ミクス = Medical information express : 医薬情報&マーケティング  28(11)(370)

国立国会図書館雑誌記事索引 29(1)=374:2001.1-;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: 医薬マーケティング総合誌 (23巻5号-29巻14号)→ 医薬情報&実践マーケティング (30巻1号-31巻2号);23巻5号 = 294号 (1995年4月)-;23巻5号から30巻13号までの出版者: ミクス

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 医学ランキング / / ~20
  • アルツハイマー病 将来有望と思われる診断法<1999年> / / p8~8
  • アルツハイマー病 随伴症状に対する治療の現状<1999年> / / p8~8
  • アルツハイマー病 中核症状の治療薬として将来有望と思われる薬物療法<1999年> / / p8~8
  • アルツハイマー病 研究開発の予測<1999年> / / p9~9
  • パーキンソン病 将来有望と思われる診断法<1999年> / / p9~9
  • パーキンソン病 現在処方している治療薬と満足度<1999年> / / p10~10
  • パーキンソン病 将来有望と思われる薬物療法<1999年> / / p10~10
  • パーキンソン病 研究開発の予測<1999年> / / p10~10
  • 人口動態率の国際比較 1999年 / / p11~11
  • 死因別死亡数・死亡率(人口10万対) 1999年 / / p11~12
  • 都道府県別に見た三大死因の死亡率(人口10万対) 1999年 / / p13~13
  • 三大死因の小分類別死亡数・死亡率(人口10万対) 1999年 / / p14~14
  • 悪性新生物の主な部位別に見た死亡率(人口10万対) 1999年 / / p15~15
  • 死因別死亡確率(0歳・65歳) 1998年 / / p15~15
  • 特定死因を除去した場合の平均余命の延び(0歳・65歳) 1998年 / / p15~15
  • 平均寿命の国際比較 1986~98年 / / p16~16
  • 日本のエイズ患者・HIV感染者の届出状況 2000年6月末現在 / / p16~16
  • 都道府県別に見た結核罹患率・新登録患者数 1998年 / / p17~17
  • 食中毒の病因物質別発生状況 1999年 / / p18~18
  • 食中毒の原因施設別発生状況 1999年 / / p18~18
  • 都道府県別に見た骨髄移植の状況 2000年7月末現在 / / p19~19
  • 薬効分類別副作用原因医薬品数 1980~99年度 / / p20~20
  • 特定疾患治療研究対象疾患 1999年3月末現在 / / p20~20
  • 医療ランキング / / ~36
  • 開設者別に見た医療施設および病床の増減数 1998年10月1日現在 / / p22~22
  • 診療科別に見た一般病院数(重複計上) 1998年10月1日現在 / / p22~22
  • 都道府県別に見た病院の病床利用率・平均在院日数 1998年 / / p23~23
  • 一般病床の規模別に見た平均在院日数 1998年 / / p23~23
  • 業務の種別に見た病院従事者数 1998年10月1日現在 / / p23~23
  • 主な診療科別に見た医師数 1998年12月31日現在 / / p24~24
  • 業務の種別に見た医師数 1998年12月31日現在 / / p25~25
  • 業務の種別に見た薬剤師数 1998年12月31日現在 / / p25~25
  • 医科診療行為別1件当たり点数(入院・入院外) 1998年6月審査分 / / p26~26
  • 医科診療行為別1日当たり点数(入院・入院外) 1998年6月審査分 / / p26~26
  • 病院・診療所別に見た入院の1件当たり点数・1日当たり点数 1998年6月審査分 / / p27~27
  • 病院・診療所別に見た入院外の1件当たり点数・1日当たり点数 1998年6月審査分 / / p27~27
  • 入院の傷病分類別1件当たり点数・1日当たり点数 1998年6月審査分 / / p28~28
  • 入院外の傷病分類別1件当たり点数・1日当たり点数 1998年6月審査分 / / p28~28
  • 病院の種類別に見た院外処方率 1998年6月審査分 / / p29~29
  • 診療所の主な診療科別に見た院外処方率 1998年6月審査分 / / p29~29
  • 都道府県別に見た処方せん受取状況の推計 1999年 / / p29~29
  • 都道府県別に見た薬剤管理指導届出病院数 2000年6月30日現在 / / p30~30
  • 傷病分類別に見た薬剤比率(入院) 1998年6月審査分 / / p30~30
  • 傷病分類別に見た薬剤比率(入院外) 1998年6月審査分 / / p30~30
  • 都道府県別に見た病院機能評価の状況 2000年9月14日現在 / / p31~31
