看護管理  9(4)(74)

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (1) (通号: 95) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;大きさの変更あり;1巻1号 (Jan./Feb. 1991)-5巻8号 (1995年) ; 6巻1号 = 35号 (1996年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 患者にとっての退院を考える / / p250~280
  • 患者から見た退院問題 / 辻本好子 / p250~254
  • インタビュー 患者の理解を得るために / 東美智子 / p255~262
  • 転院援助困難事例から退院を考える 大学病院ソーシャルワーカーの立場から / 取出涼子 / p263~269
  • 早期退院促進の中で適切な医療を提供するには / 石田昌宏 / p270~274
  • 日帰り手術を選択した患者が望むもの / 大澤栄子
  • 村島さい子 / p275~280
  • 臨床看護婦の抱える無力感の意味と学習への期待 / 出口禎子 / p282~286
  • 新連載 病院にボランティアがやってきた ボランティア,患者,職員の交流 ・1 子どもたちが病院ボランティアに踏み出した / 城美奈子 / p302~306
  • 新連載 白衣のポケット ・1 看護のかたち / 志水夕里 / p313~313
  • 新連載 徳島大学病院看護部の変革 ・1 自己目標管理 / 浅野水器子
  • 松下博宣 / p314~320
  • 環境?! ・4 無防備なプライバシー侵害への配慮 / 筧淳夫 / p243~243
  • インタビューシリーズ '現場での人材育成 ・2 「任せる」ことの意味を知る / 高嶋妙子
  • 藤岡完治 / p291~297
  • ナイチンゲール 在宅医療へのまなざし ・4 『看護覚え書』の中心概念は「環境」ではなかった / 小川典子 / p300~301
  • クリティカルな患者の看護アセスメント FANCAPモデル ・4 栄養のアセスメント / 池松裕子 / p308~312
  • スクラップノート / / p246~247
  • Letter 患者取り違え事件に消えゆく看護を思う / 新田幸代 / p287~287
  • BOOK REVIEW 変革期の婦長学 / 鈴木優子 / p288~288
  • BOOK REVIEW ケアマネジメントハンドブック / 矢島祥吉 / p298~298
  • 今月の3冊 『ナースのための治療薬マニュアル』『家族が病に倒れたとき』『家で死ぬのはわがままですか』 / / p307~307
  • インフォメーション / / p269~269,274~274,280~280,312~312
  • バックナンバーのお知らせ / / p290~290
  • 投稿規定 / / p321~321
  • 次号予告・インフォメーション欄の利用方法・編集後記 / 伊藤
  • 直 / p322~322

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護管理
著作者等 医学書院
書名ヨミ カンゴ カンリ
書名別名 Japanese journal of nursing administration

Kango kanri
巻冊次 9(4)(74)
出版元 医学書院
刊行年月 1999-04
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 09171355
NCID AN10268153
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00082792
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想