あたらしい眼科  9臨時増刊号(107)

メディカル葵出版 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 13 (5) 1996.05~;本タイトル等は最新号による;大きさ: 変更あり;1巻1号通巻1号(1984年6月)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 白内障手術Q&A / 戸張幾生
  • 谷口重雄
  • 清水公也
  • 糸井素一 / p1~72,73~119,121~133,136~156,158~232,235~277,279~303
  • 巻頭言 / 戸張幾生 / p1~2
  • I 総論 / / p3~35
  • (1)教育 / / p3~10
  • Q 若いドクターに、白内障手術・眼内レンズ挿入術をどのように教育されていますか? / 上野山謙四郎 / p3~5
  • Q 若いドクターに、白内障手術・眼内レンズ挿入術をどのように教育されていますか? / 山岸和矢 / p6~10
  • (2)レンズの種類 / / p11~31
  • Q₁ ソフトレンズの利点と欠点はなんでしょうか? / 小松真理 / p11~13
  • Q₂ マルチフォーカルレンズの適応について教えてください / 黒部直樹 / p14~16
  • Q₂ マルチフォーカルレンズの適応について教えてください / 赤星降幸 / p17~20
  • Q₃ 乱視矯正用眼内レンズについて教えてください / 三澤暁子 / p21~24
  • Q₄ 小切開用レンズがよいといわれていますが,先生のご意見はいかがですか? / 栗原秀行 / p25~27
  • Q₄ 小切開用レンズがよいといわれていますが,先生のご意見はいかがですか? / 丸森美樹 / p28~31
  • (3)術式 / / p32~35
  • Q PEA(KPE)とECCEとを比較した場合のご意見をおきかせください / 矢部比呂夫 / p32~33
  • Q PEA(KPE)とECCEとを比較した場合のご意見をおきかせください / 宮田典男 / p34~35
  • II 術前 / / p36~72,73~84
  • (1)眼内レンズ挿入手術の適応 / / p36~72,73~76
  • Q₁ 眼内レンズ挿入手術の適応全般について教えてください / 馬嶋慶直 / p36~40
  • Q₂ 眼内レンズ挿入手術の外傷眼への適応について教えてください / 稲富誠 / p41~43
  • Q₃ 眼内レンズ挿入手術の小児への適応について,ご意見はいかがでしょうか? / 山本節 / p44~46
  • Q₃ 眼内レンズ挿入手術の小児への適応について,ご意見はいかがでしょうか? / 木村肇二郎 / p47~52
  • Q₄ 水晶体亜脱臼を伴った白内障の眼内レンズの適応と手術時の注意点について教えてください / 武藤興紀 / p53~57
  • Q₅ アトピー性白内障の眼内レンズの適応と手術時の注意点について教えてください / 根木昭 / p58~60
  • Q₆ 眼内レンズ挿入手術のぶどう膜疾患眼への適応について教えてください / 沖波聡 / p61~63
  • Q₇ 緑内障患者の白内障手術および眼内レンズ挿入手術の適応について教えてください / 塚原重雄 / p64~66
  • Q₈ 眼内レンズ挿入手術の糖尿病患者への適応について教えてください / 星兵仁 / p67~69
  • Q₈ 眼内レンズ挿入手術の糖尿病患者への適応について教えてください / 岩瀬光 / p70~72
  • Q₉ 網膜剝離眼の白内障手術および眼内レンズの適応について教えてください / 清水昊幸 / p73~76
  • (2)核の硬さの判断 / / p77~78
  • Q 核の硬さを調べる方法と意義について教えてください / 清水公也 / p77~78
  • (3)眼内レンズの選定 / / p79~80
  • Q IOLのパワー計算にはどのような方法がよいのでしょうか? / 高良由紀子 / p79~80
  • (4)術前処置 / / p81~84
  • Q 白内障・IOL手術の術前処置について教えてください / 江口甲一郎 / p81~84
  • III 術中 / / p85~119,121~133,136~156,158~165
  • (1)麻酔 / / p85~88
  • Q 術中麻酔の方法について教えてください / 清水昊幸 / p85~88
  • (2)切開 / / p89~94
  • Q₁ PEAと切開法について教えてください / 宮田和典 / p89~91
  • Q₂ ECCEと切開法について教えてください / 山岸和矢 / p92~94
  • (3)前囊切開 / / p95~105
  • Q₁ 前囊切開の方法について教えてください / 武藤興紀 / p95~98
