ターミナルケア  3(3)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 11 (1) 2001.01~14 (6) 2004.11;本タイトル等は最新号による;1巻1号から2巻12号までの並列タイトル: Japanese journal of terminal care;1巻1号から13巻6号までの出版者: 三輪書店;刊行頻度, 大きさの変更あり;増刊号とも;1巻1号 (Apr. 1991)-14巻6号 (Nov. 2004);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 患者の意思の尊重-バイオエシックスの見地より / / p186~219
  • インフォームドコンセント--特に日本になじむあり方 / 星野一正 / p186~189
  • 安楽死・尊厳死運動のアメリカの現状と日本尊厳死協会の課題 / 沖種郎 / p190~194
  • 患者の立場からの告知の問題--特に患者側の受容性と文化をめぐって / 奈倉道隆 / p195~199
  • 患者・家族の支援のあり方と日本での問題点 / 千原明 / p200~204
  • 積極的安楽死の現状と日本での問題点 / 星野一正 / p205~210
  • ソーシャルワーカーからみた病院におけるターミナルケア / 堀越由紀子 / p211~215
  • <共生の癒し>を求めて / 澤井繁男 / p216~219
  • 山折哲雄シリーズ対談 日本人の死生観を考える・5 「ユーモアの中の死」(前編) / 永六輔 / p181~185
  • ペリスコープ 社会思想運動としてのホスピスムーブメント / 石谷邦彦 / p179~180
  • ケースカンファレンス 自分の病状に疑問をもち始めた6歳女児--小児悪性リンパ腫患者への説明について考える / 小澤美和 / p220~228
  • 老人のターミナルケア / 藤本直規 / p229~231
  • 思い出の患者さん 微笑んでいた人--東洋医学的治療を行った乳がん末期の患者さん / 星野恵津夫 / p249~251
  • 緩和ケア病棟における精神科医の役割について--がん専門病院スタッフカンファレンスでの経験から / 篠崎徹,他 / p232~234
  • 脳悪性腫瘍患者の作業療法の現状--一般病院におけるリハビリテーションの立場から / 会田玉美,他 / p235~240
  • 遺言作成体験学習の効果--終末期援助者としての態度形成 / 犬童幹子 / p252~260
  • HOT NEWS ターミナルケア講演会と今後の展望--東海地区におけるターミナルケア研究会の組織化に向けて / 渡辺正 / p241~241
  • 資料室 ターミナルケアに関する県民意識調査及び医療機関実態調査の結果 (要旨) / 兵庫県ターミナルケア検討委員会 / p261~263
  • 書評 / 平山正実 / p228~228
  • BOOKS NOTICE / / p242~243
  • お知らせコーナー / / p244~248,263~263
  • 特集のご案内 / / p199~199
  • 次号予告 / / p251~251
  • 編集後記 / M / p264~264

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ターミナルケア
著作者等 三輪書店
青海社
書名ヨミ ターミナル ケア
書名別名 Japanese journal of terminal care

The Japanese journal of hospice and palliative care
巻冊次 3(3)
出版元 青海社
刊行年月 1993-05
版表示 CD-ROM版
ページ数
大きさ 26cm
付随資料 GUIDE BOOK (冊 ; 18cm)
ISSN 09170359
NCID AA12585654
AN10353547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00083836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想