  • 救急隊員の行った応急処置等の状況 1998年 / / p32~32
  • 急病に係る疾病分類別搬送人員の状況 1998年 / / p32~32
  • 都道府県別に見た医療保険医療費 1999年度 / / p32~32
  • 都道府県別に見た国保1人当たり実績医療費・地域差指数 1997年度 / / p33~33
  • 都道府県別に見た高齢化率の状況 1998年3月31日現在 / / p34~34
  • 高齢化率高位・低位10市町村 1998年3月31日現在 / / p34~34
  • 老人保健施設の都道府県別施設数・65歳以上人口10万対入所定員 1999年6月末現在 / / p35~35
  • 老人保健施設の主傷病別利用者数 1998年9月現在 / / p35~35
  • 訪問看護ステーションの都道府県別事業所数・常勤換算従事者数(65歳以上人口10万対) 1999年7月1日現在 / / p36~36
  • 訪問看護ステーションの主傷病別利用者数 1999年6月現在 / / p36~36
  • 医薬品ランキング / / ~50
  • 銘柄別医薬品売上高トップ50品目 1999年度 / / p38~38
  • 医薬品の増収・減収額トップテン 1999年度 / / p39~39
  • 全国282病院における新薬(1999年4月~2000年5月薬価基準収載品目)採用率 2000年6月末現在 / / p40~41
  • 製品広告出稿件数 1999年度 / / p41~41
  • 世界の主要医薬品市場 1999年 / / p42~42
  • 世界の薬効分類別医薬品売上高 1999年 / / p42~42
  • 世界の主要医薬品売上高上位10品目 1999年 / / p42~42
  • 米国の処方せん薬売上高上位20品目 1999年 / / p43~43
  • 米国における98年新薬の99年売上高上位20品目 1998/99年 / / p44~44
  • 米国の主要製品処方件数上位20品目 1999年 / / p44~44
  • 米国のDTC広告費上位10品目 1999年 / / p45~45
  • 医薬品薬効大分類別生産金額 1998年 / / p45~45
  • 医薬品薬効中分類別生産金額 1998年 / / p46~46
  • 医薬品剤形分類別生産金額 1998年 / / p47~47
  • 医薬品主要薬効大分類別生産金額の推移 1989~98年 / / p47~47
  • 薬効分類別「その他の医薬品」(医療用医薬品以外)生産金額 1998年 / / p48~48
  • 医薬部外品薬効分類別生産金額 1998年 / / p48~48
  • 医薬品薬効大分類別主要国別輸出金額 1998年 / / p49~49
  • 医薬品主要国別輸出金額 1998年 / / p49~49
  • 医薬品薬効大分類別主要国別輸入金額 1998年 / / p50~50
  • 医薬品主要国別輸入金額 1998年 / / p50~50
  • 企業ランキング / / ~74
  • TOPICS 2000年連結決算 / / p52~54
  • 主要製薬企業の連単売上高/連単1人当たり生産性 1999年度 / / p52~52
  • 主要製薬企業の連結営業利益・経常利益・当期純利益 1999年度 / / p53~53
  • 主要製薬企業の連結海外売上高 1999年度 / / p54~54
  • 製薬企業の売上高・営業利益・経常利益・当期純利益 1999年度 / / p55~55
  • 主要製薬企業の医療用医薬品売上高(推定額) 1999年度 / / p56~56
  • 主要医薬兼業企業の医薬品部門売上高 1999年度 / / p56~56
  • 製薬企業の増収率・営業増益率・経常増益率・当期増益率 1999年度 / / p57~57
  • 製薬企業の営業利益率・経常利益率・当期利益率 1999年度 / / p58~58
  • 製薬企業の法人所得 1999年 / / p59~59
  • 製薬企業の財務状況 1999年度 / / p60~60
  • 上場製薬企業の含み損益 1999年度 / / p60~60
  • 1部上場製薬企業(専業)33社の株価動向 1999年12月30日/2000年7月31日 / / p61~61
  • 主要製薬企業の従業員1人当たり年商・営業利益 1999年度 / / p61~61
  • 主要製薬企業の株主資本利益率(ROE) 1999年度 / / p62~62
  • 主要製薬企業の輸出高 1999年度 / / p62~62
  • 上場医薬品卸企業の売上高・経常利益・当期純利益 1999年度 / / p62~62
  • 上場医薬品卸企業の増収率・営業増益率・経常増益率・当期増益率 1999年度 / / p63~63
  • 医薬品卸企業の法人所得 1999年 / / p63~63
  • 海外企業医薬品売上高上位18社 1999年 / / p64~64
  • 海外企業主要18社のR&D費 1999年 / / p64~64
  • 米国の処方せん薬売上高上位20社 1999年 / / p65~65
  • 製薬企業の研究開発費 1999年度 / / p65~65
  • 日本における医薬品関連特許公開件数(日本企業・海外企業) 1998年 / / p66~66
