Infection control : The Japanese journal of infection control  8(11)(58)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 10 (1) (通号: 74) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1巻1号=1号 -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 サーベイランスを始めるために / 小林寛伊 / p4~15,17~22,24~34,36~48
  • 座談会 サーベイランスを日本でどう定着させていくか / 山口惠三
  • 廣瀬千也子
  • 小林寛伊 / p4~15
  • 1 サーベイランスの定義・目的 / 西岡みどり
  • 小林寛伊 / p18~22
  • 2 サーベイランスの基礎知識 / 向野賢治 / p24~27
  • 3 病院感染サーベイランスに必要な疫学の知識 / 牧本清子 / p28~31
  • 4 疾患別病院感染疫学調査--手術部位感染SSIサーベイランスを中心に / 森兼啓太
  • 小西敏郎
  • 小林寛伊 / p32~34
  • 5 サーベイランスの実際 / 埋田聖子 / p36~40
  • 6 我が国における「薬剤耐性菌感染症サーベイランス」の構想 / 荒川宜親 / p41~45
  • 7 アメリカにおけるサーベイランスシステムについて / 佐竹幸子 / p46~48
  • 連載 / / p1~1,49~49,52~56,71~74,76~90
  • Front Essay 病院感染対策に一言--人手と余裕は交差感染防止の第一歩 / 岩田敏 / p1~1
  • 感染制御ケーススタディ(8)小型球形ウイルス(SRSV)の施設内感染制御 / 吉田敦 / p71~74
  • 読者からの質問に答えますQ & A(6)ガウン交換の時期はいつが適当でしょうか / 三宅寿美 / p78~81
  • IC日記(11)忙しそうだなあ~ / 生島克範 / p49~49
  • 感染対策に役立つインターネット情報(11)海外のWebサイト情報(7) / 芳賀泉 / p52~56
  • 感染行脚(11)リスク・アセスメント / 土井英史 / p76~77
  • 安全な環境作りのための感染管理の進め方 手洗いに関する最新の研究 / John Gammon
  • 大久保憲 / p82~90
  • REPORT 限られた資源で行う感染管理 / 編集部 / p50~51
  • REPORT みなさんの質問にPatricia Lynch先生がお答えします / 編集部 / p66~67
  • 書評 病院感染のサーベイランス入門 / 青木眞 / p65~65
  • 読者の声 / T・O
  • H・K / p63~63
  • CLIP / / p64~65
  • ACCESS INFORMATION / / p68~69,75~75,91~92

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Infection control : The Japanese journal of infection control
著作者等 メディカ出版
書名別名 Infection control : Japanese journal of infection control
巻冊次 8(11)(58)
出版元 メディカ
刊行年月 1999-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09191011
NCID AN10382862
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00091366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想