癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  33(13)(405)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 放射線治療可能比の再検討(第17回放射線による制癌シンポジウム--基礎と臨床の対話から)<特集> / p1525~1687<3161114>
  • I.治療可能に関する諸因子の現況 放射線治療における治療可能比-臨床的因子の分析とその戦略- / 大川智彦・他 / p1527~1531
  • I.治療可能に関する諸因子の現況 主としてlate effectについて (1)容積効果の考え方 / 佐方周防 / p1532~1541
  • I.治療可能に関する諸因子の現況 主としてlate effectについて (2)late effectからみた臓器別至適線量について / 辻井博彦 / p1542~1550
  • I.治療可能に関する諸因子の現況 主としてlate effectについて (3)耐容線量を修飾する諸因子 / 増田康治・他 / p1551~1559
  • I.治療可能に関する諸因子の現況 腫瘍進展及び幹細胞不均一性の腫瘍放射線抵抗性への関与 / 佐々木武仁 / p1560~1569
  • II.治療可能比向上のための時間的,空間的線量配分 多分割照射法 (1)分割様式と細胞効果 / 坪井篤 / p1571~1578
  • II.治療可能比向上のための時間的,空間的線量配分 多分割照射法 (2)放射線治療効果の評価 / 恒元博・他 / p1579~1589
  • II.治療可能比向上のための時間的,空間的線量配分 不均等分割照射法 / 鎌田力三郎・他 / p1591~1600
  • II.治療可能比向上のための時間的,空間的線量配分 低線量率遠隔照射法 / 山田章吾・他 / p1601~1607
  • II.治療可能比向上のための時間的,空間的線量配分 密封小線源治療-舌癌 / 神宮賢一・他 / p1609~1618
  • II.治療可能比向上のための時間的,空間的線量配分 治療可能比からみた術中照射療法の臨床的意義 / 田中良明・他 / p1619~1626
  • II.治療可能比向上のための時間的,空間的線量配分 全身照射 (1)BMTを前提とするTBI / 井上俊彦 / p1627~1632
  • II.治療可能比向上のための時間的,空間的線量配分 全身照射 (2)低線量全身照射による抗腫瘍効果の基礎的研究と臨床応用に関する検討 / 坂本澄彦・他 / p1633~1638
  • II.治療可能比向上のための時間的,空間的線量配分 放射線治療における空間的線量分布の改善-Field within a field法- / 喜多みどり・他 / p1639~1646
  • II.治療可能比向上のための時間的,空間的線量配分 高LET放射線治療の現況 / 森田新六・他 / p1647~1654
  • III.集学的治療における治療可能比 温熱療法・化学療法併用の基礎 / 加納永一・他 / p1657~1663
  • III.集学的治療における治療可能比 放射線と化学療法併用の問題点 / 田中敬正・他 / p1664~1672
  • III.集学的治療における治療可能比 増感,防護剤の現状と将来 (1)Hypoxic cell sensitizerとPLDR抑制剤 / 小野公二・他 / p1673~1678
  • III.集学的治療における治療可能比 増感,防護剤の現状と将来 (2)化学防護剤 / 安藤興一 / p1679~1683
  • III.集学的治療における治療可能比 宿主の免疫系の修飾 / 土屋武彦 / p1684~1686
  • 産業医科大学における肝原発悪性腫瘍108剖検例の検討 / 原武譲二・他 / p1689~1693
  • 非切除肺線癌における気管支鏡所見の予後因子としての意義 / 西尾浩・他 / p1694~1700
  • 骨転移放射線治療の検討 / 平塚純一・他 / p1701~1704
  • 子宮体癌のリンパ節転移に関する検討-とくに傍大動脈節転移について- / 塚本直樹・他 / p1705~1711
  • 悪性卵巣腫瘍死亡例の検討 / 加納武夫・他 / p1712~1717
  • 症例 術後早期に肺転移原発Malignant fibrous histiocytoma(MFH)の1例 / 高嶋成光・他 / p1718~1725
  • 症例 膵のsolid and cystic tumorの1症例 / 大山正史・他 / p1726~1732
  • 症例 結腸癌が脳腫瘍内(乏突起膠腫)に転移した重複腫瘍の1例 / 水谷弘和・他 / p1733~1739
  • 症例 機能温存手術を施行した17歳女性下部直腸癌の1例 / 曽我浩之・他 / p1740~1744
  • 症例 腸間膜腫瘍として発症し剖検にて胃原発と考えられた男子絨毛癌の1症例と男子絨毛癌の文献的考察 / 榊原堅式・他 / p1745~1750
  • がん・アナウンスメント 第47回乳癌研究会のお知らせ / / p1570~1570
  • がん・アナウンスメント 第5回温熱療法国際シンポジウムのお知らせ / / p1570~1570
  • 訂正 / / p1687~1687
  • 英文抄録〔A89~99〕 / / 前付

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics

Gan no rinsho
巻冊次 33(13)(405)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1987-10
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想