あたらしい眼科  14臨時増刊号(173)

メディカル葵出版 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 13 (5) 1996.05~;本タイトル等は最新号による;大きさ: 変更あり;1巻1号通巻1号(1984年6月)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 屈折矯正Q&A / 木下茂
  • 坪田一男
  • 小玉裕司
  • 湖崎克 / p1~1,3~35,37~102,105~134,137~173,175~203,207~240
  • 巻頭言 / 木下茂 / p1~1
  • I 矯正手術 / / p3~35,37~102
  • Q1 屈折矯正手術の歴史について教えてください / 細谷比左志 / p3~6
  • Q2 エキシマレーザー装置の構造とスキャン方式について教えてください / 藪崎晃 / p7~9
  • Q3 エキシマレーザー近視矯正術(PRK)の視力安定性について教えてください / 加藤恵利子 / p10~11
  • Q4 PRKによる合併症について教えてください〔角膜上皮下混濁(haze),角膜知覚低下,コントラスト感度低下,セントラルアイランド,角膜内皮細胞への影響など〕 / 切通彰 / p12~14
  • Q5 PRK前後の処置と点眼処方について教えてください / 高橋圭三 / p15~17
  • Q6 エキシマレーザーによる乱視矯正手術(PARK)について教えてください / 檜垣史郎
  • 前田直之 / p18~21
  • Q7 Laser in situ Keratomileusis(LASIK)の術式について教えてください / 寄井秀樹
  • 高橋圭三
  • 大橋裕一 / p22~25
  • Q8 Laser in situ Keratomileusis(LASIK)の臨床成績について教えてください / ビッセン-宮島弘子 / p26~28
  • Q9 Laser in situ Keratomileusis(LASIK)の問題点について教えてください / 伊藤光登志
  • 木下茂 / p29~32
  • Q10 エキシマレーザー以外に可能性のある屈折矯正用レーザーについて教えてください / 宮田和典 / p33~35
  • Q11 Intrastromal Corneal Ring(ICR)について教えてください / 伊藤光登志 / p37~39
  • Q12 有水晶体眼眼内レンズ(phakic IOL)について教えてください / 三宅謙作 / p40~43
  • Q13 Clear Lens Extractionによる屈折矯正手術について教えてください / 中村邦彦
  • ビッセン-宮島弘子 / p44~46
  • Q14 Mini-Radial Keratotomy(Mini-RK)について教えてください / 榎本喜久子
  • 清水公也 / p47~49
  • Q15 RKナイフと切開法について教えてください / 永原國宏 / p50~52
  • Q16 角膜前面放射状切開術の長期術後成績と新しい流れについて教えてください / 山口達夫 / p53~57
  • Q17 RKによる合併症について教えてください / 金井淳 / p58~61
  • Q18 白内障の術中または術後のAKについて教えてください / 吉富文昭 / p62~64
  • Q19 角膜移植後のAKについて教えてください / 島﨑潤 / p65~67
  • Q20 RKやAKにかかる費用について教えてください(手術器具一式) / 古澤信彦 / p68~69
  • Q21 術前倒乱視の症例に対する白内障手術の計画について教えてください(耳側切開) / 三好輝行 / p70~72
  • Q22 RKやPRK術後の患者に対して白内障手術を施行するときの,眼内レンズ度数の計算方法について教えてください / 大鹿哲郎 / p73~76
  • Q23 コンタクトレンズ装用中の患者が屈折矯正手術を希望した場合,どのような配慮が必要か教えてください / 戸田郁子 / p77~80
  • Q24 屈折矯正手術における角膜トポグラフィー検査の有用性について教えてください / 魚里博 / p81~84
  • Q25 遠視に対する矯正手術について教えてください / 福田憲
  • 西田輝夫 / p85~88
  • Q26 老視に対する矯正手術について教えてください / 伊藤光登志 / p89~92
  • Q27 屈折矯正手術の適応と禁忌について教えてください / 澤充 / p93~95
  • Q28 屈折矯正手術におけるインフォームド・コンセントについて教えてください / 下村嘉一 / p96~98
  • Q29 屈折矯正手術に関する医療訴訟について教えてください / 水流忠彦 / p99~102
  • II コンタクトレンズ / / p105~134,137~173
  • Q1 ハードコンタクトレンズの特徴と処方方法について教えてください / 水谷由紀夫 / p105~108
  • Q2 ソフトコンタクトレンズの特徴と処方方法について教えてください / 百瀬隆行 / p109~111
  • Q3 トーリックハードコンタクトレンズ(THCL)の特徴と処方方法について教えてください / 梶田雅義 / p112~115
  • Q4 トーリックソフトコンタクトレンズの特徴と処方方法について教えてください / 植田喜一 / p116~118
  • Q5 ディスポーザブルコンタクトレンズの特徴と処方方法について教えてください / 渡邉潔 / p119~121
  • Q6 定期交換コンタクトレンズの特徴と処方方法について教えてください / 濱田恒一 / p122~124
