The Japanese journal of antibiotics  29(2)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Haemophilus属の抗生物質感受性とその推移 / 小栗//豊子
  • 小酒井//望 / p159~166<1694113>
  • 二重盲検法によるPipemidic acidとPiromidic acidの急性下部尿路感染症に対する比較臨床試験 / 石神//襄次 / p167~177<1694110>
  • Midecamycinの感受性ディスク法に関する検討 / 金沢//裕
  • 倉又//利夫 / p178~183<1694107>
  • 新内服Cephalosporin系製剤S-640P(Cefatrizine)顆粒による小児猩紅熱治療に関する2,3の検討 / 佐藤//肇 / p184~188<1694114>
  • Amoxicillin(Pasetocin)の臨床的検討 / 伊藤//健次郎 / p189~196<1694112>
  • 耳鼻咽喉科領域におけるAmoxicillinの臨床成績 / 東//文生 / p197~200<1694111>
  • ステアリン酸エリスロマイシンカプセル(腸溶性)(OE-7)の人による血中濃度および尿中排泄量について-1-附 物理化学的性質 / 山下//喬
  • 福田//友昭
  • 螺良//英郎 / p201~206<1694108>
  • 製造会社別抗生物質生産量(1974) / / p207~218
  • 抗生物質文献 抗生物質に関する国内文献 CXXXX / / p166~166,177~177,183~183,200~200,206~206,219~221
  • 抗生物質文献 外国抗生物質文献 CXIV / / p222~228

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics

The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 29(2)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1976-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想