臨床整形外科  18(6)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1966.4-18(13):1983.12 ; 36(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和41年4月)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 視座 脊柱後縦靱帯骨化の成因をめぐって / 茂手木三男 / p583~583
  • 成人三角筋拘縮症の病態と治療 / 佐野//精司 / p584~590<2634840>
  • 骨好酸性肉芽腫症について--当科〔北海道大学整形外科〕における14例の検討 / 薄井//正道 / p591~599<2634838>
  • "いわゆる大腿骨頭側方化"についての文献的考察 / 植家//毅 / p601~606<2634842>
  • 先天股脱における外側偏位の病態 / 岩崎//勝郎
  • 池田//定倫
  • 鈴木//良平 / p607~613<2634843>
  • 先天股脱初期整復治療後の骨頭の側方化について--自然経過例および保存的治療例の検討 / 松元//信輔 / p615~621<2634844>
  • 先天股脱保存療法後に見られる大腿骨頭側方化の自然経過および治療方針--臼蓋唇の変化に注目して / 清水//信幸 / p623~632<2634845>
  • 初期治療終了後の骨頭側方化の自然経過--放置最善説の根拠 / 坂口//亮 / p633~638<2634846>
  • 初期整復後の大腿骨頭側方化に対する治療方針 / 寺山//和雄
  • 野村//隆洋 / p639~645<2634847>
  • 乳児先天股脱におけるOHT法および観血的整復術後の骨頭側方化について / 大野//恵一 / p647~653<2634848>
  • 頚椎後縦靭帯骨化症,頚部脊椎骨軟化症および頚部脊椎管狭窄症に対する後方侵襲法-Extensive(Wide) Laminectomy-について(脊椎の手術-13-) / 宮崎//和躬 / p655~663<2634839>
  • Hugh Owen Thomas(1834-1891)(整形外科を育てた人達-5-) / 天児//民和 / p664~667<2634835>
  • 大腿部に発生したextraskeletal mesenchymal chondrosarcomaの1例 / 須田//暁 / p669~674<2634834>
  • 脛骨下端に発生した骨内ガングリオンの1例 / 益子//忠之
  • 佐々木//敏之
  • 片平//弦一郎 / p675~678<2634836>
  • 脛骨慢性骨髄炎に続発した血管肉腫の1例 / 森田//茂 / p679~682<2634837>
  • 書評 F.M.Enzinger・他(著)「Soft Tissue Tumors」 / 石川栄世 / p638~638
  • 書評 V.H.Frankel・他(著),山本真・他(監訳)「整形外科バイオメカニクス入門」 / 飯田勝 / p645~645
  • 学会案内 第5回東日本スポーツ医学研究会 / / p590~590
  • 学会案内 第3回セラミック・インプラント研究会 / / p606~606
  • 学会案内 第16回骨・軟部腫瘍研究会 / / p621~621
  • 7月号予告 / / p653~653
  • 投稿規定 / / p683~683
  • あとがき / 山室隆夫 / p684~684

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床整形外科
著作者等 医学書院
書名ヨミ リンショウ セイケイ ゲカ
書名別名 Clinical orthopaedic surgery

Rinsho seikei geka
巻冊次 18(6)
出版元 医学書院
刊行年月 1983-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05570433
NCID AN00253386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想