外科 = Surgery : 臨床雑誌  30(14)(367)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 手術に想う / 牧野惟義 / p1601~1601
  • 腎移植とその管理-2-術中管理と手術手技 / 四方//統男 / 1602~1607<8181414>
  • 耐性肺結核例の外科療法 ことに術式の選択 / 大田//満夫 / 1608~1613<8181415>
  • 遊離小腸分節移植による頸部食道再建後3年を経過した1例 / 上道//哲 / 1614~1616<8181416>
  • Phlegmasia Cerulea Dolensの臨床像と治療法 / 後藤//久 / 1617~1621<8181417>
  • 食道憩室を伴なった食道気管支瘻の2症例 / 高橋//雅俊 / 1622~1626<8181418>
  • 診断に迷った結核性脊椎炎および関節炎の症例について / 安達//清治 / 1627~1630<8181419>
  • 術後腸管癒着に関する実験的研究 / 飯島//登 / 1631~1637<8181420>
  • 特発性食道拡張症の成因と臨床像-1-概説と臨床像 / 佐藤//博 / 1638~1646<8181421>
  • 食道癌にたいするブレオマイシンの使用経験 / 岡本//堯 / 1647~1651<8181422>
  • Pentobarbitalの麻酔前投薬としての客観的評価 副腎機能に及ぼす影響 / 尾山//力 / 1652~1655<8181423>
  • Single Coronary Artery〔邦文〕 / 田中//二仁 / 1658~1662<8181425>
  • Gaucher病に対する摘脾の治療的意義について / 矢毛石//陽三 / 1663~1667<8181426>
  • 睾丸腫瘍について 睾丸成熟型奇形腫の1例および文献的考察 / 鈴木//清夫 / 1668~1674<8181427>
  • 若年者にみられた腹部大動脈瘤の十二指腸管内破裂 / 安野//守 / 1675~1678<8181428>
  • 睾丸のEmbryonal Carcinomaの1例 / 中埜//肇 / 1678~1680<8181429>
  • 腎血管筋脂肪腫の1例 / 渡辺//俊一 / 1681~1683<8181430>
  • 臀部表在性平滑筋肉腫の1例 / 村瀬//允也 / 1683~1686<8181431>
  • 下肢静脈瘤手術後に発現した線維素溶解性紫斑病の1例 / 村上//文夫 / 1686~1690<8181432>
  • 妊娠授乳期乳癌3例について / 正//義之 / 1691~1695<8181434>
  • 経皮的生検により確定診断をえた胸腺腫 心臓腫瘍を疑わせた特異な症例 / 今野//草二 / 1695~1697<8181435>
  • 冷凍血液 / 三浦//健 / 1656~1657<8181424>
  • 随録 第9回乳癌研究会開催ご案内 / / p1613~1613
  • 随録 編集ペン・寄稿のさだめ / / p1698~1698
  • 無影灯 開腹時の心電図の乱れ / G.K.生 / p1655~1655
  • 総索引 第30巻総目次・執筆者索引 / / p1~17

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery
巻冊次 30(14)(367)
出版元 南江堂
刊行年月 1968-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想