癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  22(15)(242)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 肺癌患者のIg,α2-HS,C3,血清蛋白分画 / 志摩//清 / p1391~1396<1739559>
  • 胃癌における胸管リンパ中の癌細胞の播種とリンパ節のBarrier Systemについて / 庵原//昭一 / p1397~1405<1739558>
  • 胆嚢癌,胆管癌および膵管癌の局所神経侵襲について / 松岡//幸彦
  • 村上//信之
  • 長与//健夫 / p1406~1409<1739551>
  • 下腹部の悪性腫瘍に対するlymphoscintigramの臨床的意義と診断基準について / 小林//光昭 / p1410~1416<1739560>
  • 子宮頚癌放射線治療による局所障害--低線量率および高線量率腔内照射の相違について / 栗栖//明
  • 荒居//竜雄
  • 森田//新六 / p1417~1423<1739556>
  • OK-432による骨髄腫の治療 / 真田//雅好 / p1424~1428<1739554>
  • Nevoid Basal Cell Carcinoma Syndromeの1剖検例 / 佐藤//方信 / p1429~1434<1739561>
  • 原発性食道悪性黒色腫 / 猪口//哲三 / p1435~1438<1739553>
  • 抗癌剤・放射線療法が著効を示した胆嚢癌による肝門部完全閉塞の1例 / 礒辺//孝司 / p1439~1443<1739552>
  • 特徴的血管造影所見を呈した膵嚢胞腺腫の1例 / 山口//恭広 / p1444~1448<1739550>
  • 小児における横紋筋肉腫 / 浜崎//豊 / p1449~1453<1739555>
  • Estrogen療法中に多発性血栓形成を示した前立腺癌 / 堀江//昭夫 / p1454~1457<1739557>
  • 英文抄録〔A83~86〕 / / 前付
  • 付 第22巻和文総目次・Key words Index / / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics

Gan no rinsho
巻冊次 22(15)(242)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1976-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想