JJNスペシャル  (23)

国立国会図書館雑誌記事索引 (69) 2001.04~;本タイトル等は最新号による;「看護学雑誌」の別冊;No.1(July 1986) -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • はじめに / 齋藤宣彦 / p4~4
  • 心臓とはこんな臓器 / 齋藤宣彦 / p5~12
  • 2心房2心室,接続する血管,4つの弁 / / p6~7
  • 心筋は平滑筋と横紋筋の中間の性質を持っている / / p6~6
  • 血液の流れとポンプとしての心臓の働き / / p6~7
  • 心筋に血液を供給する専用ルート:冠状動脈 / / p8~9
  • 冠状動脈は心筋に酸素や栄養を送る / / p8~8
  • バルサルバ洞と左右の冠状動脈 / / p8~9
  • 心臓のリズムのもとは:興奮伝導系 / / p10~11
  • 自動的に動く心筋細胞 / / p10~10
  • 洞結節 / / p11~11
  • 房室結節 / / p11~11
  • His束 / / p11~11
  • 右脚と左脚 / / p11~11
  • プルキン工線維 / / p11~11
  • 心臓も神経の支配を受けている / 齋藤宣彦 / p12~12
  • 心電図の基礎知識 / 齋藤宣彦 / p13~36
  • 心電図とは何を記録したものなのか / / p14~17
  • 心臓の電気的な活動 / / p14~15
  • 1つの心筋細胞で電気的活動をみると / / p14~16
  • 心臓全体ではどうでしょう / / p16~17
  • 心電図の基本波形とそれぞれの意味 / / p18~23
  • まず,心電図の記録用紙をみよう / / p18~19
  • 基線 / / p19~19
  • P波 / / p21~21,20~20
  • QRS群 / / p21~21,20~20
  • T波とU波 / / p21~22
  • PR間隔ないしPQ間隔 / / p22~23,21~21
  • QT間隔 / / p23~23,22~22
  • ST部分 / / p23~23,22~22
  • 心電図波形と心室の収縮・拡張との関係 / / p23~23,22~22
  • 標準12誘導心電図とは / / p24~25
  • 双極肢誘導と単極肢誘導 / / p24~25
  • 胸部誘導 / / p25~25
  • 標準12誘導心電図の記録法 / / p26~27
  • まず心電計などの準備を整えましょう / / p26~27
  • 電極を正しく装着する / / p27~27,26~26
  • スタートボタンをONに / / p27~27
  • 標準12誘導心電図から何が分かるか / / p28~29
  • 電気的興奮の起こり方や伝わり方 / / p28~28
  • 心筋の状態を知る / / p28~29
  • 標準12誘導心電図の正常波形を知らないと異常かどうかが分からない / / p30~31
  • P波 / / p30~30
  • QRS群 / / p30~31
  • ST部分 / / p30~30
  • T波 / / p30~30
  • U波 / / p30~31
  • 負荷心電図とは / / p32~35
  • 何を負荷するのか:負荷心電図の種類 / / p32~35
  • 負荷心電図をとると何が分かるのか / / p35~35
  • こんな時には24時間連続記録心電図を / / p36~36
  • 不整脈の心電図 / 須永達哉 / p37~55
  • 不整脈とは / / p38~38
  • 洞停止と洞房ブロック,洞性頻脈,洞性徐脈,洞性不整脈,洞不全症候群 / / p39~42
  • 洞性頻脈 / / p39~40
  • 洞性徐脈 / / p39~40
  • 洞性不整脈 / / p39~41
  • 洞停止,房室接合部補充調律 / / p41~41,40~40
  • 洞房ブロック / / p41~42
  • 洞不全症候群 / / p42~42
  • 心房細動と心房粗動 / / p43~44
  • 心房細動 / / p43~44
  • 心房粗動 / / p43~44
  • 発作性上室性頻拍(PSVT) / / p45~45
  • 定義 / / p45~45
  • 原因 / / p45~45
  • 治療 / / p45~45
  • 上室性期外収縮(PAC) / / p46~47
  • 定義 / / p46~46
  • 心房性期外収縮 / / p46~47
  • 房室接合部性期外収縮 / / p46~47
  • 原因と症状 / / p47~47
  • 治療 / / p47~47
  • 心室性期外収縮(PVC) / / p48~49
  • 心室性期外収縮の分類 / / p48~49
  • 治療 / / p48~49
  • 重症度分類 / / p49~49
  • 心室性頻拍(VT) / / p50~50
  • 定義 / / p50~50
  • 原因と症状 / / p50~50
  • 治療 / / p50~50
  • 心室細動(vf) / / p51~52
  • 定義 / / p51~51
  • 原因 / / p51~52
  • 治療 / / p52~52
  • 心室粗動 / / p52~52
  • 遺伝性QT延長症候群 / / p52~52
  • 房室ブロック(A-V block) / / p53~55
  • 第1度房室ブロック / / p53~54
  • 第2度房室ブロック / / p53~55
  • 第3度房室ブロック / / p55~55,54~54
  • 虚血性心疾患の心電図 / 柏田和子 / p56~81
  • 虚血性心疾患とは--定義から治療までの復習 / / p57~61
  • 冠状動脈と虚血性心疾患 / / p57~58
  • 狭心症 / / p59~59,58~58
  • 心筋梗塞 / / p59~61
  • 狭心症の心電図 / / p62~67
  • 労作性狭心症 / / p62~64
  • 異型狭心症 / / p64~67
  • 心筋梗塞の心電図 / / p68~81
  • 心筋梗塞の心電図変化の基本 / / p68~69
