癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  30(15)(362)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • グラフ 癌の組織像 乳腺腫瘍の組織像 12. 乳腺肉腫(終) / 坂元吾偉 / p1872~1873
  • 口腔癌放射線治療後の長期生存例の予後 / 堀内淳一・他 / p1855~1860
  • 舌癌放射線治療におけるRadiolucent Spacerの有用性 / 丹羽幸吉・他 / p1861~1865
  • 肺野結節型(T₁)肺癌の確定診断と手術成績 / 沢田勤也・他 / p1866~1870
  • 死因分析からみた肺小細胞癌治療の問題点 / 斎藤吉弘・他 / p1875~1878
  • SHBGの変動からみた人乳癌に対するホルモン療法の作用機序と分類 / 邑山洋一 / p1879~1882
  • 乳癌と他臓器重複癌の臨床病理学的検討 / 横江隆夫・他 / p1883~1891
  • 胃と他臓器重複癌の検討 / 安名主・他 / p1893~1898
  • 再発胃癌に対する再手術例の検討--残胃再切除例と非切除例の対比 / 砂川正勝・他 / p1899~1903
  • 顕微螢光測光法による軟部腫瘍の定量的解析の試み / 楠崎克之・他 / p1904~1912
  • CEA-EIA New(double monoclonal)kitを用いたCEA測定の基礎的,臨床的検討 / 生越喬二・他 / p1913~1918
  • 症例 乳腺扁平上皮癌の1例 / 坂本穆彦・他 / p1919~1923
  • 症例 扁平上皮および軟骨化生を伴った乳癌の1例 / 林逸郎・他 / p1924~1930
  • 症例 胃のいわゆる癌肉腫の1例 / 熊谷謙治・他 / p1931~1936
  • 症例 小骨盤腔内原発Epithelioid sarcomaの1剖検例 / 若林淳一・他 / p1937~1941
  • 症例 絨毛癌組織像を含む胃癌の1症例 / 田野口仁・他 / p1942~1946
  • がん・アナウンスメント The 4th International Symposium on Hyperthermia Oncology,Aarhus,2~6 July 1984.印象記 / / p1947~1954
  • がん・アナウンスメント 国立がんセンターレジデント募集要領(昭和60年度) / / p1892~1892
  • 英文抄録〔A-103~107〕 / / 前付
  • 第30巻総目次・Key words Index / / 後付<3012724>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics

Gan no rinsho
巻冊次 30(15)(362)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1984-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想