OPE nursing = オペナーシング : the Japanese journal of operating room nursing  13(6)(161)

国立国会図書館雑誌記事索引 16 (1) (通号: 197) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;1巻1号のタイトル関連情報: the Japanese journal of operative room nursing;1巻1号 = 1号 (1986年5/6月)-;出版地の変更あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 手術室のマネージメントを考える / 近藤諭 / p13~38
  • 1 座談会 患者看護からみた手術室の業務改善とは / 森本田恵子
  • 割石富美子
  • 西中綾子
  • 平山由佳
  • 編集部 / p14~25
  • 2 業務改善ケース(1)術中訪問による患者家族への精神的援助 / 村田恵子 ほか / p26~29
  • 3 業務改善ケース(2)グループワークによる手術室運営 / 折笠康栄 ほか / p30~35
  • 4 業務改善ケース(3)手術室における物品管理について / 中井須美子 / p36~38
  • 新連載 The Cinema Box(1)海辺のレストラン ガスパール&ロバンソン / 松永珠希 / p76~76
  • 連載講座 手術室・中材スタッフのための消毒Q&A(6)消毒薬の噴霧 / 尾家重治 / p4~5
  • 連載講座 医用機器ディクショナリー(15)腹腔鏡下システム / 宮地哲也 / p40~46
  • 連載講座 イラストで学ぶ麻酔看護の基礎知識(78)腎不全 / 弓削孟文 / p64~65
  • 連載講座 ORで使う用語・略語(26)HやPがあれば治らない!! / 小西敏郎 / p66~67
  • 連載講座 症例に学ぶ画像診断と手術適応 整形外科編 (9) 慢性関節リウマチの膝関節 / 浦和真佐夫 ほか / p90~93
  • エッセイ / / p1~1,69~
  • Message For OR Nurses 看護の心が麻酔をよくする / 後藤隆久 / p1~1
  • スーパー・エッセイ/ナースランド(3)オペはおまかせ? / 岸香里 / p69~68
  • AORNジャーナルを読む(66)Bloodless Medicine and Surgery / いなだ・やすえ / p88~89
  • レポート / / p7~7
  • 地区Report 第32回日本手術看護学会大阪地区 / 廣瀬恵美子 / p7~7
  • 投稿 / / p48~58,80~86
  • 術式別標準ケア(39)腹腔鏡下脾臓摘出術における術中看護 / 及川慶浩 ほか / p48~58
  • ケア・スタディ 手術中における背部紅斑に関する研究--イソジン消毒による影響 / 大橋光江 ほか / p80~86
  • SENSOR NEWS・BOOK / / p74~74
  • 連載コラム イチイミカの空飛ぶ通信(54) / 市居みか / p75~75
  • ナースに読んでほしいこの1冊 / 矢野一郎 / p63~63
  • インフォメーション / / p60~60,79~79
  • クリップボード / 森田博子 / p6~6
  • 投稿規定 / / p59~59
  • おしゃべり・ROOM / 多田千種
  • 綾部の花ちゃん
  • (れ)
  • 小川由美子 / p73~73
  • 次号予告 / / p94~94

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 OPE nursing = オペナーシング : the Japanese journal of operating room nursing
著作者等 メディカ出版
書名ヨミ OPE nursing = オペ ナーシング : the Japanese journal of operating room nursing
書名別名 The Japanese journal of operative room nursing

オペナーシング

OPE nursing
巻冊次 13(6)(161)
出版元 メディカ
刊行年月 1998-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09135014
NCID AN10042296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00055543
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想