  • 心電図の時間的な変化 / / p68~69
  • 心筋梗塞の部位による心電図変化の現われ方 / / p69~74
  • 特殊なタイプの心筋梗塞 / / p72~79
  • 心電図では分かりにくい心筋梗塞 / / p76~79
  • 心筋梗塞と間違えやすい心電図 / / p78~79
  • 心筋梗塞による不整脈 / / p79~81
  • その他の心電図 / 須永達哉 / p82~108
  • 心室内伝導障害 / / p83~85
  • 右脚ブロック / / p83~84
  • 左脚ブロック / / p83~85
  • 左脚枝ブロック / / p84~85
  • 早期興奮症候 / / p86~89
  • WPW症候群 / / p86~89
  • LGL症候群 / / p89~89
  • 心房の負荷と心室の肥大 / / p90~95
  • 心房負荷 / / p90~92
  • 心室肥大 / / p92~95
  • 心筋症と心筋炎 / / p96~98
  • 心筋症 / / p96~97
  • 心筋炎 / / p98~98
  • 心膜炎 / / p99~99
  • 急性心膜炎 / / p99~99
  • 慢性心膜炎 / / p99~99
  • 電解質の異常 / / p100~101
  • カリウムの異常 / / p100~101
  • カルシウムの異常 / / p100~101
  • 薬剤の影響 / / p102~103
  • ジギタリス / / p102~103
  • 抗不整脈薬 / / p102~103
  • 人工ペースメーカーの心電図 / / p104~108
  • ペースメーカーの構造とペーシング,センシング / / p104~106
  • 心室ペーシングの実際 / / p106~107
  • 心房-心室ペーシングの実際 / / p106~107
  • ペーシング不全とセンシング不全 / / p106~106,108~108
  • モニター心電図 / 荻原真理 / p109~129
  • モニター心電図の基本 / / p110~112
  • 電極を装着する / / p110~111
  • きれいな波形を得る / / p111~111
  • 電池を換える / / p111~111
  • 何を見るか / / p111~111
  • 異常波形を見たら / / p111~111
  • どう読むか / / p111~112
  • モニター心電図の実際(1)RR間隔が規則正しい場合 / / p113~118
  • QRS幅の正常な頻拍 / / p113~116
  • QRS幅の広い頻拍 / / p116~117
  • QRS幅の正常な徐脈 / / p117~118,116~116
  • モニター心電図の実際(2)RR間隔が不規則な場合 / / p119~125
  • QRS幅が正常な場合 / / p119~122
  • QRS幅が広い場合 / / p122~125
  • モニター心電図の実際(3)ペースメーカー心電図 / / p126~127
  • ペーシングモードは何か / / p126~127
  • 何をモニターするのか / / p126~127
  • モニター心電図の実際(4)波形の変化 / / p128~129
  • 心筋梗塞の変化を追う / / p128~128
  • 狭心症の管理をする / / p128~128
  • その他の心電図異常 / / p129~129
  • できますか心臓の救急処置 / 荻原真理 / p130~151
  • 救急処置を要する状態 / / p131~132
  • 救急処置を要する状態とは / / p131~131
  • 循環不全とは / / p131~132
  • 何を見て判断するか / / p133~134
  • 意識があるかどうか / / p133~133
  • 意識がある場合 / / p133~134
  • 一次救急処置から二次救急処置へ / / p135~137
  • 人工呼吸,心マッサージを有効に行なう / / p135~137
  • 二次救急処置への移行 / / p137~137
  • 二次救急処置の実際 / / p138~143
  • 気管内挿管による気道の確保 / / p138~139
  • 静脈路の確保 / / p138~139
  • DCショック / / p139~140
  • 体外式ペースメーカー / / p140~140
  • スワン-ガンツカテーテル / / p140~141
  • 観血的動脈圧モニター / / p142~142
  • 大動脈内バルーンパンピング / / p142~143
  • 心嚢穿刺 / / p143~143
  • 救急薬剤 / / p144~149
  • カテコラミン類 / / p144~145
  • 抗不整脈薬 / / p145~145
  • 血管拡張療法 / / p147~147
  • 利尿薬 / / p147~148
  • ジギタリス製剤 / / p148~149
  • 抗血栓剤 / / p149~149
  • 循環動態のモニタリング / / p150~151
  • 血圧および動脈圧 / / p150~150
  • 中心静脈圧および肺動脈圧ないし肺動脈楔入圧 / / p150~151
  • 尿量(特に時間当たりの尿量) / / p150~151
  • 脈拍数と不整脈の有無 / / p151~151
  • 索引 / / p152~153

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 JJNスペシャル
著作者等 医学書院
書名ヨミ JJN スペシャル
書名別名 JJN special

JJN supesharu
巻冊次 (23)
出版元 医学書院
刊行年月 1991-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09123741
NCID AN10039371
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00050570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想