  • Q₂ 前囊切開の良否による術中,術後の合併症について教えてください / 星兵仁 / p99~102
  • Q₃ 膨隆白内障,成熟白内障の前囊切開について教えてください / 三宅謙作 / p103~105
  • (4)Hydrodissection / / p106~109
  • Q HydrodissectionのKPE,ECCEに対する手技と有用性および危険性(合併症)について教えてください / 木村亘 / p106~109
  • (5)超音波乳化吸引術 / / p110~119
  • Q₁ チップにはどのような種類のものがありますか? / 清水公也 / p110~111
  • Q₂ 一手法について教えてください / 矢部比呂夫 / p112~115
  • Q₃ 二手法について教えてください / 德田芳浩 / p116~119
  • (6)核娩出 / / p121~127
  • Q ECCEの場合の核娩出について教えてください / 永本敏之 / p121~127
  • (7)IA / / p128~131
  • Q 水晶体上皮細胞の術中吸引は本当に必要でしょうか? / 深作秀春 / p128~131
  • (8)皮質吸引 / / p132~133
  • Q 縮瞳した場合や小切開の12時部の皮質吸引はどのように対処されていますか? / 谷口重雄 / p132~133
  • (9)眼内レンズ挿入 / / p136~138
  • Q Out of the bagの固定について,どのように評価されますか? / 坪井俊児 / p136~138
  • (10)縫合 / / p139~149
  • Q₁ 小切開を行った場合の縫合法について教えてください / 木崎宏史 / p139~142
  • Q₂ ECCEと縫合について教えてください / 黒坂大次郎
  • 永本敏之 / p143~145
  • Q₃ Non-sutureと合併症について教えてください / 宮島弘子 / p146~149
  • (11)乱視矯正 / / p150~156
  • Q₁ ECCEの術中乱視矯正について教えてください / 本田治 / p150~153
  • Q₂ KPEの術中乱視矯正について教えてください / 宮田典男 / p154~156
  • (12)破囊 / / p158~165
  • Q₁ 破囊と硝子体脱出の処置について教えてください / 小原喜隆 / p158~161
  • Q₂ 破囊しやすい眼について教えてください / 鈴木葉子 / p162~165
  • IV 術後 / / p166~232,235~244
  • (1)術後炎症 / / p166~186
  • Q₁ フレアセルメーターについて教えてください / 釣巻穰 / p166~168
  • Q₂ 術後眼内炎症について教えてください / 宮坂晴子
  • 河井克仁 / p169~173
  • Q₃ フィブリン反応とその機序について教えてください / 三宅芳子 / p174~177
  • Q₃ フィブリン反応とその機序について教えてください / 吉富文昭 / p178~180
  • Q₄ 術後の眼圧上昇についてその予防と処置を教えてください / 沖波聡 / p181~183
  • Q₅ 0ut of the bagかIn the bagによる術後炎症の差異について教えてください / 坪井俊児 / p184~186
  • (2)術後乱視の対策と処置 / / p187~196
  • Q₁ 術後の角膜乱視の経時変化について教えてください / 鈴木亮
  • 藤原紀男 / p187~189
  • Q₂ 術後角膜乱視の調整方法について教えてください / 風間成泰 / p190~192
  • Q₃ 白内障術後乱視に対する角膜乱視切開術について教えてください / 高橋圭三
  • 大橋裕一 / p193~196
  • (3)眼内レンズ偏位の対策と処置 / / p197~203
  • Q₁ 偏位の整復について教えてください / 谷口重雄 / p197~200
  • Q₂ レンズの大きさ,ループの形状による偏位について教えてください / 杉田元太郎 / p201~203
  • (4)屈折異常の対策と処置 / / p204~205
  • Q レフラクティブエラーが起こったら,どう対処したらよいでしょうか? / 幸塚悠一 / p204~205
  • (5)後囊混濁の対策と処置 / / p206~213
  • Q₁ 後囊混濁と網膜剝離は関係がありますか? もし,あるとすれば網膜剝離の予防にどのような後囊切開が必要でしょうか? / 杉田達 / p206~208
  • Q₂ YAGがない場合,後囊混濁にどのように対処したらよいでしょうか? / 大槻潔 / p209~213
  • (6)レンズ表面の細胞 / / p214~219
  • Q₁ レンズの種類によって細胞の沈着に差があるでしょうか? / 岡田潔 / p214~216
