外科 = Surgery : 臨床雑誌  44(12)(546)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 手術適応と術式の選択<直腸カルチノイド> / 野垣茂吉
  • 岡田光生 / p1356~1369<2503039>
  • この症例の手術適応と術式 / 升森 茂樹
  • 尾関 武郎
  • 野垣 茂吉 / p1356~1364<2503040>
  • この症例の手術適応と術式 / 岡田 光生
  • 隅越 幸男 / p1365~1369<2503041>
  • 組織発生と臨床 / 曽我 淳 / p1370~1376<2503043>
  • 病理組織 / 笹野 伸昭
  • 増田 高行 / p1377~1382<2503044>
  • 高齢者胃癌の手術 / 梶原 哲郎
  • 榊原 宣
  • 小川 健治 / p1383~1386<2503037>
  • 孤立性非特異性結腸潰瘍の3例と本邦報告例の検討 / 杉野 盛規 / p1387~1394<2503049>
  • 腹部大動脈瘤-腸瘻の治療 / 岡本 道孝
  • 俣野 一郎 / p1401~1404<2503048>
  • 断端閉鎖困難な十二指腸潰瘍に対する胃粘膜抜去術の検討--とくに術後遠隔成績について / 北 陸平 / p1405~1408<2503051>
  • Pilonidal Disease17例の経験--本邦44例の文献的考察 / 出口 久次 / p1412~1419<2503046>
  • 胸腺嚢腫の3例 / 林 勝知 / p1420~1422<2503034>
  • 食道の嚥下圧よりみた器械(EEA)による胸壁前食道胃吻合術の意義 / 平島 毅 / p1429~1435<2503050>
  • 食道癌症例の非特異的免疫能 / 前田 迪郎 / p1437~1441<2503045>
  • 図解 CT・Echo・RIを中心とした画像診断 小腸・大腸疾患 / 大宮東生 / p1395~1400
  • 同胞に発生した先天性胆道拡張症 / 大河内 信弘 / p1443~1446<2503052>
  • キシロカインショックの2例 / 安西 信行 / p1447~1449<2503054>
  • 腎血管性高血圧症(Aorto-renal Bypass後再発例)に対する自家腎移植の1経験例 / 葉玉 哲生 / p1451~1456<2503053>
  • 巨大な胃神経鞘腫の1例 / 橋本 謙 / p1457~1459<2503036>
  • 悪性変化を伴った直腸Villous Adenomaの2例 / 宮司 勝 / p1460~1463<2503035>
  • 成分輸血 / 関口 定美 / p1409~1411<2503047>
  • ある外科医の欧米通信 学会活動 / 酒井昭義 / p1423~1424
  • 胃ファイバ-スコ-プの発展(胃カメラの歴史-12-) / 丹羽 寛文 / p1425~1428<2503033>
  • 用語あれこれ Buerger病 / 石川浩一 / p1436~1436
  • 書評 救急医療ハンドブック / 島崎修次 / p1442~1442
  • 書評 整形外科診察ハンドブック / 坂巻皓 / p1450~1450
  • 随録 第6回乳癌放射線治療研究会 / / p1441~1441
  • 随録 第6回日本神経外傷研究会 / / p1456~1456
  • 随録 寄稿のさだめ・編集ペン / / p1464~1464

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery

Geka
巻冊次 44(12)(546)
出版元 南江堂
刊行年月 1982-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想