臨床と薬物治療  16(6)(123)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (6) 1996.06~23 (4) (通号: 205) 2004.04;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版者, 大きさの変更あり;6巻3号 = 30号 (1987年5月)-23巻4号 = 205号 (2004年4月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 意思決定分析の臨床適用 / / p481~485,487~490,492~495,497~505,507~511,513~516,519~525,527~530,532~537<4229376>
  • 特集にあたって / 鎌江伊三夫 / p481~481
  • 意思決定分析の概要 / 鎌江 伊三夫 / 482~485<4229378>
  • 意思決定分析の有用性 / 鎌江 伊三夫 / 487~490<4229379>
  • インフォ-ムドコンセントとの関わり / 桜井 恒太郎 / 492~495<4229380>
  • 多発性関節炎における臨床疫学と意思決定 / 鎌江 伊三夫
  • 上杉 裕子
  • 尾崎 承一 / 497~502<4229382>
  • 冠動脈造影検査と冠動脈バイパス術の適応に関する意思決定分析 / 松田 哲也 / 503~505<4229383>
  • 急性心筋梗塞の血栓溶解療法と意思決定分析 / 吉原 幸治郎 / 507~511<4229384>
  • 臨床的に限局した前立腺癌に外科手術を実施すべきか否か / 井上 裕二
  • 吉弘 悟
  • 内藤 克輔 / 513~516<4229385>
  • 乳幼児の発熱への尿検査に関する意思決定分析 / 亀田 愛樹 / 519~525<4229386>
  • 婦人科領域における意思決定--エストロゲン補充療法の事例から / 浜島 ちさと / 527~530<4229387>
  • 意思決定分析を用いた潰瘍性大腸炎研究と費用便益分析 / 柿原 浩明 / 532~537<4229388>
  • 今月の薬剤 β遮断薬 / / p558~579
  • 治療計画のための薬理学 / 熊谷雄治 / p558~561
  • 薬剤選択のレファランス 文献にみる薬剤データ比較一覧 / 徳洲会病院薬剤部 / p562~565
  • 添付文書による副作用一覧 / 『臨床と薬物治療』編集部 / p566~577
  • 私の選んだ常備薬 / / p578~579
  • メトプロロール,ビソプロロール,カルベジロール / 浜重直久 / p578~578
  • アテノロール,セリプロロール / 坂口佳司 / p579~579
  • THE TOPICS 薬害オンブズパースン設立に向けて / 小野寺信一 / p539~541
  • 専門外来 私の処方設計(18)パーキンソン病の高次脳機能障害に対するドロキシドパ併用療法の試み / 丸山哲弘 / p548~550
  • シリーズ・診療室から 21 24時間携帯型血圧測定を利用した高血圧治療 / 寺田俊夫 / p544~546
  • アレルギー・フィールドノート(6)中国江蘇省の青少年における鼻アレルギー有病率 / 三好彰
  • 程雷
  • 三邉武幸 / p553~556
  • 臨床医による新薬の評価 ナテプラーゼ / 本宮武司 / p542~543
  • バックナンバー / / p580~580
  • 次号予告 / / p581~581
  • 編集部より / S.H.
  • E.H.
  • M.S. / p582~582

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床と薬物治療
著作者等 ありい出版
ミクス
エルゼビアジャパン株式会社
書名ヨミ リンショウ ト ヤクブツ チリョウ
書名別名 Clinics & drug therapy

Rinsho to yakubutsu chiryo
巻冊次 16(6)(123)
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 1997-06
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 09137505
NCID AN10080433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00056044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想