こころの科学  (57)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 85) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;1号(May 1985)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭に--緑という色の考察 / 宮本忠雄 / p1~1
  • 特別企画 こころの病気と薬 / 風祭元 / ~84
  • PART 1 こころと薬のかかわり方 / / p16~38
  • 1 こころにはたらく薬の歴史 / 渡辺昌祐 / p16~21
  • 2 薬による行動の変化--行動薬理学 / 小川治克 / p22~26
  • 3 脳のはたらきと薬の作用--精神薬理学 / 金野滋 / p27~33
  • 4 精神科医療と向精神薬 / 風祭元 / p34~38
  • PART 2 こころの病気の治療薬 / / p39~62
  • 5 向精神薬とは何か--その概念と分類 / 青葉安里
  • 諸川由実代 / p39~43
  • 6 精神分裂病の薬--抗精神病薬 / 八木剛平 / p44~47
  • 7 躁うつ病の薬--抗うつ薬と気分安定薬 / 小山司 / p48~50
  • 8 神経症・心身症の薬--抗不安薬 / 中山和彦 / p51~54
  • 9 睡眠・覚醒障害の薬 / 太田龍朗 / p55~59
  • 10 脳の老化の予防・治療薬 / 平井俊策 / p60~62
  • PART 3 向精神薬の乱用と副作用 / / p63~81
  • 11 向精神薬の乱用とその規制 / 宮里勝政 / p63~68
  • 12 覚醒剤--乱用・依存と脳障害 / 佐藤光源 / p69~72
  • 13 麻薬 / 福井進 / p73~77
  • 14 向精神薬の副作用 / 林輝男
  • 山脇成人 / p78~81
  • 主な向精神薬一覧 / 風祭元 / p84~82
  • 総合病院における精神科の役割 / 和田忠志
  • 守屋裕文 / p2~6
  • 忘れること--そのしくみと意味 / 星薫 / p7~11
  • こころの映写室(3)こころのなかの暖かな父母の「イメージ」 / 鑪幹八郎 / p12~14
  • サブクリニカルな若者たち(6)他人の眼差し-対人恐怖の話 / 清水將之 / p86~91
  • こころとセルフヘルプ・グループ(15)過食・拒食女性たち / 斎藤学 / p92~96
  • 認知行動療法入門(9)摂食障害と認知行動療法 / 坂野雄二 / p98~103
  • こころと性の科学(7)性情報のとらえ方 / 石川弘義 / p108~113
  • ほんとの対話 菅野泰蔵編『こころの日曜日』 / 大塚義孝 / p104~104
  • ほんとの対話 山下格著『こころの診療室』 / 岡上和雄 / p105~105
  • ほんとの対話 早坂泰次郎編著『<関係性>の人間学』 / 黒田正典 / p106~106
  • ほんとの対話 アンソニー・ストー著『孤独』 / 川戸圓 / p107~107
  • こころの現場から お母さん、ごめんなさい…(学生相談室) / 高石浩一 / p114~114
  • こころの現場から アロワナ(家庭裁判所) / 藤川洋子 / p115~115
  • こころの現場から 語らぬ人・待つ人(精神科看護) / 松崎澄子 / p116~116
  • こころの現場から メンタルヘルス「変革」への挑戦--みずからの経験を生かして(続々)(社会復帰) / 寺谷隆子 / p117~117
  • 伝言板 / M・T
  • 大塚義孝
  • K・M
  • 滝本裕之
  • 小川正明 / p119~120

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 こころの科学
著作者等 日本評論社
書名ヨミ ココロ ノ カガク
書名別名 Human mind
巻冊次 (57)
出版元 日本評論社
刊行年月 1994-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09120734
NCID AN10026110
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00044144
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想