癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  39(15)(497)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 舌,食道,胃,大腸の良性および悪性腫瘍におけるPCNA,p53,BM-1反応性蛋白の発現の臓器特異性 / 宮内基博・他 / p1773~1780
  • urokinase-type plasminogen activatorの発現と胃癌の進展,転移 / 前田清・他 / p1781~1784
  • 粘膜下層(sm)胃癌の臨床病理学的検討--リンパ節転移陽性例の臨床病理像を中心に / 小川健治・他 / p1785~1790
  • 表層拡大型胃悪性リンパ腫生検診断におけるstrip biopsyの有用性について / 佐々木なおみ・他 / p1791~1795
  • 骨肉腫の術前化学療法の効果判定--血管造影の有用性 / 吉田悟・他 / p1797~1800
  • ErbB-2 IRMAキットの臨床的検討 / 地曵和子・他 / p1801~1808
  • 直流通電療法の基礎および臨床研究 / 笠井敬一郎 / p1809~1818
  • Disseminated intravascular coagulation(DIC)を合併した播腫性骨髄癌症の凝血学的および抗凝固療法の検討 / 秋山昌希・他 / p1819~1824
  • 症例 脳転移を含む多臓器転移を示しながら外科治療,¹³¹I療法により15年以上の長期生存を得た甲状腺癌の1例 / 柴田雅仁・他 / p1825~1828
  • 症例 眼窩および歯肉転移による症状を初発とした肺腺癌の1例 / 青江啓介・他 / p1829~1834
  • 症例 非細菌性血栓性心内膜炎による脳梗塞で死亡した肺原発腺癌の1剖検例 / 上原敏敬・他 / p1835~1840
  • 症例 組織学的に成人型肝細胞癌の所見を呈した,3歳男児肝腫瘍の1例 / 久保田修・他 / p1841~1849
  • 症例 十二指腸腺扁平上皮癌の1例--本邦報告19例の検討 / 山本隆行・他 / p1851~1856
  • 症例 副腎骨髄脂肪腫の1症例 / 江島栄・他 / p1857~1862
  • 症例 急性骨髄性白血病の経過中に難治性肺化膿症を合併し経気管支的抗生物質投与にて軽快した1症例 / 新津望・他 / p1863~1868
  • がん・アナウンスメント 平成6年度財団法人癌研究会附属病院フェロー医募集要項 / / p1796~1796
  • がん・アナウンスメント 第6回日本内分泌外科学会総会会告(第2次) / / p1850~1850
  • 第39巻総目次・Key words Index / / 後付<3857560>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics
巻冊次 39(15)(497)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1993-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想