  • 上場製薬企業の就業人員数 1999年度 / / p66~66
  • 主要製薬企業の期末人員増減数 1999年度 / / p66~66
  • 医薬品専業・兼業企業およびプロモーション会社のMR数 2000年8月現在 / / p67~67
  • 上場製薬企業の平均年間給与 1999年度 / / p68~68
  • 上場製薬企業の平均年齢 1999年度 / / p68~68
  • 医薬品関連企業の"2000年夏のボーナス"妥結状況 / / p69~69
  • 医薬品関連企業の採用状況 2000年 / / p70~70
  • 学生に人気のある医薬品関連企業ベスト50社 2000年 / / p71~71
  • MR教育研修 今後重要になると思われる教育科目(導入・継続)<1999年> / / p72~72
  • MR教育研修 継続教育を実施する上で困っている項目<1999年> / / p72~72
  • MR教育研修 Bレベルの教育研修の内容<1999年> / / p73~73
  • MR教育研修 Cレベルの教育研修の内容<1999年> / / p73~73
  • MR教育研修 電子媒体を用いた情報提供が進むなかでの継続教育の変化<1999年> / / p73~73
  • MR教育研修 「MR認定制度」に対して気がかりな点<1999年> / / p74~74
  • その他のランキング / / ~87
  • 第94回医師国家試験大学別合格率 / / p76~76
  • 第85回薬剤師国家試験大学別合格率 / / p76~77
  • 第12回社会福祉士・介護福祉士国家試験合格者数 / / p77~77
  • 第2回介護支援専門員実務研修受講試験の職種別合格者数 / / p78~78
  • 薬科大学卒業者の動向 1999年度 / / p78~78
  • 看護の"ヒヤリ・ハット"事例 1999年 / / p79~79
  • 治験コーディネーター養成研修受講者から見た治験実施体制の問題点 1999年度 / / p79~79
  • 処方薬の誤使用経験(過去3年間) 1999年 / / p80~80
  • 医療機関に対する満足理由・不満理由 1999年 / / p80~80
  • 病院に対する満足度(外来・入院) 1999年 / / p81~81
  • 欲しいと思う医療機関の情報(外来・入院) 1999年 / / p81~81
  • 医師調査 最近、患者からよく尋ねられる内容<1999年> / / p82~82
  • 医師調査 医薬品の副作用をあらかじめ患者に知らせる理由・知らせない理由<1999年> / / p82~82
  • 医師調査 MRから得ている情報<1999年> / / p82~82
  • OECD統計における主要国の研究費・負担割合 1997年 / / p83~83
  • 民間企業の研究活動 国等の共同研究への参加状況<1999年> / / p83~83
  • 民間企業の研究活動 TLOの活用状況<1999年> / / p83~83
  • 民間企業の研究活動 技術力国際比較(医薬品工業)<1999年> / / p84~84
  • 民間企業の研究活動 研究成果に対する評価基準<1999年> / / p84~84
  • 世界のインターネット普及率 2000年2月現在 / / p84~84
  • インターネットコマースの利用商品 1999年 / / p85~85
  • リサーチ・アナリストが選んだディスクロージャー優良企業 1999年 / / p85~85
  • 医薬品企業におけるBCG(経営活動指針)の内容 1999年 / / p86~86
  • 製薬企業の対応に関する保険薬局の意識 1999年 / / p87~87
  • 生活者意識調査 製薬産業のイメージ<1999年> / / p87~87
  • 生活者意識調査 製薬産業(会社)から入手したい情報<1999年> / / p87~87

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ミクス = Medical information express : 医薬情報&マーケティング
著作者等 エルゼビアジャパン株式会社
ミクス
書名ヨミ ミクス = Medical information express : イヤク ジョウホウ & マーケティング
書名別名 Monthlyミクス

医薬マーケティング総合誌

医薬情報&実践マーケティング

月刊ミクス

Medical information express
巻冊次 28(11)(370)
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 2000-09
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 13413864
NCID AN10476059
AA11655346
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00101285
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想