The Japanese journal of antibiotics  30(8)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 新らしいペニシリン系抗生物質Sodium 6-〔D(-)-α-(4-ethyl-2,3-dioxo-1-piperazinecarboxamido)-α-phenylacetamido〕penicillanate(T-1220)-1-中枢および未梢神経系に対する作用 / 高井//明 / p529~542<1837914>
  • 新らしいペニシリン系抗生物質Sodium 6-〔D(-)-α-(4-ethyl-2,3-dioxo-1-piperazinecarboxamido)-α-phenylacetamido〕penicillanate(T-1220)に関する薬理学的研究-2-循環系および血液に対する作用 / 高井//明 / p543~556<1837915>
  • 新らしいペニシリン系抗生物質Sodium 6-〔D(-)-α-(4-ethyl-2,3-dioxo-1-piperazinecarboxamido)-α-phenylacetamido〕penicillanate(T-1220)に関する薬理学的研究-3-平滑筋臓器に対する作用 / 高井//明 / p557~570<1837913>
  • 14C標識6-〔D(-)-α-(4-Ethyl-2,3-dioxo-1-piperazinecarboxamido)-α-phenylacetamido〕penicillanic acid(14C-T-1220)のラットおよびマウスにおける吸収,排泄および分布 / 才川//勇 / p571~581<1837916>
  • T-1220の薬動力学的研究 / 中島//良文 / p582~586<1837912>
  • 小児急性呼吸器疾患に対するMidecamycin granulesに関する2,3の検討 / 佐藤//肇 / p587~592<1837919>
  • AmikacinによるProteus morganii敗血症の治療治験 / 重田//洋介
  • 小林//芳夫
  • 富岡//一 / p593~595<1837909>
  • 耐性菌による尿路感染の化学療法に関する基礎的検討 / 猪狩//淳 / p596~611<1837910>
  • 複雑性尿路感染症に対するAB-PC・MDI-PC合剤(Combipenix)の使用経験 / 高橋//靖昌
  • 三田//俊彦
  • 石神//襄次 / p612~618<1837911>
  • Doxycyclineカプセル剤と錠剤との吸収排泄における比較 / 深谷//一太 / p619~621<1837908>
  • CephalexinのStaphylococcus aureusに対するin vitro殺菌効果について / 加藤//博 / p622~630<1837917>
  • セファレキシンの持続性製剤 / 前川//秀幸 / p631~637<1837918>
  • 抗生物質文献 抗生物質に関する国内文献 CLVIII / / p542~542,581~581,595~595,611~611,618~618,621~621,630~630,638~638,639~640
  • 抗生物質文献 外国抗生物質文献 CXXXII / / p641~644

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 30(8)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1977-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想