外科 = Surgery : 臨床雑誌  51(6)(631)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 縦隔腫瘍 / 正岡昭 / p542~578
  • 重症筋無力症 この症例の手術適応とその根拠 / 正岡昭 / p542~547
  • 縦隔腫瘍の外科病理 / 渡辺洋宇 / p548~554
  • 縦隔腫瘍の鑑別診断 / 吉村博邦 / p555~561
  • 胸腺腫の病態生理 / 門田康正 / p562~567
  • 上大静脈症候群とその治療 / 青木稔 / p568~573
  • 重症筋無力症の治療 / 玉城允之 / p574~578
  • 臨床経験 T tube抜去後の胆汁性腹膜炎の検討 / 堀内哲也 / p592~595
  • 臨床経験 大腸と他臓器との重複癌 / 友田博次 / p596~599
  • 臨床経験 大腸癌イレウス症例に対する治療 / 新見健 / p600~603
  • 臨床経験 潰瘍性大腸炎の外科的治療 / 下山孝俊 / p604~608
  • 臨床と研究 胃切除術後に発生した大腸癌に関する検討 / 左野千秋 / p609~612
  • 臨床と研究 CEAとCA19-9のCombination Assayによる胃癌の術前リンパ節転移の予測に関する検討 / 高橋豊 / p613~616
  • 外科医に必要な最新の知識--薬物療法の実際-6-周術期の糖尿病の薬物管理 / 喜多//豊志
  • 川原田//嘉文 / p579~586<3239341>
  • 外科医に必要な最新の知識--先端技術の応用-6-バル-ンカテ-テルの応用 / 井島//宏
  • 渡辺//寛 / p587~591<3239338>
  • 症例 両側大腿深動脈瘤の1例 / 鈴木保之 / p617~619
  • 症例 消化管出血シンチグラフィにより術前前部位診断が可能であった上行結腸憩室大量出血の1例 / 木附久雄 / p620~623
  • 症例 術前に診断できた胃カルチノイドの1治験例 / 山根歳章 / p624~627
  • 症例 Sclerosing Mesenteritisの1経験例 / 高野亮 / p628~630
  • 症例 多発性Firomuscular Dysplasia(FMD)の2例 / 古田凱亮 / p631~634
  • 症例 巨大な副腎囊腫の1例 / 稲葉毅 / p635~638
  • 症例 肝切除を行った肝膿瘍破裂の1例 / 池田敏夫 / p639~641
  • 症例 幼児の気管支性囊腫の1例 / 山下素弘 / p643~645
  • 症例 臍部子宮内膜症の1例 / 太田淳 / p646~648
  • 随録 第15回日本消化器外科学会卒後教育セミナー / / p595~595
  • 随録 第25回日本胆道学会総会 / / p608~608
  • 随録 第50回乳癌研究会 / / p623~623
  • 随録 第17回日本救急医学会総会 / / p638~638
  • 随録 第34回日本消化器外科学会総会 / / p642~642
  • 随録 次号予告,特集案内 / / p649~649
  • 随録 寄稿のさだめ・編集ペン / / p650~650

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery

Geka
巻冊次 51(6)(631)
出版元 南江堂
刊行年月 1989-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想