Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research  3(7)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 7 (1) 2001.01~10 (12) 2004.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号(1995年1月) - 10巻12号(2004年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • <特集> 看護学の学士育成のための基盤 / / p4~52
  • 大学の戦略としての開放 -わが大学の実践をふまえて / 中島紀恵子 / p4~10
  • 編入学制度の整備に関して / / p11~23
  • 看護学の学士号の価値を見出し,看護部として支援する / 稲尾公子 / p11~16
  • 編入学制度の運用と教育内容に求められるもの / 平河勝美 / p17~23
  • 科目等履修生制度という方法 / / p24~44
  • 座談会 科目等履修生制度を利用して--臨床経験者が学び直す意義の発見と,働きながら学士(看護学)を取得する制度の実際 / 飯塚京子
  • 成瀬浩子
  • 半田浩美 / p24~32
  • 札幌医科大学保健医療学部における科目等履修生受け入れの現状 / 石塚百合子 / p33~40
  • 琉球大学医学部保健学科における科目履修制度 / 河野伸造
  • 宮城万里子 / p41~44
  • アメリカにおけるBSN(看護学学士)取得コース / 山内豊明 / p45~52
  • 専門学校を卒業した看護婦(士)の学位取得に関する研究--学位取得へのニードの有無に焦点を当てて / 舟島なをみ
  • 杉森みど里 / p57~63
  • 海外報告 オーストラリアの看護教育--1993年の大変革から3年後の夏に見聞したことから / 石井八恵子 / p64~71
  • 看護のための人間学 4 人間としての最期-『イワン・イリイッチの死』をめぐって / 小松奈美子 / p72~77
  • 患者学を目指して 6 患者の社会的・文化的ニード(前編) / 大関信子 / p78~83
  • パターン認識と人間としての進化・成長 2 新しいパラダイムにおける卵巣がん患者看護インターベンション / 遠藤恵美子 / p84~88
  • 米国の博士論文にみる看護学教育研究の動向 1 / / p89~98
  • 連載の開始にあたって / 杉森みど里 / p89~89
  • 看護学教育の歴史に関する研究 / 鈴木恵子
  • 定廣和香子 / p90~98
  • One Point Column 看護学生も准看護婦問題の理解を / 黒田みつ / p53~53
  • One Point Column 臨床実習の開始時間をめぐって / 森下利子 / p53~53
  • One Point Column 看護婦であっても病児の母親 / 広瀬幸美 / p54~54
  • One Point Column 朝5時の祈り / 川上朝子 / p54~54
  • One Point Column 家族に関心を寄せて / 太田にわ / p55~55
  • One Point Column 学生の行動から / 土井恵子 / p55~55
  • One Point Column 看護婦さんのひとこと / 松井純代 / p56~56
  • One Point Column 自分だけの翼 / 山本恵子 / p56~56
  • 医学セミナー 話題の感染症-その正しい理解と対応のために 6 HIV感染症 / 木村哲 / p99~104
  • 学会告知板 / / p105~105
  • 投稿規定 / / p106~106

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research
著作者等 文光堂
書名別名 Quality nursing : Japanese journal of nursing education and nursing research
巻冊次 3(7)
出版元 文光堂
刊行年月 1997-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 13409875
NCID AN10462338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00099829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想