  • 血液疾患に合併する重症感染症に対するAspoxicillin,Ceftazidime併用時の臨床的検討 / 赤坂清司
  • 那須芳
  • 堀内篤
  • 長谷川廣文
  • 巽典之
  • 任太性
  • 木谷照夫
  • 谷口信博
  • 田川進一
  • 正岡徹
  • 柴田弘俊
  • 手島博文 / p1614~1620
  • S6472(セファクロル持続性製剤)の皮膚科領域感染症に対する臨床効果の検討 / 川浪耐子
  • 柴田明彦
  • 花輪滋
  • 森嶋隆文 / p1621~1628
  • 小児科領域におけるNorfloxacinの基礎的,臨床的検討 / 岩井直一
  • 中村はるひ
  • 宮津光伸
  • 片山道弘
  • 笠井啓子 / p1629~1648
  • Isepamicin 1日単回投与時の血中動態と複雑性尿路感染症に対する有用性の検討 / 鈴木恵三
  • 堀場優樹
  • 長田恵弘 / p1649~1659
  • 抗生物質文献 抗生物質に関する外国文献 No.259 Review, Susceptibility/Resistance,Animal Experiments, Pharmacology/Pharmacy, Clinical Medicine, Internal Medicine, Pediatrics, Urology, Surgery/Dermatology, Obstetrics/Gynecology, Otorhinolaryngology, Ophthalmology/Oral Surgery, Cancer Therapy, Animal/Plant・Application, Side Effects/Toxicity, New Agents/Production, Biological Activity, Biochemistry/Biotechnology, Chemistry, Abstract/Summary, Miscellaneous / / p1660~1666

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 43(9)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1990-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想