OPE nursing = オペナーシング : the Japanese journal of operating room nursing  4冬季増刊号(42)

国立国会図書館雑誌記事索引 16 (1) (通号: 197) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;1巻1号のタイトル関連情報: the Japanese journal of operative room nursing;1巻1号 = 1号 (1986年5/6月)-;出版地の変更あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第1章 股関節 / / p2~38,40~49
  • I 股関節形成術 / / p2~25
  • (1)臼蓋形成術(骨移植による) / 清水和也 / p2~7
  • (2)ソルター骨盤骨切り術 / 石田勝正 / p8~15
  • (3)転子間楔状内反骨切り術,圧迫締結法 / 盛修二郎 / p16~25
  • II オマリー筋解離術 / 多田健治 / p26~29
  • III バイポーラ型人工骨頭置換術 / / p38~38,40~49
  • (1)大腿骨頸部骨折に対するオステオニクス型人工骨頭置換術(セメント非使用) / 富原光雄 / p30~38
  • (2)変形性股関節症に対するベイトマン型人工骨頭置換術 / 奥村秀雄 / p40~49
  • 第2章 大腿骨 / / p50~84,86~131
  • I 大腿骨頸部内側骨折の観血的骨接合術 / / p50~61
  • (1)ヒップスクリューによる固定法 / 種部直之 / p50~55
  • (2)キルシュナー鋼線によるムルチプルピンニング(Multiple pinning)固定法 / 大城力造 / p56~61
  • II 大腿骨転子部骨折の観血的骨接合術 (1)エンダーピンによる固定法 / 魏国雄 / p62~67
  • III 大腿骨骨幹部骨折の骨接合術 / / p68~84,86~107
  • (1)キュンチャー髄内釘による固定法 / 佐々木正和 / p68~73
  • (2)エンダーピンによる固定法 / 魏国雄 / p74~79
  • (3)プレートによる固定法 / 伊藤博康 / p80~84
  • (4)偽関節手術(キュンチャー髄内釘と骨移植による固定法) / 寺本健二 / p86~107
  • IV 大腿骨顆上骨折の観血的骨接合術(AOコンディラープレート-DCP-による固定法) / 光野一郎 / p108~113
  • V 大腿骨両顆部骨折の観血的骨接合術(TまたはY字型) / 岩城徳行 / p114~121
  • VI 大腿骨延長術 / 鈴木茂夫 / p122~131
  • 第3章 膝 / / p132~142,144~160,162~170,172~216,218~223
  • I 膝関節形成術 / / p132~142,144~147
  • (1)脛骨高位楔状外反骨切り術 / 大寺和満 / p132~135
  • (2)脛骨ドーム型外反骨切り術 / 石井正治
  • 石田文明 / p136~142
  • (3)脛骨粗面前進法(Maquet法) / 大寺和満 / p144~147
  • II 人工膝関節全置換術(トータル・コンジラー) / 上尾豊二 / p148~160
  • III 習慣性膝蓋骨脱臼・亜脱臼の手術 / 岩崎廉平 / p162~170
  • (1)外側解離および内側縫縮術 / 岩崎廉平 / p162~165
  • (2)膝蓋靱帯付着部脛骨粗面移動術 / 岩崎廉平 / p166~170
  • IV 膝の関節鏡 / 松末吉隆 / p172~195
  • (1)関節鏡視 / 松末吉隆 / p172~177
  • (2)鏡視下による棚切除術 / 松末吉隆 / p178~179
  • (3)鏡視下による半月板摘出術(内側半月板バケツ柄断裂) / 松末吉隆 / p180~184
  • (4)鏡視下による半月板縫合術(内側半月板断裂) / 松末吉隆 / p184~185
  • (5)鏡視下による前十字靱帯再建術(Leeds-Keio Ligamentを用いる方法) / 松末吉隆 / p186~195
  • V 半月板切除術 / 岩崎廉平 / p196~203
  • (1)外側半月板切除術 / 岩崎廉平 / p196~199
  • (2)内側半月板切除術 / 岩崎廉平 / p198~203
  • VI 前十字靱帯再建術 / 岩崎廉平 / p204~216
  • (1)膝蓋腱を用いる方法 / 松末吉隆 / p204~211
  • (2)人工腱を用いる方法 / 大寺和満 / p212~216
  • VII 膝蓋骨骨折の観血的骨接合術 / 片岡善夫 / p218~223
  • (1)キルシュナー鋼線による圧迫固定法 / 片岡善夫 / p218~221
  • (2)ワイヤーによる周辺締結法 / 片岡善夫 / p222~223
  • 第4章 下腿 / / p224~242,244~263
  • I 脛骨骨幹部骨折の観血的骨接合法 / / p224~242,244~249
  • (1)キュンチャー髄内釘による固定法 / 佐々木正和 / p224~229
  • (2)プレートによる固定法 / 伊藤博康 / p230~235
  • (3)エンダーピンによる固定法 / 吉田成仁 / p236~242