  • Q7 非含水性ソフトコンタクトレンズの特徴と処方方法について教えてください / 小玉裕司 / p125~127
  • Q8 バイフォーカルコンタクトレンズの特徴と処方方法について教えてください / 魚里博
  • 櫻井寿也 / p128~131
  • Q9 ピギーバックレンズの特徴と処方方法について教えてください / 佐野研二 / p132~134
  • Q10 コンタクトレンズケア用品の問題点と使用方法を教えてください / 糸井素純 / p137~140
  • Q11 コールド消毒の問題点と使用方法について教えてください / 針谷明美 / p141~143
  • Q12 コンタクトレンズによる感染症について教えてください / 亀井裕子 / p144~146
  • Q13 円錐角膜に対するコンタクトレンズ処方について教えてください / 檜垣史郎
  • 前田直之 / p147~149
  • Q14 ドライアイにコンタクトレンズを処方するときの注意点について教えてください / 宇津見義一 / p150~153
  • Q15 屈折矯正手術後のコンタクトレンズの処方方法について教えてください / 清家千鶴子 / p154~156
  • Q16 PL法とコンタクトレンズの関係について教えてください / 松田司 / p157~159
  • Q17 コンタクトレンズと角膜内皮細胞の関係について教えてください / 中野間旬子 / p160~162
  • Q18 コンタクトレンズのフィッティングに必要な用語について解説してください / 原田清 / p163~166
  • Q19 コンタクトレンズ下の涙液交換メカニズムについて教えてください / 吉川義三 / p167~169
  • Q20 コンタクトレンズの修正の基礎について教えてください / 西崎敬四郎 / p170~173
  • III 眼鏡 / / p175~203
  • Q1 成人の近視で不同視差が3D以上もある場合,眼鏡矯正においてどのような配慮が必要でしょうか / 加藤桂一郎 / p175~177
  • Q2 幼児で遠視性不同視差が4Dもあり,しかも弱視の場合,どのような眼鏡矯正がよいでしょうか / 八子恵子 / p178~180
  • Q3 術前から強度の近視性不同視が認められる老人性白内障で,眼内レンズの度数をどのように設定すればよいでしょうか.そして,術後眼鏡はどのように配慮すべきでしょうか / 湖崎淳 / p181~182
  • Q4-1 強度近視眼の小児において,網膜変性で矯正視力が非常に不良の場合,眼鏡矯正は完全矯正でよいのでしょうか / 湖崎克 / p183~184
  • Q4-2 強度近視を示す水晶体偏位の屈折矯正についての留意事項を教えてください / 湖崎克 / p185~186
  • Q5 小児の無水晶体眼(両眼性)で矯正視力が不良の場合,学習時に用いる眼鏡の矯正はどうすればよいでしょうか / 湖崎克 / p187~188
  • Q6 両眼10D以上の最強度近視眼の学童に眼鏡矯正する際,どのような配慮が必要でしょうか / 内海隆 / p189~190
  • Q7 軽度近視眼の学童の眼鏡矯正の要否と基準,また軽度遠視眼の学童も同様にどのようにすればよいでしょうか / 西信元嗣 / p191~193
  • Q8 左右眼の乱視軸が著しく異なる成人の眼鏡矯正の考え方を教えてください / 平井宏明 / p194~196
  • Q9 成人で複視や眼精疲労を訴えていた外上斜位に,プリズム処方する際の注意点を教えてください / 西信元嗣 / p197~199
  • Q10 強度近視で眼鏡レンズの厚みと重量を軽減したい成人の場合,眼鏡店への指示事項を教えてください / 魚里博 / p200~203
  • IV 屈折調節 / / p207~240
  • Q1 調節に関する一般的な検査法と注意点について教えてください / 加藤桂一郎 / p207~209
  • Q2 赤外線オプトメーターを用いた調節の検査法について教えてください / 近江源次郎 / p210~213
  • Q3 調節安静位について教えてください / 三輪隆 / p214~216
  • Q4 Dark Focus of Accommodation について教えてください / 渥美一成 / p217~218
  • Q5 調節の加齢性変化について教えてください / 平井宏明 / p219~221
  • Q6 調節に影響を及ぼす薬剤について教えてください / 中島伸子
  • 中村芳子 / p222~225
  • Q7 むちうち症における調節障害について教えてください / 中村芳子 / p226~229
  • Q8 テクノストレスにおける調節異常について教えてください / 梶田雅義 / p230~234
  • Q9 調節異常をひき起こす代表的な病気について教えてください / 不二門尚 / p235~237
  • Q10 調節と瞳孔運動の関係について教えてください / 内海隆 / p238~240

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 あたらしい眼科
著作者等 メディカル葵出版
書名ヨミ アタラシイ ガンカ
書名別名 Journal of the eye
巻冊次 14臨時増刊号(173)
出版元 メディカル葵
刊行年月 1998-01
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 09101810
NCID AN10066410
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00041458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想