医用電子と生体工学 : 日本ME学会雑誌論文号 = Japanese journal of medical electronics and biological engineering : JJME  6(1)(24)

日本ME学会編集

国立国会図書館雑誌記事索引 3 (1) 1965.01~39 (4) (通号: 207) 2001.12;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1巻1号から26巻4号までのタイトル関連情報: 日本ME学会雑誌;1巻1号から26巻4号までの編者: 日本ME学会;特別号あり;1巻1号 = [1号] (昭和38年1月)-[ ];出版者変遷: コロナ社 (1巻1号-4巻4号)→ 日本ME学会 (4巻5号-39巻1号);頒布者変遷: コロナ社 (4巻5号-24巻7号)→ 秀潤社 (25巻1号-26巻4号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第7回 ICMBE 会議特集 座談会 第7回ICMBE会議に出席して / 坂本捷房
  • 若林勲
  • 渥美和彦
  • 宇都宮敏男
  • 木村栄一
  • 鴨谷亮一
  • 寿原健吉
  • 高橋正
  • 望月政司
  • 荻野義夫
  • 岩井喜典 / p41~50
  • 国際会議演題を通して見たMEのすう勢 / 岩井//喜典 / 3~7<8111116>
  • 第7回ICMBE会議特集 国際会議演題から見たMEのすう勢 / 大島正光 / p4~6
  • 第7回ICMBE会議特集 国際会議演題から見たMEのすう勢 / 樫田良精 / p6~7
  • 第7回 ICMBE 会議特集 第7回ICMBE会議に出席して(論文関係) / / p8~40
  • 第7回ICMBE会議に出席して(座談会) / 阪本//捷房 / 41~50<8111118>
  • ソ連におけるME機器の紹介(解説) / Smirnow//I.P. / 51~52<8111119>
  • 網膜神経回路のモデルと時空間特性 / 安田//稔 / 53~62<8111120>
  • 微量けい光の定量的測光装置の試作 / 近藤//文治 / 63~69<8111121>
  • 子宮内そう入送信器による胎児心電図の計測 / 田沢//皓 / 70~75<8111122>
  • 組織に及ぼす電磁界の効果について(資料) / Smirnow//I.P. / 76~77<8111123>
  • 筋収縮機構(講座) / 遠藤//実 / 78~82<8111124>
  • 第3回国際人間工学会議について(談話室) / 大島//正光 / 83~84<8111125>
  • 第15回国際病院会議について(談話室) / 紀伊国//献三 / 84~85<8111126>
  • 文献紹介 / 川上憲司
  • 柴田定康
  • 谷島一嘉 / p86~87
  • ニュース / 吉村正蔵
  • 紀伊国献三 / p87~88
  • 専門別研究会 / / p88~94
  • 学会記事 / / p94~95
  • 海外文献題目 / 渥美和彥
  • 伊藤巌
  • 坂元正一
  • 鈴木良次
  • 星猛
  • 渡辺瞭 / p101~112
  • 北海道支部大会講演抄録 / / p98~100

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 医用電子と生体工学 : 日本ME学会雑誌論文号 = Japanese journal of medical electronics and biological engineering : JJME
著作者等 日本ME学会
日本エムイー学会
書名ヨミ イヨウ デンシ ト セイタイ コウガク : ニホン ME ガッカイ ザッシ ロンブンゴウ = Japanese journal of medical electronics and biological engineering : JJME
書名別名 日本ME学会雑誌

Japanese journal of medical electronics and biological engineering : JJME
巻冊次 6(1)(24)
出版元 日本エム・イー学会
日本学会事務センター
刊行年月 1968-01
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00213292
NCID AN00016981
AA12119469
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00001674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想