  • (4)偽関節手術 / 浜本肇 / p244~249
  • II 腓骨骨折の観血的骨整復術 / 清水彰 / p250~257
  • (1)キルシュナー鋼線による固定法 / 清水彰 / p250~253
  • (2)プレートによる固定法 / 清水彰 / p254~257
  • (3)螺子による固定法 / 清水彰 / p256~257
  • III アキレス腱断裂の腱縫合術 / 板倉宏次
  • 奈良恵子 / p258~263
  • 第5章 足と爪 / / p264~300
  • I 先天性内反足の手術 / 浜西千秋 / p264~271
  • (1)後内方解離術 / 浜西千秋 / p264~269
  • (2)前脛骨筋腱外側移行術 / 浜西千秋 / p270~271
  • II 尖足拘縮に対するアキレス腱延長術 / 森下晋伍 / p272~277
  • III 距腓靱帯断裂の手術 / 野口耕司 / p278~283
  • (1)靱帯修復術 / 野口耕司 / p278~279
  • (2)靱帯形成術 / 野口耕司 / p280~283
  • IV 腓骨神経麻痺による下垂足の手術 / 野口耕司 / p284~287
  • (1)後脛骨筋前方移行術 / 野口耕司 / p284~287
  • V 第1趾陥入爪の楔状切除術 / 瀬名波良永 / p288~291
  • VI 踵骨骨折の観血的骨接合術 / 玉木茂行 / p292~300
  • (1)Mcreynold法 / 玉木茂行 / p292~297
  • (2)Westhues変法 / 玉木茂行 / p298~300
  • 第6章 切断 / / p302~337
  • I 大腿切断術 / 琴浦良彦
  • 高橋忍 / p302~307
  • II 下腿切断術 / 高橋忍
  • 琴浦良彦 / p308~313
  • III 上腕切除術 / 高橋忍
  • 琴浦良彦 / p314~321
  • IV 骨盤半截術 / 琴浦良彦
  • 高橋忍 / p322~331
  • V 肩甲帯離断術 / 琴浦良彦
  • 高橋忍 / p332~337
  • 第7章 末梢神経の手術 / / p338~352,354~357
  • I 神経剝離術 / 平野信夫 / p338~341
  • II 絞扼神経障害 / 濱弘道 / p342~352,354~357
  • (1)肩甲上神経麻痺術 / 濱弘道 / p342~347
  • (2)肘管症候群による尺骨神経麻痺の手術(キング・モルガン変法) / 濱弘道 / p348~352
  • (3)手根管症候群による正中神経麻痺の手術 / 濱弘道 / p354~357
  • 第8章 感染の手術 / / p358~365
  • I 化膿性大腿骨骨髄炎に対する持続灌流法 / 平野信夫 / p358~361
  • II 化膿性膝関節炎に対する持続灌流法 / 平野信夫 / p362~365
  • 第9章 皮膚移植術 / / p366~373
  • I 仙骨部褥瘡に対する皮膚移植術(皮弁形成術) / 飯田寛和 / p366~369
  • II 遊離皮膚移植術 / 飯田寛和 / p370~373
  • 第10章 滑液囊腫、ガングリオンの手術 / 濱上洋 / p374~381
  • I ベーカー囊腫剔出術 / 濱上洋 / p374~377
  • II 手背部ガングリオン剔出術 / 濱上洋 / p378~381
  • 第11章 一般的な手術手技 / / p382~399
  • I 腸骨前方からの移植骨採取術 / 瀬名波良永 / p382~387
  • II 移植神経採取術(腓腹神経) / 清水克時 / p388~389
  • III 移植腱採取術 / 池田登
  • 田村清
  • 藤原正利 / p390~393
  • (1)長掌筋腱 / 池田登
  • 田村清
  • 藤原正利 / p390~393
  • (2)足底筋 / 池田登
  • 田村清
  • 藤原正利 / p392~393
  • IV 腱縫合法 / 池田登
  • 田村清
  • 藤原正利 / p394~399
  • (1)バネルの埋没縫合法 / 池田登
  • 田村清
  • 藤原正利 / p394~395
  • (2)バネルの引抜縫合法 / 池田登
  • 田村清
  • 藤原正利 / p396~399

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 OPE nursing = オペナーシング : the Japanese journal of operating room nursing
著作者等 メディカ出版
書名ヨミ OPE nursing = オペ ナーシング : the Japanese journal of operating room nursing
書名別名 The Japanese journal of operative room nursing

オペナーシング
巻冊次 4冬季増刊号(42)
出版元 メディカ
刊行年月 1989-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09135014
NCID AN10042296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00055543
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想