  • Q₂ ソフトレンズ(シリコンレンズ)の細胞沈着はどうでしょうか? / 日谷博光 / p217~219
  • (7)摘出,再移植 / / p220~232
  • Q₁ 硝子体落下レンズの摘出について教えてください / 江口秀一郎 / p220~225
  • Q₂ 前房レンズの摘出について教えてください / 属佑二 / p226~229
  • Q₃ 後房レンズ摘出後の再移植について教えてください / 戸塚伸吉
  • 小出良平 / p230~232
  • (8)視機能 / / p235~244
  • Q₁ UVレンズとnon-UVレンズとには,本当に差がありますか? / 町田繁樹
  • 田澤豊 / p235~237
  • Q₂ レンズの大きさ,形状およびホールが術後のグレアに関係しますか? / 田上勇作 / p238~240
  • Q₃ 不可逆性散瞳という言葉が報告されていますが,その診断と治療を教えてください / 中井義秀 / p241~244
  • V 多重手術 / / p245~267
  • Q₁ Vitrectomyと白内障との同時手術について教えてください / 田野保雄 / p245~246
  • Q₂ 緑内障手術と白内障手術との同時手術について教えてください / 天野史郎 / p247~249
  • Q₂ 緑内障手術と白内障手術との同時手術について教えてください / 荻野誠周 / p250~254
  • Q₃ 網膜剝離手術眼に対する白内障手術(眼内レンズ挿入)の適応と対処の仕方について教えてください / 出田秀尚 / p255~257
  • Q₃ 網膜剝離手術眼に対する白内障手術(眼内レンズ挿入)の適応と対処の仕方について教えてください / 竹内忍
  • 塚原逸朗 / p258~260
  • Q₄ 角膜移植とIOL手術について教えてください / 木下茂 / p261~264
  • Q₅ 眼内レンズ眼の径瞳孔的レーザー治療について教えてください / 戸張幾生 / p265~267
  • VI アフターケア / / p268~277,279~281
  • Q₁ 白内障手術後の眼鏡処方について教えてください / 加藤桂一郎 / p268~270
  • Q₂ 術後の瞳孔管理に関して,ステロイド,散瞳剤などの薬剤はいつまで必要でしょうか? / 江口甲一郎 / p271~272
  • Q₃ 術後の感染予防はどのようにしたらよいでしょうか? / 杉田元太郎 / p273~275
  • Q₄ 術後の洗顔,入浴,就業などの日常生活についてどのように指導したらよいでしょうか? / 森脇康榮
  • 比嘉弘文 / p276~277
  • Q₅ 術後管理全般について患者さんにどのように指導したらよろしいでしょうか? / 戸張幾生 / p279~281
  • VII 日帰り手術 / / p282~293
  • Q 日帰り手術についてどのようにお考えになりますか? / 近藤武久 / p282~286
  • Q 日帰り手術についてどのようにお考えになりますか? / 鈴木高遠 / p287~289
  • Q 日帰り手術についてどのようにお考えになりますか? / 山上祐子 / p290~293
  • VIII 倫理,医療訴訟 / / p294~300
  • Q₁ IOLとインフォームドコンセントについて教えてください / 永田誠 / p294~297
  • Q₂ 眼内レンズ挿入術後,医療訴訟はどのような場合に起こりやすいのでしょうか?また,医療訴訟になった場合,どのように対応したらよいのでしょうか? / 小暮文雄 / p298~300
  • IX 保険 / / p301~303
  • Q IOLの自治体などの一部負担や保険適用の問題などについて,ご意見をお聞かせください / 林文彦 / p301~303
  • IOLの種類,特徴 / 谷口重雄 / p304~306
  • 超音波・白内障手術装置・性能比較表 / 細川保 / p307~309
  • 手術セット / 清水公也 / p310~310
  • IOL手術に関連した薬剤,物質の一覧表 / 永田誠 / p311~311

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 あたらしい眼科
著作者等 メディカル葵出版
書名ヨミ アタラシイ ガンカ
書名別名 Journal of the eye

Atarashii ganka
巻冊次 9臨時増刊号(107)
出版元 メディカル葵
刊行年月 1992-12
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 09101810
NCID AN10066410
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00041458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想